Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*西の魔女が死んだ*

イメージ 1

   ***STORY***
中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足。野菜やハーブを育て、昔ながらの知恵を活かしながらの生活は、まいにとって新鮮に感じられた。課された“魔女修行”は、早寝早起き、食事をしっかり摂り規則正しい生活をするというもの。そんな暮らしは、やがてまいの心にも変化を起こさせるのだった…。               gooより


母と子というのは近すぎて厳しくなってしまうし、遠慮もなくなってしまいます。
でもワンクッションあるおばあちゃんと孫というのは程よい距離。
いい関係が結べるし、たまに”おばあちゃんの家”に行くことは子供の成長にとって
とても大事なことですね。
特にこんな素敵なおばあちゃんがいてくれたら・・それは最高です。

私にとってはこのおばあちゃんに当たるのが、叔母でした。
小さな時からお世話になっていましたが10年くらい前からこの舞台である八ヶ岳の山荘に
住んでいて、たまに行くとまさにこの世界。
天然のたらの芽やコシアブラ、ウドの見つけ方と採り方を教えてくれ、それらを使ってゴハンを
作ってくれました。
そうそう、庭の生のミントをどっさりと入れたお風呂も炊いてくれましたっけ・・
そんな叔母も去年亡くなってしまい、そのことを思い出しながら見たので
冒頭、彼女が門のところで”来ましたね”って迎えてくれただけで、うるうる〜〜

こちらのおばあちゃんはイギリス人なので、作ってくれるのは山菜ではなくハーブを使ったものや
トースト、サンドウィッチでした。
行ったばかりの春には、庭の隅一面になったワイルドストロベリーを摘んで、洗って
煮詰めてジャムを作ります。私もジャムはよく作りますが、八百屋さんで買ってきた
果物だし、普通のガスの火です。でも地生のものに火力は薪。
出来たジャムは周りの草の匂いがする。。と言ってましたが、まさにそうなのでしょうね。
このようにここでの生活は今で言うロハスです。

ところでこの題名にもなっている魔女ですが、少々予知能力があってということに
なっていましたが、このおばあちゃんハーブ魔女でもありました。
実はこれは歴史は古く、ヨーロッパではキリスト教発祥以前から使われている言葉です。

例えばヨーロッパ中世を襲ったペストの蔓延を救ったのも、ハーブの知識のおかげでもありました。
セージやマジョラム、ローズマリーなどを酢に漬けておいたものを飲んだり、
身体につけたり・・
そうすることによって免疫力を高めたのです。
よく絵本などに出てくると森の中の一軒家に住み、大きなカマでぐつぐつとなにやら
煮てますが、あれはハーブを煮出しているのです。

でもこの映画の中ではもうひとつ魔女の意味がありました。
それはきちんとしたオトナの女性になること。
早寝、早起きし、一日のスケジュールをこなし、自分で物事を決められる人になることです。
う〜ん。世のすべての子供たちはここに修行に行きたいですね。

ラストはちょっと辛口でした。
でもきっと心はちゃんと通じていることでしょう。


**おまけ**
この映画を見ていて思いだしたのが、ターシャ・デューダーの世界です。
ターシャは、絵本作家でありガーデナー。
それこそ採れたてのリンゴを圧搾機に入れて自家製ジュースを作ったり、天然の蜜蝋を溶かして
キャンドルを作ったり・・
彼女の絵本もすごいけれど、そのライフスタイルもはたくさんの本となって世界中の人に
愛読されています。
でもつい先日、92歳で亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。



監督。脚本:長崎俊一
出演:サチ・パーカー /高橋真悠 /りょう /大森南朋 /高橋克実

この記事に

閉じる コメント(56)

顔アイコン

壁|д・´)チラッ シャキーンと覗きに着ちゃいました@@;
もっすごいたくさん映画観てらっしゃるんですね。普段はDVDレンタルしてきて観る事が多いのですが、今後も参考にさせて頂きます*:・(*-ω人)・:*

2008/6/30(月) 午後 11:14 [ tomochan ] 返信する

顔アイコン

まいさん。ほんとみんながあんなおばあちゃんがもてたらいいですよね。確かに家に帰りたくなくなっちゃうかもしれませんが・・
あんな暮らしがしてみたいですね。

2008/7/1(火) 午前 0:09 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

dom**omo20*0さん。ブログ始められたばかりなのですね。
はい。これからもどうぞお越しくださいね。

2008/7/1(火) 午前 0:10 car*ou*he*ak 返信する

あんな風に感情に左右される事なく自然と一体になって暮らすことが出来たら素敵ですね。おとぎ話から抜け出したようなおばあちゃんが最高でした。自然がいっぱいの風景も素晴らしかったです。
TBさせてくださいね。

2008/7/4(金) 午前 6:13 つらら 返信する

顔アイコン

つららさん。まさにあのゆな生活は私の憧れです。
イギリス人のおばあちゃんだったから尚更素敵でしたね。
ハーブに囲まれた家。素敵でした。

2008/7/4(金) 午前 10:24 car*ou*he*ak 返信する

こんにちは〜〜!
特別な映画になっています。祖母との思い出。ターシャ・テューダーさんの事。両方が入り混じって・・。私もTBさせて下さいね〜♪

2008/7/4(金) 午後 5:31 ふぇい 返信する

アバター

八ヶ岳、いいところですね。この家は清里にあるそうですね。いい雰囲気の家でした。こちらではまいちゃんのサンクチュアリの再現があります。

ターシャを連想するのは私だけではないですね。

2008/7/4(金) 午後 7:22 hitomi 返信する

顔アイコン

フェイさん。これは誰しもが自分のおばあちゃんのことを思い出して胸があつくなりますね。特にフェイさんにとっては特別のものでしたね。

2008/7/4(金) 午後 8:35 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

shishiさん。八ヶ岳も空気が良くて、山が豊かでとても素敵です。
そうなのですか。サンクチュアリの再現があるのですか。
公開とほぼ同時にターシャさんが亡くなってびっくりしてしまいました。

2008/7/4(金) 午後 8:37 car*ou*he*ak 返信する

今日見てきました!とても私にとって懐かしさを感じる素敵な映画でした!私もおばあちゃんと一緒に幼い頃暮らしていていろんなことを教わったのに忘れていたように思います。今は便利な世の中になりましたが、親から子供、その子供からさらに子供へと以前はいろんな生活の知恵を受け継いできたんですよね。そんなことを思い出させてくれる映画でした!最後は泣いちゃいましたね〜。記事書いたらTBさせください。

2008/7/13(日) 午後 9:58 MINA 返信する

顔アイコン

MINAさん。小さな頃、おばあちゃんのありがたみってわからないまま大人になってしまうのですよね。
そんなことを思い出させてくれる作品でした。
いいですよね〜こういう映画って。

2008/7/13(日) 午後 10:55 car*ou*he*ak 返信する

記事アップしたのでTBさせてください!

2008/7/17(木) 午後 11:53 MINA 返信する

顔アイコン

きちんとしたオトナの女性には程遠い私は、ぜひ魔女修行してみたいものだと思いました(笑)。
ラストは、辛口でしたが、やはり泣けてしまいました。
無条件に愛してくれるおばあちゃんっていいですね。

2008/7/25(金) 午後 11:44 Swan 返信する

顔アイコン

Swanさん。はは。なかなかこのおばあちゃんのようなことが出来る女性はいませんよね。私も行きたいです。
おばあちゃんと孫という関係は、いいですよね。

2008/7/26(土) 午前 0:08 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ごく当たり前のことを当たり前に継続することがいかに難しいか。それを乗り越えたときに自信になるんですね。あばあちゃんの言葉にはすごく説得力がありましたね。

2009/1/24(土) 午前 0:20 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん。ほんとそうですね。あまり前のことが一番大事。
おばあちゃんの言葉一つ一つに説得力がありました。

2009/2/5(木) 午前 0:00 car*ou*he*ak 返信する

ハーブの効用など、余り興味がなかったのですが、この映画を見て、無性にハーブティーが飲みたくなりました。考えただけで、心が安まる気がします。ちょっと凝ってみようかしら〜〜(^^)

2009/5/24(日) 午後 6:16 kuu 返信する

顔アイコン

kuuさん。自然とともに生きる生活スタイルに憧れてしまいますよね。ほんと無性にハーブティーが飲みたくなってしまいます。

2009/5/24(日) 午後 8:08 car*ou*he*ak 返信する

いい映画でしたねぇ〜!
優しい、癒されるというだけではなく、厳しい、現実的にドライな部分もあって…
でも、こうやってみんな大人になっていくのでしょうね〜^^

2010/4/28(水) 午後 10:20 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくんさん。これはほのぼの〜だけれど女性として生きることへの示唆にあふれてました。
そうですね。誰でもこういう風にしてオトナになっていくのですよね

2010/4/28(水) 午後 10:37 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(36)


.


みんなの更新記事