Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*南極料理人*

イメージ 1

   ***STORY***              2009年  日本
海上保安庁の料理担当である西村は、南極ドームふじ基地に派遣される。ペンギンやアザラシはおろか、ウィルスさえ生存できない極寒の地では、楽しみと言えば食べることだけ。観測隊員のために西村は、時に贅沢な食材を使い、娯楽の少ない彼らをもてなしていた。日本から遠く離れた西村の心の支えは家族。しかし、ある日娘から「お父さんがいなくなってから毎日が楽しくて仕方ありません」というファクスが届き、ショックを受ける。      gooより


世界最高のグルメレストランは、何と南極大陸にあったのです!

舞台となるのは私たちが知ってる南極の昭和基地よりも1000舛眛睥Δ砲△辰
平均気温マイナス54℃!!。
中盤、イヴェントで子供たちから質問があったけれど、私も同じように
”そこにはペンギンやアザラシがいるの?”って思いましたが・・”いません。”
ウィルスでさえ生きていけないから風邪ひく人もいないそうです。

そんな果てしなく続く雪原にぽつんと立っているのが、「南極ドームふじ基地」。
厨房やいつもみんながゴハン食べたり、会議したりする食堂、トイレとお風呂・
それにベッドと机がある個室が並んでいるだけで決して広いとは言えません。
そこに一年半もの間、男性ばかり8人が暮らしていくのですから、そのストレスたるや
並のものではないことは誰にでも想像できます。

そんな彼らにとっての唯一の楽しみは1日3食の”ごはん”。
実験的にもやしを育てたりしてるけれど、生野菜などの生鮮食品はなく、冷凍食品や
乾物類、缶詰を駆使して作ることになります。

それなのに最初の和食からしてパーフェクト!!
冷凍れんこんなんかも流水で戻して使ってるし、すごい技と発想です。
しかしそんなことくらいで驚いていてはいけなくて、牛の塊肉を雪原であぶってローストビーフを
作ったり、あるときなどは何故か在庫のあった伊勢エビまで登場!
彼はお刺身を提案するのですが、隊員たちの頭はエビフライの映像でいっぱい。
仕方なく丸ごと揚げて特大エビフライを作っちゃうところなど最高です。

極めつけは南極の祝日のひとつ、ミッドサマーパーティだったかしら?
NZに住んでる友人は、6月にクリスマスするそうですから、そのころ冬至を迎える
ことになるのですが、その日にはフレンチの豪華フルコースが登場しました。

しかしそのころから1日中太陽が昇らない"極夜"という状態が4カ月も続きます。
それまでは昼間みんな半そでで外に出て、遊んだりしていたのに、それもできなくなって
昼だか、夜だかわからない状態が続くと、我慢できなくなってくる人もいて
”渋谷とか行きたい・・”ってつぶやくその一言に実感がこもっていました。

ところで食べ物のことだけでなくて、日本にいる家族との交流や絆もこの映画のポイントと
なってます。
ちょっとウザったがられてるお父さんがいなくなってせいせいしたわ〜って感じの家族。
え〜又行っちゃうの?辛いから離婚したい・・っていう家族。
でもどちらも結局は帰りを待ちわびて、再会を喜ぶ姿など感動的でした。

生死を分けるような大事故が起こったり、誰かが大脱走したりしません。
ただ淡々と、ものすごくユーモラスに日々の生活が描かれるだけ。
でも”おいしいごはん”の大切さ。
みんなでイヴェント考えて楽しく乗り切ることの大切さ。
それから離れて住む家族の大切さ。
・・など充分伝わってきました。
そして非日常の生活を送ったことで人生のアカをとりのぞくことができ、
その後の人生を今一度見つめ直そうとする隊員たちの姿も素敵でした。

南極隊員で料理担当であった西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を映画化したものです。

監督・脚本:沖田修一
原作:西村淳
出演:堺雅人 /生瀬勝久 /きたろう /高良健吾 /豊原功補 /西田尚美
古舘寛治 /黒田大輔 /小浜正寛 /小出早織 /宇梶剛士 /嶋田久作

この記事に

閉じる コメント(75)

顔アイコン

marrさん。ほんとあんなエビフライ食べてみたいですね。
確かにお刺身の方がいいとは思いますが・・
遠近感が狂うっていうセリフに爆笑してしまいました。
家族のありよういついての表現も良かったです。

2009/8/30(日) 午後 5:58 car*ou*he*ak 返信する

観てきましたよ〜。
エビフライのところは最高に可笑しかったですね(^^)
出てる俳優さんも、みんな、味がありすぎて・・・・・(笑)

2009/8/30(日) 午後 10:47 naokana 返信する

顔アイコン

NAOちゃん。ご覧になったのですね。
エビフライのシーンは最高、爆笑してしまいました。
それぞれのキャラが独特で楽しかったですね。

2009/8/30(日) 午後 11:51 car*ou*he*ak 返信する

いやぁ、伊勢エビフライの場面では場内爆発する様な大笑いでしたよ〜♪こんなに映画館で笑ったのは久しぶりでした.お返しトラバさせてくださいね.

2009/9/15(火) 午前 0:24 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

チャコティさん。私、あまり映画見て笑わないのですが、
そうそう。あのシーンには爆笑してしまいました。
遠近感が狂うっていうセリフが最高でしたね。

2009/9/15(火) 午前 10:19 car*ou*he*ak 返信する

これは面白かったですね〜^^
エビフライもラーメンも笑っちゃいました。
俳優陣もみな良かったですね♪
トラバさせて下さい!

2009/9/22(火) 午前 7:53 ゆき 返信する

顔アイコン

ゆきさん。遠近感の狂うエビフライのシーン、最高でしたね。
ラーメンに対する想いは日本人独特のものかもしれません。
俳優さんたちもみなさんお上手。
いい作品でしたね。

2009/9/22(火) 午前 11:28 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

お料理がどれも美味しそうで、見ている最中お腹が鳴って困りました(笑)。
極限の過酷な環境なのに、8人ともみなおとぼけで可笑しかったですね〜
TBさせてくださいね。

2009/10/1(木) 午後 9:39 Swan 返信する

顔アイコン

Swanさん。ほんとこれ見ててお預けワンコ状態は苦しいです(笑)
どれもこれもおいしそうでした。
こんな厳しい環境で食の果たす役割の大きさをつくづく感じました。いい映画でしたよね〜

2009/10/1(木) 午後 9:43 car*ou*he*ak 返信する

本来ならご飯を食べるのだって大変であろう場所であんなグルメな食事を食べていたなんて羨ましいです。もう観ていてよだれが(笑)キャラも個性的で笑えましたよね。トラバさせてくださいね。

2009/10/2(金) 午後 11:23 いっちー 返信する

顔アイコン

いっちーさん。ほんとあんまり豪華なのでびっくりでした。
でもそれが唯一の楽しみなのですからいいことですよね。
キャラの設定もさいこうでした。

2009/10/4(日) 午後 11:42 car*ou*he*ak 返信する

はじめまして♪
見たい見たいと思っていて、ようやく見に行くことができました(*´∀`*)
南極なのに(笑)、ほんわかとあったかくて気持ち良い映画でした、、♪TBさせてくださいね^^♪

2009/10/21(水) 午後 5:44 ☆.。.ヒサ.。.☆ 返信する

顔アイコン

ヒサさん。ほんと南極なのに温かかったです。
こんなに厳しいところでもおいしいごはんがあれば人は
ハッピーになれるのですね。

2009/10/21(水) 午後 8:42 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

色んな「美味しい」があるんだなと感じました☆
TBさせてください♪

2009/10/25(日) 午前 11:07 かず 返信する

顔アイコン

かずさん。ほんとそうですね。こんなにエンタメ性もある
お料理ってすごいです。

2009/10/31(土) 午後 10:15 car*ou*he*ak 返信する

淡々と進むんですが、それでいてあきさせない映画でしたね。伊勢えびは勿体なかった気が・・・

2009/11/19(木) 午後 11:54 [ ティルク ] 返信する

顔アイコン

ティルクさん。そうですね。これはマイナーっぽい作品でもあり
淡々としてました。
でも次々面白い〜〜
伊勢エビはやはりお刺身で・・

2010/2/25(木) 午後 10:36 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

西村は「南極にいたのかな」と帰国後、すぐに現実に引き戻されたり、淡々とした日常ですが、見ごたえがありました。TBさせてください。

2010/4/18(日) 午前 0:56 fpd 返信する

顔アイコン

fpdさん。そうでしたね。本当に南極にいたのかな?とか
なんだか深い発言もありました。
これはいい作品ですよね。

2010/4/18(日) 午前 10:01 car*ou*he*ak 返信する

堺雅人の作る料理が旨そうでしたねぇ〜♪
その他の登場人物も、生瀬勝久、きたろう、豊原功補、西田尚美…
いずれも個性派揃いで、楽しい映画でした(^^)/

2011/8/25(木) 午前 7:06 やっくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(45)


.


みんなの更新記事