ここから本文です
富山市の防災情報を配信します。
 富山市では、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと「災害時における災害時の物資供給及び店舗営業の継続又は早期再開に関する協定」を締結しました。

平成29年2月15日(水)午前11時から富山市庁舎で調印式が行われ、富山市長が調印しました。

 この協定により、市の区域内に災害が発生した場合、必要に応じ、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンに対して、食料品や飲料品などを要請します。

なお、県内市町村が、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと災害時協定を締結するのは、初となります。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

富山市では、市民の皆様に災害に備えていただくために、備蓄品・非常持出品点検リストを作成しております。ぜひ御活用ください。↓

この記事に

開くトラックバック(0)

 富山市では、浸水時の避難体制の充実を図るため、「洪水時の緊急避難場所」を募集します。募集するのは以下の要件を満たす民間の施設です。
 

【要件】

・ 洪水時の緊急避難場所となることについて同意いただけること

・ 洪水時に、施設を無償で使用することに同意いただけること。

・ 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造または鉄骨造で地上3階建以上の建築物であること。

・ 新耐震設計基準(昭和56年6月1日施行)に適合していること、または、耐震診断等により耐震性が確認された建築物であること。

・ 地上3階以上の高さに、緊急時に一時的に退避できる場所(廊下や階段、集客スペース等で、その合計面積が概ね100平方メートル以上)を有すること。

・ 24時間、避難のための施設への立ち入りが可能なこと、もしくは、洪水時に施設をすみやかに開錠できるよう、24時間、連絡が取れる体制であること

 
 

※以上の要件に同意され、応募いていただく場合は、市と所有者間で協定を締結していただくこととなります。ご応募お願いします。

 

防災対策課 443-2120 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

平成28年度富山市防災講演会を開催します。

  今年度は、富山市災害ボランティアネットワーク会議会長の松田誠一氏から、被災地での災害ボランティアの経験をもとに、災害ボランティア活動、災害時における地域住民の役割についてご講演いただきます。
  平成28年度富山市防災講演会チラシ (219kbyte)pdf

  演題:「震災に学ぶボランティアのあり方 −富山型避難所運営の提案−」

  日時:平成29年2月17日(金)
      13:30〜15:30(13:00 開場)

  会場:富山市国際会議場 メインホール(3階)

  講師プロフィール:松田 誠一 氏 昭和33年1月生まれ(58歳)
昭和55年3月 筑波大学体育専門学群 卒業
  昭和58年3月 筑波大学大学院体育研究科コーチ学専攻修士課程 修了
  平成12年4月 熊本YMCA阿蘇野外活動センター 所長
  平成22年4月 熊本YMCA中央センター館長 野外教育事業部長
  平成23年4月 富山YMCA 総主事 現在に至る
  平成23年6月 富山県キャンプ協会 理事 現在に至る
  平成24年4月 公益財団法人富山YMCA 代表理事 現在に至る
  平成24年6月 社会福祉法人富山YMCA福祉会 理事長 現在に至る
  平成25年5月 富山市災害ボランティアネットワーク会議 会長 現在に至る

  *入場無料、申込不要
  *会場へは、公共交通機関を利用してお越しください。

  多数の参加をお待ちしております。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

富山市建設業協会から、パーソナルテント40張の寄附を受けました。 
このパーソナルテントは、災害時の更衣、トイレ、授乳などに役立てられます。
12月19日、この寄附に伴う感謝状贈呈式が行われ、森市長から富山市建設業協会、林和夫会長に感謝状が贈られました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

竜巻は、激しい突風により、時として、甚大な人的被害や家屋被害をもたらします。

気象庁では、リーフレット「竜巻から身を守る〜竜巻注意情報〜」を作成しており、竜巻による被害や竜巻から身を守るための行動を示しています。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/tatsumaki/index.html


また、竜巻注意情報が発表された場合、メールでお知らせする、海上保安庁のサービスもありますので、ぜひ、ご活用ください。



http://www7.kaiho.mlit.go.jp/micsmail/reg/touroku.html

この記事に

開くトラックバック(0)

 全国瞬時警報システム(J−ALERT・・・・ジェイ・アラート)は、地震・津波や武力攻撃などの非常時に、国から送られてくる緊急情報を自動的に防災行政無線などで放送するシステムです。
 このJ−ALERTと富山市防災情報ツイッターを用いた情報伝達訓練を行います。

日時:平成28年11月29日(火) 11時00分ごろ

情報伝達手段および内容

)漂匚埓無線
(市内230カ所) ※無線を使用して、以下のとおり放送します。
「チャイム音」▶ ▶「これはテストです。」(3回)▶
▶「こちらは、防災富山市です。」▶ ▶「チャイム音」

Twitter(ツイッター)
富山市の防災情報Twitterで「ツイッターアラート」の設定をしている方に対して、訓練通知を配信します。
※防災情報Twitter…https://twitter.com/bousai_toyama


※特別な行動をとる必要はありません。 
※災害などの発生により中止することがあります。
※当日は富山市以外でも、全国的に情報伝達訓練が実施されます。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

DITS(ディッツ)は災害が起きた時に簡単に被害状況を報告できる便利なツールです

DITS(ディッツ)は、Disaster Information Tweeting System の略で東海大学の防災減災に関する研究を行う学内横断プロジェクトで、内田先生(東海大学情報理工学部情報科学科)のグループが開発中のスマホ・PCを使って簡単に情報を受発信するためのツールです。発信した情報は地図上に表示され、多くの人が情報共有できるとても便利なツールです。

10月30日のツイッターを活用した、災害情報収集訓練に、ぜひ、このDITSを活用してください。

詳しくは↓

http://saigai.main.jp/

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

富山市総合防災訓練は、大規模地震を想定して毎年実施している訓練です。今年は、10月1日(土)、大山総合グラウンド周辺(花崎)で開催し、市、警察、自衛隊、自主防災組織など約30組織、約500人が参加しました。実働訓練では、関係機関が連携した人命救助訓練が行われました。訓練終了後、森市長から訓示がありました。

この記事に

開くトラックバック(0)

暴風警報解除

富山市の暴風警報は解除されました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事