ぜったいスチュワーデス!

客室乗務員志望者を応援するブログです。現役外資系客室乗務員が書いています。

全体表示

[ リスト ]

エミレーツ航空

エミレーツ航空は大量採用で合格できるチャンスが大きい上に、待遇が良いとの事で人気がありますね。でも、年収1千万は話が大きすぎです。
私が知っている限りでは、エアラインの待遇において、
1.仕事がきつくてお給料が良い
2.仕事がきつくてお給料が低い
3.仕事がゆるくてお給料が低い
この3つしかありません。すなわち、仕事がゆるくてお給料が良い、という会社はもう無いという事です。2は避けたいので、選ぶなら1か3ですね。
 
ドバイは24時間空港です。日本人クルーも、世界中を飛べるけれど、スタンバイで夜中の2時でもフライトが入る可能性がある、ということです。ニューヨークのJFK空港は、たくさんあるターミナルのうち、ターミナル4だけが24時間オープンです。そこには中東からのフライトがたくさん離発着しています。夜中3時に到着したり、4時に出発したり。。。乗務員は時差調整が大変だろうなぁと思います。しかし、体力に自信のある人なら、夜中でも明け方でも関係なく、たくさんフライトしなくちゃいけないけれど、そのぶん多くの国にフライトできて、お給料もたくさんもらえる、というのはチャレンジするに値するエアライン、と思います。
 
逆に、お給料は手取り20万円くらいだけれど、月に日本便だけ3往復すればよく、残りの半月以上はお休み、というぬるーい会社は、長く勤めたい人やママさんスチュワーデスに人気でしょうね。
 
 

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事