心の風景〜T.Nakamura

お越しいただき、誠に有り難うございます。朝陽と映画と音楽と喫茶店が好きな40代男性のブログです。

全体表示

[ リスト ]

ペースメーカーのモードについて

ご注意:もちろんですが、患者様・医療関係者様向けの内容ではありません、念のため。
     ご自身のペースメーカーについてご不明な点は、主治医とご相談ください。
     また、間違っている点、不完全な点にご指摘いただけると嬉しいです。
 
ペースメーカー外来前の不安な時期に、
 
その不安を払拭するために、意味もなく色々と調べてみました(逆効果だっただろうか)
 
その成果あって、これまでの自分の知識がかなり大づかみだったことが分りました。
 
ペースメーカーのモードは、原則として3種類のアルファベットの組み合わせで示されます。
 
たとえば、僕のペースメーカーのモードは、DDDです。
 
①一番目のアルファベット
 ペースメーカーがどの部位を電気刺激するかをを示します。
 A:atrium・・・心房
 V:ventricle・・・心室
 D:double・・・心房と心室両方
②二番目のアルファベット
 ペースメーカーがどの位置をセンシング(監視というか感知というか)するかを示します。
 A:atrium・・・心房
 V:ventricle・・・心室
 D:double・・・心房と心室両方
 O:none・・・どの位置の監視もしない。
  (Oは、心臓自身が動こうが動くまいが、勝手にペーシングさせてもらいまっせということか)
③三番目のアルファベット
 ペースメーカーの反応の仕方を示します。結構、難しい。
 I:inhibited・・・
  自己波が出たときは、電気刺激を出さない(抑制)。
  自己波が出なければ、設定された時間後に電気刺激を出します。
 T:triggered
  感知位置で自己波を感知したあとに(それをトリガーにして)、必ず電気刺激を出します(同期)。
 D:double
  抑制と同期、両方の反応をします。(ここ、あまり自信ない)
  自己波が出たときは電気刺激を出さず、自己波が出なければ設定された時間後に電気刺激を出します。
  さらに、自己波をトリガーに、必ず電気刺激をすることもできます。
 O:none
  自己波云々に関わらず、常に決まったリズムで電気刺激を出してペーシングします。
 
以上を踏まえて、ペースメーカーにはどんなモードがあるのかを調べてみました。
 
①AOO 心房固定ペーシング
 A:刺激位置は心房のみで
 O:どこも感知せず
 O:有無を言わさず設定されたリズムで電気刺激を出します。
②VOO 心室固定ペーシング
 V:刺激位置は心室のみで
 O:どこも感知せず
 O:有無を言わせず設定されたリズムで電気刺激を出します。
 
AOO及びVOOなどの固定ペーシングは、
電気メスなどを使用する手術の場合に、
電気メスからのノイズによって、
ペースメーカーからの電気刺激が抑制されてしまうことを避けるために用いられるようです。
 
③AAI 心房デマンド(抑制)型ペーシング
 A:刺激位置は心房のみで
 A:心房を監視し、
 I :心房の自己波が出れば電気刺激は出さず、
  心房の自己波が出なければ設定されたリズムで電気刺激を出します。
④VVI 心室デマンド(抑制)型ペーシング
 V:刺激位置は心室のみで
 V:心室を監視し、
 I :心室の自己波が出れば電気刺激は出さず、
  心室の自己波が出なければ設定されたリズムで電気刺激を出します。
 
三番目のアルファベットがIのモードは、デマンド型と呼ばれるんですね。
要するに、デマンドがあったときのみ電気刺激を出しますよ、ということでしょうか。
AAIは、自然のペースメーカーである洞結節に問題があるが、
心室までの伝導経路には問題が無い洞不全症候群に用いられるそうです。
VVIは、洞結節に問題はないが、心室までの伝導経路に問題がある房室ブロックに用いられるそうです。
 
⑤AAT 心房同期型ペーシング
 A:刺激位置は心房のみで
 A:心房を監視し、
 T :心房自己波を感知後、すぐに電気刺激を出します。
⑥VVT 心室同期型ペーシング
 V:刺激位置は心室のみで
 V:心室を監視し、
 T :心室自己波を感知後、すぐに電気刺激を出します。
 
三番目のアルファベットがTのモードは、同期型と呼ばれるようです。
つまり、感知部位で感知した後に必ず電気刺激を出すのです。
このあたりがよくわからないんですよね。
なぜ自己波があるのに、電気刺激が必要なのか?
そこで、もう少し調べてみたら、
AAT、VVTは、自己波を感知したら必ず電気刺激を出すけれど、
その刺激は、心室の絶対不応期と重なるので、
結局、その電気刺激による心室を収縮させることはなく、
自己収縮のみとなる。。。。。?(´・ω・`) ?
 
そして、不応期とは、
1つの刺激が心筋を興奮させたあとに、次の刺激が来ても心筋がそれに反応しない一定の期間のことをいい、
強い刺激があっても反応しない絶対不応期、
ある程度強い刺激には反応する相対不応期、
という二つの不応期があります。
心室の場合、Q波からT波の頂上までが絶対不応期、
そのあと、T波の収束までが相対不応期だそうな。
(心房の場合はどうなんでしょうね?)
心臓が規則正しく動くために、不要な電気刺激は無視できるという素晴らしい仕組みです。
この不応期に心臓が反応してしまうと、心室細動を起こしてしまうこともあるそうです。
 
この不応期は、ペースメーカーでも設定されています。
心房・心室を抑制後又は電気刺激後、一定期間(100から200ミリセコンド)、
ペースメーカーは反応しないことができるのです。
これもまた、規則的に心臓を動かすための素晴らしい機能です。
 
不応期の話はさておき、
 
心室が自己収縮した場合、VVTなら、必ず刺激は出す。
なぜ自己収縮があるのに、電気刺激が必要なのかな。。。。?(´・ω・`) ?
逆に、ずーっと自己収縮がなかったら、VVTモードのペースメーカーはどう反応するのか。。。?(´・ω・`) ?
収縮が不完全な場合のアシストなのかな。。。?(´・ω・`) ?
散々考えましたが、
AAT、VVTは、センシングの感度を見るには都合がいいけど、電気を無駄に消費するなどの不利な点が多く、
現在はほとんど用いられない、そうです。
ペースメーカーの感度設定をする時など一時的に用いられるんでしょうかね。
ほとんど用いられないとのことですので、これ以上突っ込んで調べるのはやめます。
 
 
⑦VAT P波同期型ペーシング
 V:刺激位置は心室のみで
 A:心房の自己波を感知し、
 T :心房の自己波を感知した後に、設定されたリズムで心室を電気刺激します。
 
VATは、完全房室ブロックに用いられるそうですが、
心室の自己波のあるなしに関わらず、必ず心室に電気刺激を出すので、
先に述べたVVTのように、電気の無駄遣いになるのかもしれません。
僕のような発作性の完全房室ブロックには不向きですね、きっと。
 

⑧DVI A-Vシークェンシャルペーシング
 D:刺激位置は心房と心室両方で
 V:心室を感知し、
 I :心房→心室と電気刺激するが、
  心室の自己波が出れば、心室への電気刺激は出さない。
 
思うに、洞不全+房室ブロックに用いられるんでしょうか。
 
 
⑨VDD 心房同期心室抑制ペーシング
 V:刺激位置は心室のみで
 D:心房と心室を感知し、
 D:心房に自己波を感知したら、その後心室の自己波を監視し、心室に自己波が出れば抑制、
  自己波が出なければ、設定された間隔で心室を電気刺激します。
 
これは、洞機能が正常な房室ブロックに用いられるのでしょうか。
 
 
⑩DDD A-Vユニバーサルペーシング
 D:刺激位置は心房と心室両方で
 D:心房と心室のを感知し、
 D:心房の自己波を監視し、自己波が出れば心房に関して抑制、
   自己波が出なければ設定された時間後に心房を電気刺激、
   心房を抑制又は電気刺激後、心室の自己波が出れば抑制、
   自己波が出なければ、設定された間隔で心室を電気刺激します。
 
AAI+VVI+VATのものらしいですが、その意味は良く分りません。
僕の今の設定がこれです。
洞不全、房室ブロックに、andでもorでも対応できます。
僕のように、
常に完全房室ブロックではなく、それでいて極端な徐脈になるときもある、気紛れな不整脈に対応できます。
ペースメーカーの最も進歩したモードなんですね。
 
10個ものモードについて調べたのに、現在主流なのは、
④VVI、⑨VDD、⑩DDD、そして、上には書いていないDDI
 
④は、電磁波による抑制が起きてしまう可能性があることと、
心房は感知しないので、規則的な心房収縮がある場合は、房室逆流なるものが起こることがあるらしい。
 
⑨は、一本のリードで、生理的ペーシング(自然な心臓の動きにすること)が可能。
 
⑩は、心房における抑制をきっかけにして、心室に電気刺激することが可能なのが画期的らしい。
しかも、その後、心室に自己波が出れば、抑制が可能。
 
番外のDDIは、DDDと違い、心房における抑制をきっかけにして、心室を電気刺激できない弱点がある?
 
約一週間にわたり、webで色々と調べてきましたが、ペースメーカーは奥が深いというか、
 
ペースメーカーの理解をする前に、心臓の働きと、その疾患を理解しておかないと、
 
ペースメーカーの理解はありえないということが、ここまで書いてよく分りました。
 
心臓の機能の神秘=ペースメーカーの神秘!
 
僕は医師ではありませんから、
 
結論として、ペースメーカーのことを完全に理解することは不可能とします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事