ここから本文です
日帰り温泉とグルメ
(´・ω・`)2016年も人生を家族と共に楽しめるように頑張るんですよ〜♪

書庫全体表示

イメージ 12月6日に東京ドームで開催された「テーブルウェア・フェスティバル2013」の、招待券を三枚貰ったので、家内とお母様から一緒に行ってマッサージ機を見て欲しいと願われ、私が行くからには二人の魂胆は買って欲しいのだと、わかってはいましたが快く引き受けました。
 
<2月6日東京ドーム「テーブルウェア・フェスティバル2013」 :http://blogs.yahoo.co.jp/butanohana11/33953311.html
 
テーブルウェア・フェスティバル2013」の会場で色々と楽しみ、何事も無くさぁ〜帰ろうとドームの出口に向かう時に、福岡市の博多から出店しているマッサージ機「メルシー」のご年配な営業マンを家内から紹介されたんです。
 
家内とお母様がこの営業マンを大変気に入り、私に話しをさせたかったのがよく分かるほど、販売されている製品の自信とお客に対する誠意や真心を感じられる、なかなかの苦労人とみえます。
 
家内とお母様の買物の感覚は、商品の良い悪いよりも、まず販売する人間性を重視するので、例えその商品が安くても売る人が気に入らないと買いません。
 
その二人が買いたいというのであれば、私はあまりお金にいとわず買ってあげたいのですが、「メルシー」のマッサージ機「ディーエックストレーナー」はアマゾンで調べても157.000円もしていました。
 
それが今回特別価格の94.500円で買えるからと家内がいいますが、私は「高いなぁ〜!」、でも2月は1日・15日・25日に金額は違えど、三回の入金がある事を家内に話していたので、完全にそれをあてにされてしまったようです。
 
お母様も欲しいとおっしゃるので買うことにしましたが、私には目に見えているのが、マッサージ機を買った当初は珍しいから使うけど、その内飽きてきて使わなくなる事ですが、裕福に育ってきた二人にはそれを話しても理解されず、この辺がお金を残せる人と残せない人の違いでしょうかね。
 
2月11日メルシーのマッサージ機「ディーエックストレーナー」が届きました。
イメージ 2
家内もお母様も大喜びしてマッサージ機「ディーエックストレーナー」を使いまくっていたので、2月11日の祝日は一歩も家から出ませんでした。
 
そんな訳ですから海外旅行や国内の宿泊旅行は、1回行けば最低でも5〜10万円程かかるので、二人に「今月は経費節減をするから旅行は行かないよ」と伝えましたが、本当は一番旅行に行きたいのは、実は私なんですけどね。
 
 ありがとう〜!
      ∧__,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (^ω^ )<  2月18日94万ヒットになりました〜
   _| ̄ ̄||_)_ \___________________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/

この記事に

開くトラックバック(0)ログインしてすべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事