Bontakaのブログ / from Duesseldorf

'09年7月11日開設。宜しくお願いします。【お友達もコバマズ大募集中!】

全体表示

[ リスト ]

ふる里村タイムス2号」掲載、五井野正博士特別寄稿第二弾
タバコと放射性ポロニウム
 
ふる里村文化の会」の会員向けに発行されるふる里村タイムスに掲載された
五井野正博士の特別寄稿です。
 
会員だけが購読できるものですが、特別に五井野博士より転載許可を頂きました。
 
脱原発運動をしていると、「タバコ1日1〜9本長期間吸い続けると、その肺癌リスク3.4Sv被爆量相当する。」「放射線を浴びるとえるえると言うけれど、その実態は、タバコ数本同程度のものなんだよ」と言う議論に出会うかもしれません。
 
そんな時、アナタはどう答えますか?
 
タバコは自己責任? 脱原発運動や反核運動とは何の関係もない?
 
いえいえ、実はタバコ放射線障害内部被爆は密接な関係を持ちます。多くの日本人がその事を知りません。
 
イメージ 4
イメージ 3
 



五井野正博士、特別寄稿第二弾!「タバコと放射性ポロニウム

 厚生労働省の調査によると、2010年度の日本人の「死因ランキング」第1位は肺炎で、死者数は、11万888人、第2位には脳梗塞が入って死者数7万285人。そして、第3位に肺ガンが入り、死者数は6万9813人となっている。
 
 死因ランキング第1位の肺炎は肺炎球菌(グラム陽性球菌)が発病することによって起きる病気であるが、多くの人がこの菌を体内に持っていて体力や免疫力が低下すると発病することがわかってきている。
 
 第3位の肺ガンについてタバコと肺ガンの関係は、かなり医学的に実証されてきた。そして、第1位の肺炎の場合も、タバコに含まれる化学物質などが肺の細胞を傷付け、肺の免疫力を落としていると考えることも出来るだろう。
 
 例えば、紙タバコには肺を汚すニコチンタールや様々な発ガン性物質の他に猛毒性のダイオキシンが含有されており、ダイオキシンは1968年の「カネミ油症事件」でその猛毒性が世間に知られている。
 
 それは、食用油を製造する過程でPCB(ポリ塩化ビフェニル)が食用油に混入してしまい、それが加熱されてダイオキシンが発生、それを体内に取り入れた人々の顔面に色素沈着や塩素挫創(クロルアクネ)などの肌の異常が起きた事件である。
 
 またダイオキシンの猛毒性はウクライナのユーシェンコ大統領の事件でも世界中に知られた(写真1)が、後に中毒によるすい炎だった可能性もある。
イメージ 1
 
 
とすれば、第3位の肺ガンも含めてタバコの煙はまさに日本人の死因のランキングに大きな影響を及ぼしていると言っても過言ではないだろう。
 
 しかも、意外と日本人には知られていないが、重大な問題として、タバコの葉に微量の放射性ポロニウム210が含まれている事実がある。つまり、ポロニウムは都度重なる原爆実験によって年間平均大気中濃度は0.2〜1.5ミリベクレル/㎥となっており、タバコの葉に吸収されやすいのである。
 
 ポロニウムは1898年7月にピエール・キュリーとマリ・キュリーがウラン鉱石から発見して祖国ポーランドのラテン語形名ー「Polonia」から原子番号84番目の原子としてポロニウムと命名された物質である。
 
 1グラムのポロニウム210から1秒間に166兆ベクレル(1.66x10の14乗ベクレル)の放射線放出される。その時に出る放射線の99.99876%はアルファー線で、ガンマ線は0.00123%しか出ない。
  
 アルファー線は紙1枚で遮断されるし、水中では0.04ミリしか進めないから、人間の皮膚の角質層を通過できない。それゆえ、ポロニウム210を紙に包んだり、ピンや箱に入れればポロニウム210から出る放射線(アルファー線)によって被ばくすることなく安全で簡単に持ち運べ、さらに放射線計測器で検出されないから、近年では国境を越えた殺人に使われている。
 
 例えば、2006年11月に元ロシア連邦保安員(FSB)の情報員アレクサンドル・リトビネンコの殺害(写真2)にポロニウム210が使用されたことで世界的に知られた。死因ポロニウム210の体内被曝による多臓器不全という診断であった。
イメージ 2
 
また、最近のニュースで、あのPLOのアラファト議長もポロニウムで殺害されたことが判明したのである。
 
 それに対し、同じく毒性の強いプルトニウムの場合はアルファー線だけでなくガンマ線も出るため、検査所を素通りするのに難点なため、ポロニウムと比較して国際的な殺人事件に不向きだとも言える。
 
 
ポロニウム210による人体への影響
 ポロニウム210体内に取り入れた場合、1kg.あたり7ピコグラム(1兆分の7グラム)より何らかの障害が始まり、10ナノグラム/kg致死量となる(科学技術庁告示より)。
 
 それゆえ、70kg.の成人男性の場合、610ナノグラムで亜急性の死をもたらすことになる(1ミリグラムは1000マイクログラム、1マイクログラムは1000ナノグラム。610ナノグラムは0.00000061グラム=1億分の61グラムこれは空気中のチリよりも軽い量)。
 
 ポロニウムの猛毒性は猛毒な青酸カリや亜硫酸ナトリウムと比較して100万倍も猛毒言われている。
 
 さらに『元素の百科事典』によればポロニウム210の毒性は青酸ガス(シアン化水素)に対して重量比にして約1兆倍猛毒であると記述されている。
 
 ポロニウムを発見したキュリー夫人も、ポロニウム210によって白血病で死んだと言われているくらいである。
 
 さらに、原爆製造のためのマンハッタン計画に関わった人たちもポロニウム210から様々な障害を受けている。
 
 取り込まれやすい臓器として、肝臓、腎臓、脾臓がある。生物学的半減期約50日とされている。排気中または空気中の濃度の限度、0.04ベクレル/㎥吸入した場合の実効線量保数は2.2マイクロシーベルト/ベクレル、ラットの実験では145万ベクレル/kgで14.44日の間に全数死亡する結果が出ている。
 
 ちなみに、タバコが含む放射性物質放射線量について身近に説明すると、1日1.5箱のタバコを毎日吸えば、1年間胸部レントゲン撮影を300回した事と同等の放射線被爆に順当する事が2006年12月1日に『ニューヨーク・タイムズ』に掲載された。
 
 胸部レントゲン撮影1回は50マイクロシーベルトであるから、300回で15ミリシーベルトということになる。となれば、7年間近くで100ミリシーベルト以上になるので、肺ガンのリスクが当然高まることになる。
 
 2007年1月6・13日合併号の『週間現代』で米国のタバコ会社は40年間この体内被曝の事実を隠していたとスッパ抜いた。ところが、日本JTは「ポロニウムの測定技術を持っていない」として今も販売している。
 
 そこで、日本禁煙学会は2011年10月17日、日本のタバコ1本あたり、ポロニウム2100.51〜0.60ピコキュリー含まれているという農林省の調査を公表して愛煙家に警告している。


.
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事