趣味空間

ミニバイクが好き。でも速くないとね〜

TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

BD-FROG14インチ化 完結

イメージ 1

NEX-6+NIKKOR ED AF300mm/2.8 開放


思うまま手を加え続けてきたFROGもここらで打ち止めだろう。入手してから8ヶ月、けっこう楽しめた。

この記事に

開く コメント(0)

チェックシート

イメージ 1

欲しいと思う自転車がなくなってきた。パーツもしかり。
そこで今さらながらMのシートを張り替えてみた。

Mをパーツで組んだ80年にはすでに純正のチェックシートはなく、黒一色のシートにがっかりしたものだが、長年黒いシートを見続けてきたのですっかり馴染んでしまっていたようだ。
新しく用意した表皮はニュートラルの製品だが、金のモール等、雰囲気はそこそこある。
が、赤が明るすぎて違和感がないとは言えない。自分の中では似合っていないように感じてしまうのは黒を見続けてきたせいか。

PENTAX Q 8mm/1.9 f2.2

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

って、ネット上でも見た事も聞いたこともなく、自分で寸法確認をしてみて物理的に無理がある事を知り一旦は諦めた。
その後軽量なルノーFDB14を手に入れ、車重の軽い小径車を適度なギヤ比にしてやればシングルギヤのままでもかなりのオールランダーぶりを発揮してくれることを知った。むろん多段化すれば軽快さを犠牲にすることなくトップスピードも伸ばせるわけだが、このルノー、リアのOLDが極端に狭く、多段化はほとんど無理な状況だ。
そんなある日、ショップでフィアット(FDB14と同型車)に組み込む予定だというハブを見せてもらった。スマートコグの3速仕様のミント用のハブだとのことで、OLDが狭くカセット式の単速ギヤを3枚使うようになっていた。
あの狭いアクスル・スパンで多段化が出来るわけだ。一時持っていたエクスウォーカーも8インチで2速仕様だった。ピクニカでも出来ないわけはない。

そんなこんなで多段化に向けて安易にスポーク仕様でパーツを集めだしたのだが、今一度キャストホイールのまま多段化出来ないものかと思い立ち、少々強引な方法ではあったが完成にまでこぎつける事が出来た。

62T×11T、クランク1回転で5.529mと言う事だが、図らずもOXのPECO 8Sと同じギヤ比であり、BDフロッグともほぼ同じギヤ比になっていた。タイヤの転がり抵抗からするとリミットラインなのかもである。

pentax Q+Kern YVAR13mm/1.9 f5.6

この記事に

開く コメント(8)

続・仕様変更

イメージ 1

ハンドル・バー(TDR80の純正品)の錆が目立ってきたので交換しました。



Lumix G1+Cine NIKKOR 50mm f1.8

この記事に

開く コメント(4)

仕様変更

イメージ 1

久しぶりにちこょっと弄りました。


Lumix G1+SMC TAKUMAR 120mm f2.8

この記事に

開く コメント(6)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事