真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう)

アンドロメダから35万年前、阿蘇米塚に降りたった古い魂です。この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201532日 No.1072
 
タイトル:日本を乗っ取っている米国某勢力の推すジェブ・ブッシュの人気がない:米国民に正体を見破られたステルス勢力の下駄の雪に堕した安倍政権下の日本は世界から取り残される
 
1.米共和党の次期大統領候補模擬選:日本を属国支配する米国戦争屋の推すジェブ・ブッシュの人気が今一
 
 2015228日、米保守系の団体・CPAC(注1)が2016年に行われる次期米大統領選における共和党候補者の人気投票を行ったところ、茶会党のランド・ポール(ロン・ポールの後継者)がトップを取ったそうです(注2)。この人気投票は次期共和党大統領候補の選定に大きな影響を与えると思われます。
 
 しかしながら、ランド・ポールが順調に大統領候補に選ばれるかどうかは現段階では不透明です。この投票結果で興味深いのは、ブッシュ元大統領の弟・ジェブ・ブッシュが5位にとどまった事実です。本ブログのメインテーマである、現在の日本を乗っ取っている米国戦争屋が推しているのは、ジェブ・ブッシュでしょう、彼らは、2000年の大統領選でブッシュ・ジュニア(ジェブ・ブッシュの兄)を立てて、不正選挙で強引に当選させました。このとき、フロリダ州知事であったブッシュ・弟が兄ブッシュを応援するため、フロリダ州で大掛かりな選挙不正を行っていますが、米国民はその事実をよく知っています。
 
そのためか、このまま行くと、ジェブ・ブッシュは共和党の次期大統領候補になれそうもありません。
 
今回のジェブ・ブッシュ候補は米戦争屋にとって柳の下の二匹目のドジョウ狙いそのものです。名門ブッシュ家の血筋をもち、国民の間での知名度は抜群のはずです。ところが、米国民は白けており、共和党のブッシュ弟がいかにブランド候補であっても、ジェブ・ブッシュを次期大統領候補としては歓迎していないようです。
 
 この事実は、2017年以降、ポスト・オバマの米国での政権を何が何でも奪取したい米戦争屋にとって由々しき事態です。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米戦争屋は2012年の米大統領選でも敗れている
 
 前々回、2008年の大統領選では、米国民は、米国民をだまして、イラク戦争、アフガン戦争を始めたブッシュ米戦争屋政権に嫌気が差しており、アンチ米戦争屋のオバマが大勝しています。このとき、共和党は、米戦争屋エージェント・マケインをオバマの対立候補に立てて敗北しています。そして、2012年の大統領選挙において、米戦争屋は、マケインと同じ穴のムジナ候補・ギングリッチを共和党大統領候補にしようと、ネオコン支持のカジノ王がラスベガスやマカオでもうけたカジノ資金を投入しましたが(注3)、またも失敗しています。ちなみに、本ブログでは、9.11事件はブッシュ・ジュニアを不正選挙で大統領にした米戦争屋ネオコンの自作自演の偽旗テロとみていますが、この偽旗テロの資金もカジノの上がりが充てられているようです(注4)。
 
 2012年の共和党大統領候補はロムニーでしたが、彼は米戦争屋ネオコン系ではありませんでした。当時の米大統領選は、FRBを牛耳る欧米銀行屋(欧州寡頭勢力)が仕切っており、彼らが支援するオバマが二期目も続投することが内々で決まっていました。ロムニーは負けると分かって、オバマに挑戦していました(注5)。2012年当時は、米国民の厭戦気分が依然として根強く、米戦争屋の推したギングリッチの人気が伸びないことが、米戦争屋ネオコンの敗因でした。
 
3.2016年の大統領選は順番を優先すると、共和党政権になるはず
 
 米国の二大政党制下では、4年もしくは8年おきに共和党系大統領もしくは民主党系大統領が交互になると暗黙の了解で決まっています。今回、民主党オバマは二期8年務めるので、次回の2016年選挙では共和党系大統領誕生という順番となります。そのことを全米の国民もわかっているので、ポスト・オバマの選挙戦にて、共和党の次期大統領候補が誰になるかは、全米の関心事なのです。その結果、米戦争屋は次期選挙で何としてもジェブ・ブッシュを当選させたいわけです。そのためには、手段を選ばず、不正でもなんでもやります。
 
 今後、米戦争屋は配下の米マスコミに命じて、ジェブ・ブッシュを大統領にすべく大掛かりなプロパガンダに明け暮れるはずです。ところが、ネット社会の今、米国民はマスコミのプロパガンダより、ネット情報への依存が強まっているらしく、9.11事件の謀略がばれて、米戦争屋系候補が苦戦する事態となっているようです。ブッシュ弟の人気が出ないのはそのためでしょう。
 
 2016年選挙で、ブッシュ弟が大統領候補に選ばれなくても、共和党選出の大統領なら、民主党大統領よりは米戦争屋はコントロールしやすいはずですが・・・。
 
4.ランド・ポールが共和党大統領候補に選ばれるとおもしろくなる
 
 ところで、米国の共和党支持者の多数派は、単に保守派ですから、ネオコン支持者は少数派なのです。そこで、ネオコンはお人好し米国民をだまして、ネオコン系の共和党大統領を当選させてきましたが、2016年もそうなるかどうかは不明です。もし、ランド・ポールが次期大統領になったら、米戦争屋ネオコンはお手上げです。 そして、皮肉にも、米戦争屋ネオコンの対極にいるランド・ポールが、共和党支持者に人気なのです。ちなみに、ランド・ポールの父・ロン・ポールは、9.11事件を再調査すべきと訴えていましたから、ランド・ポールが大統領になれば、いよいよ、9.11事件の真相が明らかになる可能性が高まります、そうなれば、米戦争屋ネオコンは真っ青です。
 
 良識ある米国民よ、次期大統領はランド・ポールを選んでください、それなら、民主党のヒラリー・クリントン(米戦争屋エージェント)よりはるかにましです。
 
 米国民に顔の売れているヒラリーがなかなか、立候補表明できないのは、共和党の候補がランド・ポールになったら、勝ち目がないとわかっているからでしょう。
 
 もし、ヒラリーとランド・ポールの決戦になったら、米戦争屋はヒラリー支持に回るかもしれません。
 
 いずれにしても、米戦争屋ネオコンの推すジェブ・ブッシュの国民人気が出ないのは、米国民がネット情報にて、米戦争屋ネオコンの正体を見破っているからではないでしょうか。もしそうであれば、米戦争屋ネオコンの下駄の雪に堕している安倍自民党政権下の日本が米戦争屋ネオコンの最重要の寄生先となってしまいます。
 
 これにつきあわされる日本国民は大迷惑です。
 
注1:Conservative PoliticalAction Conference
 
注2:産経ニュース“「茶会」支持のポール氏、3年連続の首位 保守派模擬投票…ブッシュ氏は5位”201531
 
注3:本ブログNo.521『イラン戦争を企む戦争中毒ネオコンの闇スポンサーはラスベガスの帝王だった』2012128
 
注4:オルタナティブニュース“9/11 TRUTH GOESNUCLEAR: Massive Download In Progress2014927
 
注5:本ブログNo.672『米国大統領オバマ再選シナリオ:5月末開催のビルダーバーグ会議2012の既定路線だった?』2012118
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

転載元転載元: 新ベンチャー革命

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事