ここから本文です
窓から来るもの 番外(名古屋)
http://cap.capoo.jp/prox.html
 しばらく鳥撮りはお休みしていました。ゴソゴソと起きだして。
 公園に勤務しているかのように毎日出かけられる方達を見ると気分次第の自分はなまけもののような気分ですけど。

 ミーちゃんの公園を覗いてみた。いるのは冬の常連さん。平凡な野鳥ばかりですがこの子達から始めるのが基本。
 ルリ、ジョビ、アオジ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、ヒヨドリ、トラツグミ、シロハラくらいかな。ベニマシコの地味なのもいるがきれいな色ではない。
イメージ 1
ルリビタキは完成直前。椿などの花のそばにはこない
イメージ 2
公園のルリさんは人慣れしている
「お前、写真撮るつもりみたいだけどお土産持ってる?…」と近くに来る。
「手ぶらでごめん!」と2〜3枚。
イメージ 3
今年はこの場所はこの子が縄張り取りましたね。
 木の実とか花がないと面白みはないですね〜。そろそろ梅とかカワズサクラとのコラボかな。

イメージ 4
スズちゃん達は子の前数えたら89羽でした…。いくつかのグループで食事に来ます。
イメージ 5
ピッピちゃん(♀.2年目)はスズメにあきれています。「もう〜もう〜」とどこかのお母さんみたいに牛になりそうですね〜。

梅は咲いたか 桜はまだかいな〜  江戸端唄

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事