大津市防災情報ブログ

大津市から災害や防災に関する情報をお伝えします。
9月20日13時50分に発令しておりました田上学区、上田上学区の大戸川流域を対象とした避難準備情報は9月20日19時15分に解除しました。

この記事に

開く コメント(0)


平成28年9月20日、台風16号の大雨による河川の氾濫の恐れがあるため、
下記のとおり避難準備情報を発令しました。

・発令日時
平成28年9月20日13時50分

・対象地域
田上学区、上田上学区の大戸川流域

・避難所
田上市民センター、上田上市民センター、
田上小学校体育館、上田上小学校体育館、
田上市民体育館


お年寄りの方等避難に時間のかかる方は直ちに避難してください。
その他の方も避難の準備を始めてください。

この記事に

開く コメント(0)

 平成28年7月22日、本市とレンゴー株式会社との間で、「災害時における物資の供給に関する協定」、また本市と株式会社いずみ二一との間で、「災害発生時における一時滞在施設の提供に関する協定」を締結しました。
両協定の内容は下記のとおりです。

・災害時における物資の供給に関する協定(レンゴー株式会社)
 災害発生時などに避難所における避難者へ、段ボール製簡易ベッドなどの段ボール製品を供給いただきます。

・災害発生時における一時滞在施設の提供に関する協定(株式会社いずみ二一)
 災害発生時などに公共交通機関が運行停止するなどの理由により帰宅することが困難となった主にJR堅田駅周辺の帰宅困難者に対し、堅田イトマンスポーツクラブを一時滞在施設として提供いただきます。また、帰宅困難者の搬送支援もいただきます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

 平成28年7月7日、本市と防災協定を結んでいる滋賀県電気工事工業組合様よりLED強力ライトセット100組を寄付していただきました。
 本市の防災活動に有効に活用していきたいと思います。
 なお、同組合からは、平成27年度にも寄付をいただいております。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

 阪神・淡路大震災から21年、東日本大震災から5年。
 大地震などの災害発生時は初動期の対応が重要になることから、3月11日(金)、職員の初動体制の検証と防災意識の高揚を目的に「職員非常参集訓練」を実施しました。
 
【訓練概要】
・訓練想定

平成28311日午前546分、堅田断層北部を震源とする琵琶湖西岸断層帯地震発生

震源地は真野付近で深さ10km、地震規模はマグニチュード7.8、市内で震度7を観測

家屋倒壊や火災の発生、道路の損壊等があり、多数の死傷者が発生したと想定

 
・訓練対象者
管理職や各施設管理者など717人
 
・参集方法

各部局連絡網及び職員メールにて訓練開始連絡

参集手段は原則、徒歩・自転車・バイク

(参集途上において情報収集訓練も実施)

 
【参集結果】
午前630分 134人(18.7%)
午前700分 309人(43.1%)
午前730分 489人(68.2%)
午前800分 647人(90.2%)
 
イメージ 1職員参集風景

イメージ 2市長参集風景


 参集訓練のほかにも、各部局による「初動期災害対応訓練」や、各部局の現状報告、今後の対応策などについて協議する「災害対策本部運営訓練」も実施しました。


【初動期災害対応訓練】
イメージ 3
















イメージ 4









【災害対策本部運営訓練】

イメージ 5
















イメージ 6















 今後も、このような訓練を実施し、発災直後の初動対応方法の検証や職員の防災意識の更なる向上を図っていきたいと考えております。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事