Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ***STORY***            2,007年   日本
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。                 gooより                


あまり続編とかシリーズものとか好きではないのですが、続編を見た瞬間
”あ。みんな元気だったのね〜”なんて思ってしまいました。
そして全体の街の雰囲気は、お台場 デックスなどにある昭和30年代の下町の様子を再現
した商店街時代に行ったときの懐かしさと同じ。
タイムトリップした感じを2時間味わいました。

それもこれもVFXのおかげ。
新幹線は商店街の風景も素晴らしいですね。
前作では“作りかけの東京タワー”が印象的でしたが、今回は“高速道路のない日本橋”が
こころに残りました。
東京の景色の中で私にとって一番残念な場所だからです。
・・というのも東海道五十三次の始点である日本橋の景色というのは歌川広重などの
浮世絵で見ると荷物を担いだ人々がのんび〜りと渡る橋でした。
でも私たちが今見るのは高速道路が上に覆いかぶさったもの。
すごい圧迫感です。
それがこの映画の中では川に浮かぶ船を眺め、お母さんが初恋の人と再会する・・という
シーンに使われていますが、すごく開放的で情緒的。
ポスターにある”「日本の空は広かった」というのはビルが少なかったと言うことと共に
このことでもあるのだな〜と思わされました。


そして前作でも感じたのですが、この頃はまだまだ豊かではなかったということ。
スキヤキは牛肉ではなく豚肉だし、銭湯通いだし、手土産にもらったシュークリームに
目を輝かせるところなど、鈴木オートの家は貧しくはないのだから、これが標準だったのですね。

でもこの頃にみんなが描いていた”未来”というものには一点の曇りもなく、テロという言葉もなく
ひたすら明るく希望に満ちたもの。
そんな未来に向かってみんなでがんばっていこうという意気込みが感じられて
そういう意味で”ああ、いい時代だったのだな〜”とつくづく思いました。

もうひとつ。前作ともに羨ましく思うのが、”ご近所力”。
今でも下町や一部の地域では残っているのかもしれませんが、
”遠い親戚より近所の人”という言葉があったように、老若男女が大きな家族のように
なって支えていたのが素晴らしいですね。
こういう中には退職したヒマそうなおじさんやウワサ好きのタバコ屋のおばさんといった
人たちがいて、子供たちのことをきちんと叱ってくれましたから、とんでもない
非行や事件なども起こらなかったのでしょう。
これも私たちが失ってしまったもののひとつです。


ただ、あの頃は良かったな〜と振り返るだけではなく、
何が一大事か
普通の幸せって何か
なども考えさせてくれる映画でした。




監督:山崎貴
原作:西岸良平 『三丁目の夕日』
脚本:山崎貴、古沢良太
音楽:佐藤直紀
出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮

この記事に

閉じる コメント(42)

顔アイコン

wakappさん。それは良かったです〜そう。いつのまにか涙してますよね〜

2007/11/13(火) 午後 6:27 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

MINAさん。そうなんですよね。ご近所って大きな家族みたいで
とてもいい役割を持っていました。
今こういうおつきあいがあるところは稀になってしまいましたね。

2007/11/13(火) 午後 6:28 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

前作と今作、素晴らしいの一言です!!

2007/11/21(水) 午後 0:46 かず 返信する

顔アイコン

そうですよね。懐かしくて、ほっとさせてくれて
そしていつの間にか涙が・・

2007/11/21(水) 午後 8:35 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

私も日本橋が今回は一番印象に残りました。ほんと現在の日本橋の景色にはがっかりさせられますよね。あそこは本当は情緒溢れる場所なのに。川も汚れてしまっているし。映画は期待通りでした。
あんなご近所付き合いできたらいいですよね!

2007/11/26(月) 午前 6:02 iruka 返信する

顔アイコン

irukaさんもそう思われました?
私も日本を代表する風景があんなであることにすごく不満。
今からでも遅くないから高速とってほしいくらいなんです。
ご近所づきあいって大切ですよね。

2007/11/26(月) 午前 10:05 car*ou*he*ak 返信する

セレクトした写真からして、この映画に対する気持ちの違いが表れているようですね(笑)カルさんはみんなにこやかな集合写真、わたしのは堤が吉岡に掴みかかっている写真(笑)あの時代はよかったと懐かしむ分には良い映画でした♪小雪の更にその後が気になります(笑)TBありがとうございましたm(_ _)mお返しさせてください♪

2007/12/5(水) 午前 4:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

単純なもので、ただこの時代を懐かしんで、みなさんお元気でした?で満足しちゃいました。はは。そうでしたね。そちらの写真のセレクト(笑)。ほんと小雪が気になります。叉続編に引っ張られそう。

2007/12/5(水) 午前 9:17 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

>高速とってほしいくらい
ほんとほんと(笑)あそこの高速がまたいつも渋滞してるんですよ。
高速の意味がない(笑)
ご近所付き合い、うらやましいですよね。
記事、やっとUPしましたのでTBさせてくださいね!

2007/12/10(月) 午前 5:18 iruka 返信する

顔アイコン

irukaさん。そうそう渋滞していますし、あそこにあれは・・
路地があってみんなが一体となって生きていく様子はとっても
良かったです。この映画は懐かしい〜気持ちになりますね。

2007/12/10(月) 午前 8:51 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

映画に描かれていたご近所同士には一体感がありましたね。
今は便利な世の中になりましたが、近隣との関係が希薄になってしまったようです。
人々の心のあたたかさが感じられる素敵な作品でした。
こちらからもTBさせてください♪

2007/12/22(土) 午前 11:52 swing(スウィング) 返信する

顔アイコン

the_swing_of_musicさん。
そうなんです。この映画で一番羨ましかったのはその点です。
こういうご近所づきあいが見直されていくといいですね。

2007/12/22(土) 午後 0:58 car*ou*he*ak 返信する

本作は続編と言うことで賛否両論のようですが、僕は大いに楽しめました。TBさせてください。

2007/12/22(土) 午後 8:16 [ BARRY ] 返信する

顔アイコン

BARRYさん。そうですね。ちょっと評が割れているようですが、私も楽しめました。

2008/2/22(金) 午後 9:42 car*ou*he*ak 返信する

1作目の東京タワーに続いて、2作目では東京オリンピックと首都高が時代の象徴でしたね♪
ただ、東京タワーは出来上がるまでの段階が分かりやすいのですが、首都高の無い日本橋が象徴的だったので、ちょっと分かり難いかなぁ〜!竜之介とヒロミはハッピーエンドで良かったね^^

2008/12/4(木) 午後 11:50 やっくん 返信する

「こんなのすき焼きじゃない!」って、うちも牛じゃなくて豚だったなあ・・・。
そっか、この時代のよさは、曇りのない未来への希望がある事ですねえ。
未来への手放しの希望を感じられなくなっちゃったのは、年を取ったからなのか、時代が変わったからなのか・・・
私はこの映画ではタバコ屋のおばちゃんの恋愛指南がつぼでした!
なんでおばちゃんに聞いてんの!って。でもなんかうれしいですよね。

2008/12/17(水) 午前 0:07 ちいず 返信する

顔アイコン

やっくんさん。なるほどそうですね。首都高が象徴的でした。
私は高速がない橋におお〜と思ったのですが、わかりにくかった
かもしれませんね。

2008/12/17(水) 午前 10:03 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ちぃずさん。そうなんです。この頃って未来は明るいものでしか
ありませんでした。
あ・そうですね。タバコ屋のおばちゃん。なかなかでしたね。
ほんとおばちゃんに聞くことないけど、でもいいですよね。

2008/12/17(水) 午前 10:04 car*ou*he*ak 返信する

この時代は、ほんとに未来は明るくて、どんどん生活も良くなる一方の、いい時代でしたよね〜。あの頃から考えると、現代は、SFの夢の世界になるんでしょうね(^^)

2009/1/14(水) 午前 10:43 kuu 返信する

顔アイコン

kuuさん。あの頃は未来は便利でよくなるに違いないとしか
思っていませんでした。でも現実は・・
確かにSFの世界かもしれませんね。

2009/1/15(木) 午後 10:17 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(38)


.


みんなの更新記事