まじょさま日記

ほそぼそと更新しています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

まじょ邸の芝

朝、
なにやらえびすさまが外で騒がしくまじょを呼ぶ。

目が出てるよおぉお!!

ん?
最初苔かと思ったw

一週間前に蒔いた芝の種が発芽していました^^

イメージ 1


えびすさまがどこかから芝の種を買ってきて、
ほんとに芽が出るの?と半信半疑だったまじょ。
あーほんとに芽が出てるw
ほーら芽がでただろ^^とうれしそうなえびすさま。

と、ほぼのとした幸福に包まれる朝のまじょ邸でした^^

イメージ 2




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

五色ケ原 後半

イメージ 1

ザラ峠を超えると五色ケ原は近い。
山荘がメルヘンチックに佇む。
黄色く紅葉が始まっていた。

五色ケ原山荘では、
なんとディーン藤岡似のイケメンが迎えてくれた
特になおさまの:目がだったw
お部屋は三畳くらいの個室に通され貸し切り状態。
宿泊者はかなり少ない。

そして、外でゆるりと宴。
二人はコーヒー。まじょだけビールw
ここでデジカメの電池が切れる

小屋の前は;平原が広がっていて、
向こうに地平線のような長い丘が見える。
そこから登山者がぽっつと現れ、小屋まで続く木道を歩いてくる。
あたりはガスがかかり始めていた。
そんな風景を眺めながらリラックスしたひとときを過ごす。

翌朝、ディーン藤岡wさんと写真を撮ろうと狙っていたが、
ディーンさんは忙しそうで、オーナと思われるおじさんに見送られて室堂に向かった。
来るときはアップダウンのイメージだったが、
帰りはただの登りだった。
室堂から標高の低いところへ行ったのだから
当たり前といえば当たり前。

立山は素晴らしい^^
一番大変だったのは、行帰りの交通機関の乗り継ぎだった・・

おしまい。



この記事に

開く コメント(0)

五色ケ原 前半

憧れのザラ峠へ行ってきました^^
今頃こんな記事をUPするのは隠れファンに叱られそうですが、
行ったのは9月の3,4日ですww

厳冬期に佐々成政がザラ峠を超えたといわれ、
地図には歴史とロマンの峠と書かれている。
ということで、今回は女子3人でザラ峠を超えて五色ケ原が目的地。

扇沢から4つの乗り物を経て室堂に向かう。
始発は切符売り場から長蛇の列
最初のトロリーバスは6台くらい出ていた。
ここで2号車に乗り込む。
黒部湖で降りると、きぬさまがものすごいスピードで歩く。
なおさまがダムの写真を撮っては走り、撮っては走る。
まじょ、後ろからゲッと思いながらがんばる^^:
とにかくほとんどの登山者は室堂へ急ぐ!!

室堂無事到着。
はー疲れたぁ。
イメージ 1

天気はまままあ、雄山には沢山の人が登っていました。
ここから目的地の五色ケ原まではアップダウンを繰り返す。
アップダウンはちょっとつらい・・・
そして予定通りザラ峠。!!!
イメージ 2

そこに歴史とロマンは無く、小さな道標が一つあるだけでした・・・・・

後半へつづく

この記事に

開く コメント(0)

四阿山

夏山に向けて体力強化!!
四阿山に行ってきました。
今回の課題は、お泊り装備をし場合、どのくらいのペースで歩けるのかの確認。
Aさまはかなりの重装備
きぬさまはザックにダンベルを2本忍ばせ
まじょは先週の大迷惑を反省し、お水を少しだけ多めに。
イメージ 1鳥居峠の登り口から1時間の林道歩きの予定でしたが、
林道終点まで車が入れるとの情報が有り、ラッキーなことに奥まで車で^^

四阿山はまじょが山に登るきっかけなった山。頂上でまじょ山に目覚めるw

的岩コースを行く。

ところで、的岩ってどこ?
これって、的岩?


イメージ 2
お花が沢山咲いていました。
ドウダンツツジがたっぷり^^
マイズルソウ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、かろうじてシャクナゲも発見^^
高度が上がるにつれ、花がやたらミニチュア化していくのいが可愛かったです

今回は結構本気モードで会話も少なめ。



イメージ 3


 予定通りに頂上到着。

今シーズンの無事を念入りに祈る。
ナムナム

天候は曇り、ガスで展望はきかない。






イメージ 4

Aさま担ぎ上げのランチをいただく。
メニューはパスタとコーンスープ。

非常に美味^^

食後は大人のカフェオレ。
(まじょせれくと)







イメージ 5
下山は花童子コース。
お花畑がとてもステキ

そしてこのあたりから雨が。
雨の山行も久しぶり。
ここはベテランらしく傘を出す。

林の雰囲気かとてもいい^^
新緑が雨に濡れてとてもきれい^^

ということで、女子だけの本気モードの四阿山でした。

この記事に

開く コメント(0)

入笠山

富士見パノラマリゾートという響きに憧れ、
入笠山に行ってきました。

夏山に向け気合がはいったまじょは・・・・
トレーニングをしなくちゃと
1㎏の鉄アレイをザックに忍ばせ山へと向かいました!!
イメージ 1
                お約束のアツモリソウ^^
ところがです!
駐車場からケーブルに向かう途中、
なんとしてもザックが重い
ここでガッツリ頑張るはずが、
ケーブルカーの中でしまサマに鉄アレイをお預けすることとなりました
なんて迷惑なやつなんだと反省しております。

入笠山は花だらけという触れ込みでしたが、
スズランには遅く、名物アツモリソウが咲いていたくらいでした。

イメージ 2
頂上は人が;沢山。
曇ってはいましたが、富士山、八ヶ岳が見えました。

やっぱりザックが重く、登山道でヘロヘロになるまじょでした。
情けない・・・・





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事