春夏秋は冬を待つ季節

煙突掃除/薪ストーブ設置コンサル&工事/各種リフォーム工事承ります

全体表示

[ リスト ]

煙突掃除で色々なところに行って、様々な煤の付着状況を見ているけど、なかなか「理想的な状態」というものにはめぐり合えない。たいていの煙突掃除の場合は、煤の量が丼一杯とか、お茶碗一杯とかでコンビニのレジ袋にどっさり回収することになる。
 
二年乾燥の薪をドブレ700SLで上手に焚けば、極めてクリーンな燃焼となる。どのくらい綺麗なのかという証拠に我が家での1シーズン終了後の煙突の煤の状態を公開しよう。お茶碗一杯どころか、スプーン一杯程度の煤しか付着していない。
 
本来は煙突掃除や薪ストーブのメンテナンスはシーズン終了直後に行うものだけど、シーズン直前に行う人もけっこう多いみたいだ。煙突掃除の際は、煤の量や状態で焚き方や薪の質が全て判ってしまう。それを見て、より良い状態に近づけるように心がけよう。私は煙突掃除の依頼の際には、単なる掃除だけでなく、煙突の状況から見た焚き方のアドバイスもしている。
 
イメージ 1
とりあえずトップを外してみる
 
イメージ 2
トップの天板の裏にわずかに付着している程度
 
イメージ 3
全部回収してもこの程度でティースプーン一杯にも満たない
 
イメージ 4
二重煙突内も温度が下がる最上部にわずかにコーティング状に付着している程度
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(6)

こんばんは

やっぱり薪の乾燥と空気の流入度合いが肝心なんですね〜。
我が家も取り合えず焚いてみましたが、煙突の”引き”も強くって まずは問題ないようです。

来年はお世話になるかも〜?

2011/9/28(水) 午後 9:17 なかやマン 返信する

顔アイコン

■ナカヤマさま:

以前お伺いした時にちょこっと蓋を外して煙突の中を見せていただきましたが、煤は極小で良好な状態でしたよね。

必要に応じて呼んで下さいね。

2011/9/28(水) 午後 9:27 かわはら 返信する

顔アイコン

どんなに完璧に焚いても煤は発生してしまうのですね、少なからずどうしても煤が飛散してしまうのですか?
それとも、年間でスプーン1杯程度なら飛散がわからないレベルなんですかね?
設置が近づくにつれて、近所への配慮が色々心配になってきます(^-^;

2011/9/28(水) 午後 11:13 [ かなパパ ] 返信する

顔アイコン

■かなパパさま:

コーティング状に薄っすらと付着する程度の煤であれば全くと言っていいほど飛散しません。上手に焚けば問題ないですよ。

2011/9/29(木) 午前 5:58 かわはら 返信する

顔アイコン

こんにちは。
先日、薪(広葉樹)は乾燥し過ぎると持ちが悪く火室内の温度が上りすぎるので、2年以上乾かした場合はその年に切った薪を一緒に燃やすと良いと言われました。そういうものなのでしょうか?

2011/9/29(木) 午後 0:42 にっく 返信する

顔アイコン

■にっくさま:

誰に言われたのでしょうか?

基本的にそれは誤りだと思います。

2011/9/29(木) 午後 6:07 かわはら 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事