ここから本文です
カピバラ動物園
カピバラ露天風呂終了してもカピバラは見所いっぱい!動物園&水族館へGO!

書庫全体表示

イメージ 1

10月18日(火曜日)

本当に久々に神奈川県のソレイユの丘のカピバラに会いに行きました。前回訪れたのは、なんと昨年の5月、カピバラ達も子供だった頃です。我が家から近いこともあり、何時も訪れる順位が「何時でも行けるから」という理由で後回しになっていたのですが・・・実は、スゴイ施設になっていたなんて、灯台下暗しとは、このこと。反省しつつ、今まで行かなかった事を後悔しつつの訪問になりました。

さて、全体の説明を簡単に。
ソレイユの丘は、三浦半島にある自然あふれる遊びと学びのテーマパーク、比較的ファミリー層や子供やさ遠足向きの施設です。チーズケーキやクッキーが作れる食の体験や、キャンドルや絵付けなどが出来るクラフト体験をはじめ、団体やファミリーでは屋外バーベキューや収穫体験も出来ます。遊び施設としては、ボートやゴーカート、子供用巨大ジャングルジムや遊具、人工的芝そり、そして子供が水浴びをする為の池的なものや、更衣室やシャワーも完備されています。

その広大な自然豊富な敷地の一角に、牧場を模し厩舎などもある「ふれあい動物村(動物エリア)」があります。現在飼育している動物達は、マーラ、ヤギ、羊、サウギ、馬、犬などそしてカピバラ。実はソレイユの丘には入場料金がないのですが、動物エリアは別途310円必要です。ただ再入場が可能ですので、途中に食事や他のエリアでくつろぐ事も出来ます(入り口で手にスタンプを押して貰う必要)。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_1_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_7_m?1477225457

カピバラ飼育開始直後は小さなフェンスに囲われた放飼場でしたが、久々に訪れて、新しいカピバラ放飼場を見て正直、ビックリ仰天!しました。放飼場が巨大!カピバラとふれあいが出来る場所として関東近郊では上位に入る広さ。フェンスで囲われてる放飼場に入る事が出来る方式。

幅は10m、奥行きが約40mあるでしょうか!8の字を書くように外周に歩道がありその中の片方には、約8m×10m、深さ50cmの大きな池があり、逆側は芝生の丘になっています。中では100円で餌を購入できカピバラと、そして同居しているカンガルー3頭にも餌をあげる事が可能です。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_5_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_2_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_6_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_4_m?1477225457

カピバラは、4頭、全てオスで兄弟です。体長は1.2mのフルアダルトで、毛並みも良くおっとりとしています。とってもお客様にも慣れていて、少し触ると、ごろりんと横になるぐらいです。この日は、ぽかぽか陽気だった為、夕方からカピバラ達は池に入り水遊びを堪能しておりました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_0_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_8_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_3_m?1477225457

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/87/69155387/img_9_m?1477225457

ここだけの話・・・ふれあい好きのカピバラファンの皆様には絶対おススメだと思います。

おそらくカピバラの人間慣れの雰囲気からすると常連さんもいると思いますが、きっと教えたくないぐらい穴場なんだ思います。カピバラの生活環境も良いですが、長居しても大丈夫な雰囲気と広さ、そして何よりカピバラと放飼場を独占出来る時間が長いこと、特に他の動物にはバードショーをはじめ時間を区切って体験出来るイベントがありその時間は特に、カピバラ放飼場は、もぬけの空状態になりました。

この日も、平日でしたが、動物エリアには多くのお客様が入っていましたが、独占状態が何回もありました。逆にイベントが終わった直後の時間は、急激にカピバラエリアに人が雪崩れ込んできたりしましたが・・・イイです、ここ。








http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/63/69153063/img_7_m?1477093898


昨日!カピバラだけの卓上カレンダーを主婦と生活社より発売致しました。とろける様に可愛い&ほっこり癒される各地のカピバラ達の写真満載です。もちろん、日付も大きいのでカレンダーとしても実用的です。

全国大型書店・文具店、各ネット通販にて発売しております。是非!2017年は、カピバラを仕事・勉強机、キッチン、トイレなどに置いて楽しんでください♪

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事