アルビアンのブログ

北の国から化石、鉱石、漂着物、自然を紹介

全体表示

[ リスト ]

芦別地域成果とあれ! ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

おはようございます〜(^.^) 北海道は本日から、暑く夏日が続きますよ〜私にはキツイ時期に入ります。皆さんも、熱中症には気をつけて下さい! さて、先日の芦別アタックのラストは、もとろんさんの素晴らしい発見です。アンモナイトでは有りませんが、それは、ヒトデです。白亜紀では、ヒトデがレアであります。私も随分長く採集していても、白亜紀のヒトデは採集出来ません、今回は、目の前で、ヒトデを拝めました〜ありがたや〜凄い!もとろんさん♪Nice発見でした、誰が見てもヒトデと解る、よい標本ですね、そして、河原で見つけた、突起のあるアンモナイトですが、クリーニングを早速開始、すると、あまり見かけないアンモナイトが見えてきました〜この本流では、確かにチューロニアンのノジュールが混ざりますから、可能性は有りました、近くの崖はチューロニアンです。多産種はユーボストリコセラス、スカラリテス等の異状巻きでした、今回は、どうやら突起9列、長方形の断面、肩の突起は強い、ネオンファロセラスが採集出来ました。
ある意味ラッキーでした、久し振りに、クリーニングに集中出来ました。広い河原、まだまだ眠っているのですね(^.^) このアカントのクリーニングはまだ続きます。へそ辺りは、真剣勝負になりますから、また、あらためてです。経過報告でした(^.^)

この記事に

閉じる コメント(44)

浪士710さん(^.^)こんばんは♪ホントにヒトデは、素晴らしい成果になりましたね、目玉が河原に落ちて、探すのに苦労しました 浪士さん、爆弾低気圧娘のマリポンちゃんが帰還しちゃいました〜しかも、浪士さんのブログにも行くみたいですが、失礼有りましたら、御許し下さい、宜しくお願いいたします(^.^)

2013/6/24(月) 午後 7:35 [ アルビアン ] 返信する

化石大臣さん(^.^)こんばんは♪そうですか、専門家の方が、種類なんか解れば、よいですね〜聞いて欲しいですね♪あっ、アカントの判断は、私は、突起の数と断面です。でも、チューロでこのタイプなら、も〜ユウバリセラスで良いですね!!個人標本なら、nameは何でも自分の思うものでですね(^.^)

2013/6/24(月) 午後 7:39 [ アルビアン ] 返信する

顔アイコン

すごいもとろんさんヒトデ発見!!私はヒトデ化石に出会いたくても出会ったことありません。クモヒトデはでる可能性はあるようですがでませんでした。もとろんさんのヒトデはでかいしはっきりしててすごいです。アルビさんもネオンファロセラスとかいうめずらしいアンモ発見されたんですね。ネオン輝くようなキラキラのすばらしい成果です

2013/6/24(月) 午後 7:48 [ はにわ ] 返信する

こんばんは。
クモヒトデ以外のヒトデ化石を見るのは久しぶりですね。しかも、白亜紀ですかぁ〜
激レア度↑↑↑
もろとんさんの強運に脱帽です!
m(__)m

ところで、マリポンちゃんが海外から帰ってきましたねぇ〜
また、楽しいブログ ( 爆笑 ブログ ) になりそうな予感がします!

2013/6/24(月) 午後 7:56 [ Paratodus ] 返信する

顔アイコン

私とつながりのある化石はヒトデでしたか。

白亜紀からは、なかなか産出は聞きませんからね。
おまけに口あたりが見事な標本です。

おもしろいなと思ったのは、
私が淡路で採集したものと同じような母岩に入っていることです。

大量の◎片など含んでいました。

そして、ネオンファロ。
かつてK尾別の風化した崖から
住房部だけ持ち帰ったことはあるのですが、
当時はあまり価値も分かりませんでした。

もとろんさん、アルビアンさんともに
すばらしい獲物をげっちょされましたね〜。 削除

2013/6/24(月) 午後 8:10 [ fossil1129 ] 返信する

はにわさん(^.^)こんばんは♪もとろんさんのヒトデは最高です!! まして白亜紀ですから、眼力の素晴らしさが現地で伝わりました〜やはり、ひた向きな探求心が女神を呼びましたね、私のは、女神が降りたかな〜ですが、この場所では、初めて採集しました、はにわさんの展示会、応援してますよ〜(^.^)

2013/6/24(月) 午後 8:13 [ アルビアン ] 返信する

paratodusさん(^.^)こんばんは♪白亜紀のヒトデは激レアですよね、私は三紀からは、確かにクモヒトデを少々採集出来ましたが、白亜紀は未だに採集出来ませんでした、標本をみた時は鳥肌が立ちましたよ、あっ、マリポンちゃんが帰還しちゃいましたよ、コメントが怖い時はありますが、明るい内容で、盛り上がりますから、今後が楽しみになります(^.^)

2013/6/24(月) 午後 8:18 [ アルビアン ] 返信する

fossil1129さん(^.^)こんばんは♪もとろんさんのヒトデは、眼力が女神を呼びましたね、あの石は、アンモナイトハンターなら見ませんね、白亜紀のヒトデ、素晴らしいです。やはり、母岩にありますか、今回は、沢山歩いた後でしたが、ジックリ採集で成果が上がりました、歩いた距離は、ホントに少しでした、やはり、ゆっくり蟹歩き作戦は、効果が上がりました(^.^)

2013/6/24(月) 午後 8:22 [ アルビアン ] 返信する

顔アイコン

オーーーーーヒトデだーーーー。
かっこいいですね!!!。ちょっと岩質が違うようですが・・・・砂岩系で超硬そうなんて思ってしまいましたが、これはもう完成品ですね。アンモもいいのですが、これは間違いなく超硬い、わたしは心が折れてしまいそうです(間違いなく)。

2013/6/24(月) 午後 8:53 [ bokugen ] 返信する

顔アイコン

とっもてーす(+∀+)。。。
消えた文章をテキトーに書き直し...。只今、ようやくぶろげりました〜。よろしくお願い申し上げまする〜。直書きした時に限ってブラウザが落ちるなんて〜、はぁ...(+∀+;)。
↑アルビアンさんの「あの石は、アンモナイトハンターなら見ませんね」というコメントを拝読し、色々な意味でめっさ納得しちゃいました〜(+∀+;)。ぐえあ〜。。。

2013/6/24(月) 午後 8:56 [ もとろん ] 返信する

bokugenさん(^.^)こんばんは♪このヒトデ砂岩は、やはり特徴が有りました、ヒトデ化石は、一般アンモナイト層とは、違う堆積をする様です。逆に砂岩だから残ったと思いました、素晴らしい標本に、うっとりしました、白亜紀のヒトデはホントに珍しいですね!!(^.^)

2013/6/24(月) 午後 9:19 [ アルビアン ] 返信する

こんばんは

暑いですね〜弁当が危険な状態になる季節ですね(>_<)

成果のヒトデは良いですね〜興味深々です(^^)

芦別の河原は宝庫ですね〜 クリーニングの成功を応援して居ますよ(^^)v

2013/6/24(月) 午後 9:22 [ ウチウラ1 ] 返信する

もとろんさん(^.^)こんばんは♪ブログ、ありがとうございました、あらためてヒトデが鮮明になりましたね、そうです。アンモナイトオンリーのハンターは、この化石は目に付きません、やはり、三紀や四紀など、あらゆる化石に興味があるからこその成果です。私も、石は選ばす、サメの歯も頭に、目は全ての石を見てますが、採集が出来ません、アンモナイトが中心ですと、副産物扱いになりますが、私には、副産物では無く、正に本命であります。今回は、ホントに、おめでとうございました。Nice採集!!(^.^)

2013/6/24(月) 午後 9:25 [ アルビアン ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。あの後、さらなるドラマがあったのですね!
ヒトデのピースサイン、素晴らしいです。もとろんさんだからゲットできたのだと、私も思いました。アルビアンさんの眼力もさすがです。
殻が薄くて、私の目ではピンときませんでした。
流石、しっかり観察されて、珍しいと気付いていたのですね。 削除

2013/6/24(月) 午後 9:27 [ もーりん ] 返信する

ウチウラ1さん(^.^)こんばんは♪そうですね、やはり弁当が危険な時期です。エンジンを止めて仕事をしてましたら、室内は50℃を越えますよね〜あ〜危険なかおりがします、ヒトデは素晴らしいです。この河原なら、息子さんも安心アタックができます。(^.^)

2013/6/24(月) 午後 9:28 [ アルビアン ] 返信する

もーりんさん(^.^)こんばんは♪あの少しの川原にドラマが生まれました〜さすがもとろんさん、色んな化石が好きだからの発見ですね、道外の方が素晴らしい採集をするのと一緒です。色々と頭に化石イメージが有りますと〜こうした成果になりますね、鳥肌ドラマになりました、私は、もーりんさんとの会話も、凄く楽しく、笑いました、ありがとうございました(^.^)

2013/6/24(月) 午後 9:33 [ アルビアン ] 返信する

顔アイコン

ヒトデ化石は驚きですね。まるで第三〜四紀の化石みたいです。あらゆる化石を集めている、もとろんさんの眼力の凄さですね。達人たちと歩かれている中での成果、素晴らしいです。
アルビアンさんのネオンファロセラスも凄すぎです。サイズはどのくらいあるのでしょうか? アカントセラス未採集の私としては、ネオンファロがどのくらい凄いのか、想像の域でしかありませんが、とにかく素晴らしいです。あ〜また巡検に行きたいです!

2013/6/24(月) 午後 9:52 [ ZX9−R ] 返信する

ZX9-Rさん(^.^)こんばんは♪ 河原で、見なさんがZXさんが採集された、パキデスモのクリーニングが楽しみ〜と話が有りましたもとろんさんの採集は素晴らしいので、これは、後に残る奇跡になりますね!!ネオンファロは、意外でしたよ〜採集はありますが、芦別のこの地域では、初めてでしたよ…ラッキーでした、御一緒したいですね(^.^)

2013/6/24(月) 午後 10:05 [ アルビアン ] 返信する

こんばんは。

ヒ!ヒトデですか!
素晴らしいですね。
しかもこんなにクッキリ。
ヒグマさんがコメントされてましたが、三畳紀のヒトデは山口からも採取されています。写真でしか見たことはありませんが砂岩にシミのような印象が残った感じでした。
クモヒトデのような新種だった記憶があります。さらに言うと産地は消滅したらしいです。

しかし、皆さんのコメントからも大変貴重な標本ですから、寄贈レベルではないでしょうか。もとろんさんのピースサインが想像できます。

2013/6/24(月) 午後 11:23 [ カズキチ ] 返信する

カズキチさん(^.^)おはようございます〜素晴らしい標本ですよね、状態もよいですし、クモヒトデでは、全国から採集できますね、このややbigヒトデは、レアですね、アルビアンやセノマニアン辺りで、稀に採集される様です。ま〜博物館レベルであります。そちらのは、相当古いですね、こうした化石も大切にせねばいけませんね♪私も目標が増えました(^.^)

2013/6/25(火) 午前 7:33 [ アルビアン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事