ここから本文です
シェフのフライロッドの世界
フライロッドに魅せられた偏狭的コレクター男の戯言

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

アダムス・アングリングのカタログが届きました。

うん?今回のカタログは今までと装丁が違うな。

背表紙がない。そうかページが厚いのか。

ロッドに割かれるページ数がいつもより多いじゃない。

ジム・アダムスなんかを代表とするプロのブディラー達が抱える品数が増えてきています。

要するにロッドがどんどん高値で捌けるわけですね。

一方最近のebayを見ていて、高額なロッドの出品が5〜6年前と比較すると

減っているような感じを受けます。

逆に日本のYahooのほうが、高額品が出回っているケースが多いです。

バンブーロッドのような嗜好品の、特にアンティークやハイエンドものは、

景気動向に思い切り左右されます。

ディラーが在庫を積み上げる・・・したがって今はまだアメリカの景気が強い証拠。

オークションで在庫を掃く・・・・したがって日本の景気はあまり強くない証拠。

って本当かな? あんたエコノミスト?

それはそうと、アダム・アングリングの中のロッドを幾つか見てみましょう。

会社名、モデル名、長さ、継ぎ数 / ティップ数 ライン番手 状態 値段

● Fallow “Lee Wulff” 6.6ft 2 / 2 #4 / #5 Fine US$525
● Hardy “Holokona Phantom” 6.1ft 2 / 1 #5  Very Fine US$495
● M.Wojnicki #204 7.0ft 2 / 2 #2 New US$3500
● M.Wojnicki “Scott” 7.6ft 2 / 2 #2 Fine-Very Fine US$3500
● Winston “Lettle Felle”(*) by Glenn Brackett 7.6ft #4 Very Fine US$2500
(*) アダムス氏はLettleとスペルしていますが、Leetleとする向きもあります。
いずれにせよ Peter J. Schwabという釣り作家の造語なので Littleではありません。

● G.H.Howells          8.0ft 2 / 2 #4 Very Fine US$3600
● M.Wojnicki  Glass  7.0ft 3 / 2 #3 New US$1450
● F.M.Claudio 865A Glass 8.6ft 2 / 1 #6 Very Good-Fine US$650

もちろん一部ですが、西海岸だけあってウィンストンとウジニッキはかなり充実しています。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事