Bontakaのブログ / from Duesseldorf

'09年7月11日開設。宜しくお願いします。【お友達もコバマズ大募集中!】

全体表示

[ リスト ]

 
ケルンベトナム人協会Dao氏のスピーチです。
 
ドイツ語版は次のページに掲載します。
お集まりの皆様、
親愛なる友人の皆様、

ケルンのベトナム人協会を代表して、心からのご挨拶を申し上げます。

本日の集会に参加することができ、原子力エネルギー利用一般について、そして特に私達の祖国ベトナムに於けるこの問題について、我々の考えを述べる機会を与えて下さった日本の友人達に感謝します。

我々に与えられた発表時間の中で、考察の材料として、近、現代の歴史から、災いの3つの原因を、大まかに述べてみたいと思います。
 
1.軍事的原因: ヒロシマ、ナガサキの原爆投下(1945年8月6日および9日、
  日本)
2.チェルノブイリの技術的失敗(1986年4月26日、ウクライナ / ロシア)
3.フクシマに於ける自然の破壊力(2011年3月11日、日本)
 
これら3つの原因は制御可能である、と原子力推進派の人々は事ある毎に主張してきました。しかし、皆様ご存知の通りこの3つ の大災害のいずれに於いても、一般市民とその子孫、そして彼らの生活環境が大きな犠牲を被りました。
 
本日の集いの目的に鑑み、私達は次のことを明らかに表明します:
 
ここドイツの地にお住まいのあなた方と、そしてあなた方の祖国日本で、原子力の無い生活環境を求めて沸き上がる何百万の声に対して、完全なる連帯の意思を表明する。
 
重い責任を委託されている日本の政治家、および原発事業者に対し、次の通り強力なるアピールを行う。
 
ベトナムは原子力エネルギーを必要としない。ベトナムの自然は、エネルギー利用について、別の可能性を提供してくれている。

私達は、責任を負っているベトナムの人々には、原子力に関する技術水準、あるいは核分裂がもたらす危険についての知識水準が未だ大幅に低く、欠如していると考える。

それ故に:私達は、Ninh-Thuan(ベトナム)に於ける原発プロジェクトの即刻停止を求める。何故なら、このような原子力の危険性について全く知識を持っておらず、自分達の利益を代表してくれる組織もない彼の地の人々に対して、この計画は全く相応しくない上に、人間的にもアンフェアだからである。
 
私達のスピーチを、あなた方全員と一緒に次の言葉をもって終わりたいと思います。

ATOMKRAFT IN JAPAN - NEIN DANKE!
ATOMKRAFT IN VIETNAM - NEIN DANKE!
 
ご静聴有難うございました。
(和訳:藤井隼人)
 
私たちは活動を続けていきます。秋には日本の脱原発を訴えるデモ行進を
デュッセルドルフで計画中です。
 
ご一緒に次の一歩を踏み出してみませんか!
 
Atomkraftfreies Japan ̶ SAYONARA GENPATSU Düsseldorf
発起人:藤井 隼人・フックス 真理子・Bontaka
sayonaragenpatsu@hotmail.com

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ドイツで着々と運動が実を結ぶのに
震源地日本では何も動かない
むしろ
悪化
恥ずかしいですよね
日本人って 削除

2012/8/29(水) 午後 10:09 [ ノーモアフクシマ ] 返信する

ノーモアフクシマさん
ご声援ありがとう御座います。
僕、個人としては、8割近くの日本人が原発ゼロを求めているのですから、世論を聞かない日本政府こそ、襟を正すべきだと思います。

民意は選挙で表せるはずです。もし、次回の選挙で、地縁血縁利権で推進派を当選させたとしたら、その時こそ、ドイツ人から日本人は軽蔑されると、考えます。

2012/8/30(木) 午前 6:10 Bontaka 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事