全体表示

[ リスト ]

 チョコマカ チョコマカ(自分の中での)不都合が出ては、GXRのS10のセッティングを変え、最近どうやら落ち着いた。
 早い話、メーカーでもハイアマチュアを対象としてると謳ってるGXR、それなりにカスタマイズしようとすれば、とても初心者の手に負えるものではない・・・・・・・・・。
『何を どう撮りたい』が確立できてない者には、宝の持ち腐れとちゃうかな。
 もっとも、結して器用な部類には入らないRandyさんは、誤作動を無くす為、殆どの操作ボタン類を offに出来る事が、リコー上級コンパクト機のありがたいところ。
液晶さえもoffにしてるんで、誤作動は致命的なんすわ。
 早い話、自分也に使い易い設定にするのが ”カスタマイズ”ってヤツで、使い込んで 自分のモノにするのに、結局一年ほど時間を要してしまった。
いつものスナップでのセッティング、シャッターボタン横のダイヤルだけで、液晶なんか見ずに済む設定となってますで(先日書いた事ですわ


フルプレススナップとAEロック解除

 前に書いたけど、GXRのマクロボタンの位置が非常に悪くて、誤作動の元なんやけど、MFで液晶off(onだと、AFのマクロモードになってしまうみたい)にしてる限りは、アンマリ影響が無い事が判ったので、まぁこれはクリア。

 さて、このフルプレススナップ。
”一気押し”ってヤツで、一気押しした場合は 設定した距離にピントが合い撮影できる機能。
これって、もの凄い便利な様やけど、変なクセ付きそうでね〜。
操作ボタン・・・・・・・・・特にシャッターの様な、道具が動いてはいけないようなスイッチは、作動寸前の”遊び”を極力殺して、最後の一押しで動作させるのが、道具の使い方の基本。
 最初に書いた様に、他のカメラで変な癖が付くのが嫌で、一切使ったことが無いし、使いたいとも思わない。
まぁ、フルプレススナップは 設定をoffにしておけばエエこっちゃけど。

 さてこの、スナップ時に もの凄〜〜〜〜く考えられてるような機能。
GXR・GRDⅢ・GX200では、ほぼ同じセッティングで、デジタル機に関わらず 殆ど手探りで使用できるセッティングにしてるのだが、唯一困った事に リコーのハイエンド機は、何故かAEロックを 解除しておく設定が無いのですわ。
 元々 AFカメラが出た頃、フォーカスと露出は関連性が大きいので、積極的にAE&AFは連動させて使ってた。
・・・・・・・とは言え、別々に使う事も可能で、”個々で好きな様に使ってくれ”のが普通で、今でも殆どの一眼レフやミラーレス機でも 当たり前の様になっている。
何故か、リコーはコレやってくれないんよね〜。

 何故このAEが連動されると困るかと言うと、ほぼ100%ノーファインダーで撮ってるんやけど、上のフルプレススナップで書いた様に、シャッターの”遊び”を 撮影寸前に殺してしまっていて、被写体にカメラを向け シャッターの最後の僅かなストロークを押しこむだけって撮り方。
 キッチリとファインダーを覗く撮影には、AEロックって重宝するし、AFロックと連動して 一向に構わんねんけど、今のスタイルには相性が悪すぎる。
コレだけはセッティングに組み込んで欲しですぜ、リコーさん。





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事