Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*鈍獣*

イメージ 1

   ***STORY***
週刊誌記者の静は、失踪した作家、凸川(でこがわ)の行方を探りに、彼の故郷にやって来た。そこで待ち受けていたのは、凸川の同級生で町の実力者の江田、警察官の岡本、そして江田の愛人、純子とホステスのノラだった。静は、失踪する前に、江田と凸川が再会していた事実を知る。実は、凸川は、江田の過去を小説のネタにしており、怒った江田は、凸川を殺そうとしたのだ。しかし、凸川は、何度殺そうとしても死なない…?!   gooより

日本で一番ご多忙な脚本家なのではと思われるクドカンさん。
劇団「大人計画」に所属したあと、バラエティ番組の構成作家としての活動し
『木更津キャッツアイ』や、『タイガー&ドラゴン』などテレビドラマの脚本家
として有名になりました。
映画監督さんとしてのデビューは2005年。にしりあがり寿の漫画の映画化
『真夜中の弥次さん喜多さん』でした。
その彼の伝説の舞台、「鈍獣」が映画に・・

私がツボだった『舞妓Haaaan!!!』の脚本も書かれているので、楽しみに見たのですが
面白い〜〜!!
例えば彼も出演している『嫌われ松子の一生』とかがお好きな人にはたまらないでしょう。
ただ大きく好き嫌いが分かれますがので、ご注意ください

冒頭、記者の静がクルマ飛ばして着いた町の入り口には、お相撲さんの大きな絵のついた
エントランスが暗闇に煌々と輝いてます。
もうこれだけでたまりません。
そして取材をすすめるうちに行きついたバー。
天井からは風船?や提灯が下がり、ゴテゴテのソファーが並び、そのうえ不思議な
ランプがニョキニョキ・・
やたらキッチュなのですが、照明の加減によってはクラシカルでヨーロッパ的な美しくさにも
見えたりもします。
人がここに来るにはエレベーターしかないのですが、どの扉には口と目だけが描かれていて、
コワイようなおかしいような・・

そのエレベーターに乗ってやってくるのは、何度殺されても、笑顔で
「もうおしまい?」
って言いながらやってくるのが凸川=浅野さん。
なんだか小学生のようで可愛くて、人なつっこくて・・
殺鼠剤盛られてもトリカブトのケーキ出されてものなんのその。
殺しても死なない、殺されかけてることにも気付かない鈍い凸やん。
だから鈍獣なのですね。

見てるときにはそれで?それで?・って思うけれど、あとで考えてみると思い切りシンプルな展開。
でもキャストやセット、衣装、音楽、アニメーション、それにセリフ回しの面白さが加わり、
ユーモアたっぷりのコメディー映画となってます。

大人になりきれない彼らが、子ども時代を引きずりながらも、日々を過ごし、そこに加わった凸川。
彼はもしかしたらアレかもしれないし、そういう解釈でもいいと思うけれど、そういうことが問題なのではなくて、最後に伝わってくるのは、”強い強い友情”なのでした。

キャストは、どのキャラクターもハマり役なのですが、殺されかけてることにすら気付かない
鈍い凸川を飄々と演じた浅野忠信。他の作品での彼と又違ってすごいです!!
こういうキャラもばっちりいけるんですね。
男くさくて人間らしい、でもとっても子供っぽい江田っちを演じた北村一輝も大活躍でした。
また顔より大きなメガネかけた真木よう子 、大正ロマン的な着物着た南野陽子もうまいです。




監督: 細野ひで晃
アニメーション制作: スタジオ4℃
脚本: 宮藤官九郎
撮影: 阿藤正一
美術: 富田麻友美
音楽プロデューサー: 緑川徹
主題歌: ゆずグレン 『two友』
出演:浅野忠信
北村一輝
真木よう子
佐津川愛美
南野陽子
ユースケ・サンタマリア

この記事に

閉じる コメント(20)

さすがカルちゃん♪早速ご覧になったんですね。
これ!!
絶対観ますよ〜
この出演者たち・・・それこそ、一人ひとりが私の
「ツボ」(笑)なので。

2009/5/29(金) 午後 10:22 naokana 返信する

顔アイコン

NAOちゃん。はは・・やっぱりそうですか
これ私もたまらなかったです。
出演者たちだけでもツボ!

2009/5/29(金) 午後 10:26 car*ou*he*ak 返信する

まぁ〜ご覧になったのですね〜♫
私も観てますよ〜^^v
確かに、好き嫌いが分かれるかもしれないですが…私、好きです!!
浅野さんがあんなににこにこしてる役もポップな衣装なのも、ツボです。でも次は「剣岳 点の記」ですよね。印象違い過ぎ!(笑)
殺しても死なない凸やん、、実は怖いものも含みながら、あの展開で、すっかりコメディに乗せられて観られる優れた作品かと…(笑)
TBさせて下さいね〜♪

2009/5/29(金) 午後 10:37 ふぇい 返信する

顔アイコン

フェイさんもお好きでしたか。
私もほんとツボ。
浅野さん、次回作は「剣岳 点の記」なのですか
それはまた全然違う役どころですね。
ほんとよく考えるとコワイのに面白くて、楽しくて、
あっという間の2時間でした。

2009/5/29(金) 午後 11:48 car*ou*he*ak 返信する

アバター

大人になり切れない人たちの話で笑いっぱなしでしたが、怖い話でしたよね(笑)。
町の風景も、店内の内装にも目を奪われましたが、やっぱり浅野忠信の演じる凸やんのキャラが
これサイコーでした!

2009/5/30(土) 午前 0:06 ffa**77 返信する

好み分かれそうですか〜カルさんは大ツボだったみたいですね〜^^
役名がそうなんだから当然なのですけど、カルさんの記事に、「凸」とか「っち」とかある文章が意外な感じしちゃった(爆)

2009/5/30(土) 午後 5:10 じゅり 返信する

顔アイコン

この映画試写会で見ましたが、Cartoucheさんがツボとは意外ですw
お相撲さんは元力士の大乃国とか出ていてちょっとウケました(笑)。
何度も繰り返す「もうおしまい?」がある意味この話のポイントですよね。
大きなメガネかけた真木よう子も面白かったですね。
良く考えるとかなりブラックなのですが、さらっとユーモアチックにしていましたね。
確かに好き嫌いはあるとは思いますが、この映画を見て舞台のDVDもあるようなので見たくなりました。

2009/5/30(土) 午後 6:49 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

作品自体は、勝手に期待しすぎていた分、ちょっとノリきれなかった感じです。
個人的には、惜しい気がしますww
でも、浅野忠信=凸やんのキャラはおもしろくて好きなキャラです!
しかし、すごい鈍感力!というかほんとに人間?ッて感じです♪
エレベーター前での凸やんの「もう、おしまい?」は本当に最高でした!
エレベーターが上がってくるだけで、笑いそうになりますね♪
「剣岳 点の記」の音楽は凄く耳に残ります〜
クドカン脚本の「カムイ外伝」も気になります〜♪
TBさせて下さいね。

2009/5/31(日) 午前 5:55 326 返信する

ん〜〜〜。。。。かなり悩みますねぇ〜。。。。他の作品と違う浅野さんかなり気になります☆ 木更津キャッツアイ タイガー&ドラゴン かなり好きなドラマでした〜♪ ので。。。。

2009/5/31(日) 午後 11:05 wakuwakuwakappchan 返信する

顔アイコン

ふぁろうさん。そう。よく考えるとすごくコワイ話なのですよね。
でもそれを感じさせないところがすごいです。
やっぱりあの飄々とした浅野忠信が最高!

2009/6/1(月) 午前 8:47 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

じゅりさん。この映画見てすぐ書いたのでそのノリになっちゃいました。私はツボだったのですが、みなさんはどうかしら?

2009/6/1(月) 午前 8:49 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

miskatonic_mgs_bさん。そうそう舞台も気になってしまいますね。
DVDで出ているのですか。
そうですね。「もうおしまい?」。これ深い意味もとれますね。
ネタばれになるので書かなかったのですが、この設定については色々に考えられて、面白いです。

2009/6/1(月) 午前 8:51 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

326さんはいまひとつだったかしら?これは相当意見が分かれると思います。ネタばれになるので書きませんでしたが、鈍獣は○○とも考えられますね。そのほうが自然でしょう。
彼らについた怨念なのかもしれません。
クドカン脚本の「カムイ外伝」というのもあるのですね。

2009/6/1(月) 午前 8:53 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

わかさん。う〜〜ん。これわかさんいおすすめすべきかどうか迷いますね。私は楽しんだのですが、この世界観がお好きかどうか・・
この浅野さんは必見です。

2009/6/1(月) 午前 8:55 car*ou*he*ak 返信する

わざわざ、コメントありがとうございました!
Cartoucheさんの解釈しっくりきました♪
あらためて観ると、印象が変わるかもしれませんね♪

2009/6/2(火) 午前 0:21 326 返信する

顔アイコン

うふっ、嵌りましたね^^。私もけっこういい雰囲気なのかなって思って観てました。「お終い、もう、お終い?」は強烈でした。ただ、つかみどころない話が終盤で急に友情物語みたいな展開になって、いい話になってしまったのがちょっと惜しい?はじめの訳の分からないままの雰囲気で終わってしまって欲しかったです。とは言うものの、おもしろかったのは間違いないです^^♪。

2009/6/8(月) 午後 7:21 shin 返信する

昨日みてきました。
TBさせていただきました!!

2009/6/8(月) 午後 8:53 naokana 返信する

顔アイコン

326さん。私なりの勝手な解釈ですが、それもひとつの考え方かな?と思ってコメしました。色々にとれますね。

2009/6/8(月) 午後 9:42 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Shinchanさん。はい。ハマりました〜
確かにそうですね。ラストの展開は意外な感じが・・
でもそれもまた良かったですし、何しろ全体の雰囲気が
面白くてたまりませんでした。

2009/6/8(月) 午後 9:43 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

NAOちゃん。ご覧になったのですね。
これから拝見します。

2009/6/8(月) 午後 9:44 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(14)


.


みんなの更新記事