南信州豊丘村 ギャラリー&カフェレストラン そらくぼ

陶芸家とガラス工芸家の夫婦ふたりで経営しています。ご家族・ペットと一緒、大歓迎!

新年初めての雪

昨日は成人の日。
前日に降ったので、雪の成人の日となった。
祭日でも雪だと、ほとんどお客様の無いそらくぼだけれど、
良いお天気になったので、道の雪はほとんど解けて、
ここからの雪の伊那谷の眺めは美しい。
イメージ 1
 
今日も朝は快晴で、お天気の、こんなに冷える日は、
朝霧がすごい。
小さな谷から発生した霧が溢れて、
伊那谷は、霧の湖のようだ。
はるか霧の底から、
飯田線ののどかな電車の音が、てっぺん公園までとどいていた。
イメージ 2
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

お正月

 
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
変わらず毎日が過ぎていくけれど、
大晦日と元旦の間には、見えない線が引いてあって、
それをまたいだ感じ。
こんなに天気の良いお正月は久しぶりなので、
今年は、世界中が平和に向かって行くという、
兆しであってほしい。
 
イメージ 1
元旦、友達がくるようなので、
おせち料理にも力が入った。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

てっぺん公園電飾

 
てっぺん公園の電飾が始まった。
区の人達がボランティアで設置した素朴なものだけれど、
光は人を楽しくするらしく、訪れた人達は楽しそうだ。
去年までは柿畑だったのだから、
人以外の近所の住民は、さぞ驚いていることだろう。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
イメージ 3
 
月と、てっぺん公園とそらくぼの電飾
イメージ 4
 
そらくぼもリースを飾って、
やっとクリスマス仕様
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

朝霧

暦も、山も、野も、体も冬の初めになった。
朝霧の季節だ。
天気の良い朝は、たいてい中央アルプスの下に、
絹のような薄い霧が拡がる。
霧の中を走る、下界の車は大変だとおもうけれど、
霧の日、山の上から見る伊那谷は美しい。
イメージ 4
霧のてっぺん公園
イメージ 1
イメージ 2
知り合いの農園から柿を貰って、
今年は干し柿に挑戦した。
干し柿の赤いのれんは、南信州の冬の風物詩だ。
霧が柿をより甘くするそうで、
ようやく皮を剥き終えた後は、
甘くなるのが楽しみ。
イメージ 3
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

やっと紅葉

 
やっと桂の紅葉が始まった。
イメージ 1
やっと梅干しをまだ干している。
イメージ 2
今日は定休日でお天気なので、
むーさんは、早朝から、生ハムとベーコン作り。
 
イメージ 3
 
どこから草を刈ろうか。
栗畑の竹を伐りにいこうか、ススキの根っこを掘ろうか、
自然に対する人間の無力さを感じながら、
今年も秋は過ぎていく。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事