Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*ブラック・スワン*

イメージ 1
 
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦であった             gooより
 
 
思っていたよりホラー度が高く、ナイフや傷口などバンバン出てきてひゃ〜〜っ。
でもそれも意味あることで、映画として素晴らしいです!!
 
主人公二ーナはバレリーナ。同じくバレリーナだったお母さんは自分の夢をかなえるために
娘二ーナを溺愛し、また時には厳しく二ーナを育ててきました。
夜遊びしたり、男性とつきあったこともない・・
つまり純粋培養状態なのですね。
お母さんの部屋に貼ってあるたくさんのポスターや絵と二ーナのベッドの脇に置いてあるオルゴールが
その象徴で、ここが大きなポイント。
この束縛というか過剰な期待と愛が彼女にとっては大きな重荷でした。
 
二ーナの属するバレエ団で次の公演、『白鳥の湖』のための準備が始まりました。
これは初演のとき白鳥と黒鳥と踊ったプリマの人が好評だったため、
以降ひとり二役が定着してますが、相反する役がらを演じ分けるって大変なことですよね。
ポートマン演じる主人公、二ーナは純真なこの白鳥役にはぴったりですが
セクシーさと天真爛漫さが求められる黒鳥を踊るにはその素養に欠けてました。
 
一方、ライバル的存在のリリーは彼女の逆。
私生活でも奔放な生活を送る彼女には邪悪な黒鳥がぴったりですが、白鳥はむずかしかったことでしょう。
そのキャストと決めるのはフランス人監督さんのトマスで二ーナをプリマドンナに大抜擢しました。
劇団員はもちろんのこと、スポンサーから観客までが注目してるのですから
大抜擢されたのは光栄なことだけれど、反面大きな大きなプレッシャーを抱えてしまうのは当然のことでした。
 
またそれまでのプリマだったベスの半狂乱ぶりも彼女の精神に大きな影響を与えていき
次第に幻影を見るようになっていきます。
 
もともと精神的に弱かったようですが、でもこれだけの大役ですから、彼女の気持ちが
すごくよくわかります。
自分の中に黒鳥の要素はあってもそれに向き合う勇気がなかったとも言えるでしょうか
いい子として育ってきた彼女にとって邪悪な要素を引き出すことは
自分を追い詰めることでしか得られなかったのです。
 
ところでこの題名にもなってるブラックスワンには隠された意味があります。
<むかし西洋では、白鳥と言えば白いものと決まっていたのですが
オーストラリア大陸の発見によって、黒い白鳥がいることがわかりました。
白鳥は白いという常識は、この新しい発見によってくつがえってしまったのです
つまり「ブラック・スワン」とは、ほとんどありえない事象、誰も予想しなかったことが
強いインパクトをもたらす
という意味もあるのです。
 
トマスはきっとこのブラックスワンを理解していたのでしょうね。
多少私情をはさんだ部分もあるし”あるきっかけ”があったにせよ、どう見ても白鳥の二ーナの中に
黒鳥があることを嗅ぎ分けたのでしょう。
 
それにしても二ーナの葛藤は壮絶なものでした。
その心理を見事に描き出していたのはちょと陰りのあるモノトーンに近い、そしてとても美しい映像。
コワイシーンもけっこうあったけれど半狂乱になっていく二ーナの心情を
表すにはこれも必然でした。
 
*追記*
後になって、ハネケの『ピアニスト』を思い出しました。
同じく過干渉の母がいてその影に脅かされていたうえ、彼女の場合はピアニストには
なれていませんでした。その歪みは・・というもの。
ちょっと違うものの、バレエ界も音楽界もこういう傾向がありますよね。
 
 
 
なんといってもポートマンの演技です。
撮影の10か月前からバレエの猛特訓を受け、バレリーナらしいしなやかな身体つきと
優雅な身のこなしを手に入れました。
ほとんど吹き替えなしというのも驚きます。
第83回アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞、シカゴ映画批評家協会賞、ラスベガス映画批評家協会賞
ほか全26の主演女優賞を受賞。
『レオン』で2000人以上の候補者からマチルダ役に選ばれ、映画デビュー
『クローサー』でアカデミー助演女優賞ノミネート
『ブーリン家の姉妹』でのアン・ブーリンでも着実な演技を見せましたが
私が好きなのはなんといっても『マイ・ブルーベリー・ナイツ』です。
そして2010年にこの作品、11年に『抱きたいカンケイ』で今までと違った役にも挑戦し、
もうこれで押しも押されぬ大女優さんですね。
因みにこの作品の振付師だったフランス人ベンジャミンさんと婚約、妊娠してることも発表しました。
 
ライバル役のリリー、ミラ・キュニスはウクライナ出身。
この作品で第67回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞しました。
 
監督 ダーレン・アロノフスキー 
脚本 マーク・ヘイマン
アンドレス・ハインツ
ジョン・マクラフリン 
原案 アンドレス・ハインツ 
撮影 マシュー・リバティック 
プロダクション・デザイン テレーズ・デプレス 
音楽 クリント・マンセル 

ナタリー・ポートマン (Nina Sayers)
ヴァンサン・カッセル (Thomas Leroy)
ミラ・クニス (Lily)
バーバラ・ハーシー (Erica Sayers)
ウィノナ・ライダー (Beth Macintyre)
 
 
 
 

「ロードショー*2011」書庫の記事一覧

閉じる コメント(85)

あぁ、これ期待の一作です。これ読んだらなおさら気持ち盛り上がっちゃいました♪。

2011/4/29(金) 午後 6:01 チャコティ副長

顔アイコン

ナタリーポートマンの美しいけれど影がありそうな、
独特な雰囲気がはまり役でしょうね。
レビューを拝見したら、絶対見たくなりました!

2011/4/29(金) 午後 6:37 [ aaa*um* ]

僕も観ましたよ〜!
もう今年のベスト10入りは確実な素晴らしい作品でした。
ジャンル的にはスピリチュアル・スリラーなのでしょうが、
仰るとおり「ほぼホラー」(笑)
なんといっても我が愛しのナタリーの演技!文句なしでしたね。
アロノフスキー監督のドS演出wのおかげで、ニーナの狂気が見事に描かれていました。
ただ、個人的には大好きなウィノナ・ライダーの扱いが・・・トホホ(泣)
ファンとしては許しがたいのですがw、映画の面白さは格別ですね。
なるほど、「ブラック・スワン」にはそんな意味も・・・それ知ってより怖さが増しました。
ナタリーやウィノナのことばかりの記事ですがwTBさせてください^^

2011/4/29(金) 午後 7:11 映画大好き人間

顔アイコン

チャコティさん。これはすごくお薦め!!
怖かったけど素晴らしい。

2011/4/29(金) 午後 10:10 car*ou*he*ak

顔アイコン

おお、試写会ですか〜〜。
へぇ〜、けっこうホラー度も高いのですね。 アロノフスキー監督の演出、期待が高まりますね〜。
これはぜひ劇場で観たい映画ですね。^^

2011/4/29(金) 午後 10:10 サムソン

顔アイコン

aaa*um*さん。この前一緒に見たポートマンとは別人です。
これは是非劇場で!

2011/4/29(金) 午後 10:11 car*ou*he*ak

顔アイコン

映画大好き人間さん。あ・これスピリチュアル・スリラーって
いうのですね。でももうホラーでした〜〜
でもそれも必然でした!
ナタリーさまはこれでも大女優ですね。
ああ・そうそうウィノナさんが・・びっくり。
でもお上手なので彼女にとっての大きなキャリアにはなりますね。

2011/4/29(金) 午後 10:13 car*ou*he*ak

顔アイコン

サムソンさん、相当きゃーー。ひゃ〜〜でした。
でもそれも彼女の苦悩を表すためですから仕方ありません。
これは是非劇場で見てください。

2011/4/29(金) 午後 10:14 car*ou*he*ak

顔アイコン

ナタリーの多才ぶりが拝める映画なんですね。観ますよw

2011/4/29(金) 午後 10:50 mossan

アバター

流石、試写会でもう御覧に。。。
これは絶対観たいと思っています!!

2011/4/29(金) 午後 11:39 紫桜

顔アイコン

アカデミー賞の授賞式でポートマンさんの妊婦姿が印象的でしたね。
「レオン」の頃のことを思うと、彼女の成長の速さに驚かされます。
「スター・ウォーズ」シリーズでも歴史に名を刻みましたね。

2011/4/30(土) 午前 10:30 chokobo

顔アイコン

昨日、映画館の前でポスターだけ観てきました。
「抱きたいカンケイ」は上映中でしたが・・・
後日、「ブラック・スワン」を観たいと思いました。
オペラ映画「カルメン」も上映中でチケット代3千円でした。映画にしては高すぎますね?

2011/4/30(土) 午後 7:54 mic*ilu*2*5

もうご覧になったのですね〜〜
私も観たいのですが、今、腰が痛くて(^-^;
かなりキツい描写もありそうですね。心理ドラマとしても楽しめそうです。
うー、観たいよ〜〜

2011/4/30(土) 午後 8:16 じゅり

神戸では来週公開されるんで楽しみですよ。
試写会って当たった事ないんだなぁ(笑)

2011/5/1(日) 午後 8:57 marr

顔アイコン

もっさんさん。これは必見ですね。

2011/5/1(日) 午後 10:47 car*ou*he*ak

顔アイコン

紫桜さん。かなりコワイシーンがあるのですが
でも素晴らしい〜〜
是非劇場で・・

2011/5/1(日) 午後 10:47 car*ou*he*ak

顔アイコン

chokoboさん。お仕事でも私生活でも充実ですよね。
私も未だレオンの印象が強いので、この変貌ぶりが
嬉しいです。

2011/5/1(日) 午後 10:49 car*ou*he*ak

顔アイコン

みちるさん。あ〜私もカルメン見たいです。
そうですよね。ちょっと高い・・
映画1800円と比べるとそうでもないけれどいつもレディースデイ
1000円だから3倍って感じがしてしまいます。

2011/5/1(日) 午後 10:50 car*ou*he*ak

顔アイコン

じゅりさん。腰痛ですか。
大丈夫ですか
ホラーーーーっていうシーンも多いのですが
それも心理を表すものなので意味があるものでした。

2011/5/1(日) 午後 10:52 car*ou*he*ak

顔アイコン

marrさん。もう来週公開ですか
早いですね。
私はモノグサなので試写会はほとんど
行かないのですが、くろねこちゃんに誘ってもらいました。

2011/5/1(日) 午後 10:53 car*ou*he*ak

こういうジャンルが一番好きなので
とっても満足した1本です。
ナタリーの演技に繊細さがよく表れていましたよね。

2011/5/2(月) 午前 11:02 [ Jumpin' Jack Boy ]

アバター

あぁ、そうですね。ニーナは純粋培養状態。私はあのオルゴールも怖かったです。
黒鳥にはそういう意味があったのですね。
ポートマンの演技は素晴らしかったですよね。バレエの特訓を受けていたのですね。
そうそう、音楽界、バレエ界の母の過干渉というのは、私も感じたことでした。
TBお願いしますね。

2011/5/3(火) 午後 9:25 megmynおまけ

顔アイコン

Jumpin' Jack Boyさん。私も怖がりながら、こういうジャンルって大好きです。ナタリーの繊細で大胆な演技は最高でしたね。

2011/5/3(火) 午後 9:31 car*ou*he*ak

顔アイコン

おまけさん。私も知らなかったのですが黒鳥って
そういう意味があるのですね。
ポートマンが吹き替えほとんどなしであんなに踊れるなんて・・
素晴らしいです。
お母さんの溺愛っていうのもコワイですね。

2011/5/3(火) 午後 9:33 car*ou*he*ak

こちらも早い!!ってコメント遅れてすみません(笑)
怖かったですね〜。ほんと何度か飛び上がりましたもんね(^^ゞ
でも、彼女の追い詰められていく様子、壊れていく様子がとてもよく表現されていて、私ものめりこんで観ちゃいました。実際ここまではなくても、プレッシャーにつぶされることってあるんでしょうね〜。
ほほう!黒鳥はそんな意味が・・。タイトルも深いんですね〜。
記事書いたらまた来ます!(いつになることやら〜(^^ゞ)

2011/5/4(水) 午前 0:05 + kuroneko +

顔アイコン

くろねこちゃん。私すぐ書かないと忘れちゃうの。
これほんと怖かった〜〜
でもそれは理由ある怖さだから仕方ないですよね。
実際ここまででなくてもこういうことってあると思います。
何気なく黒鳥って調べたらこんな意味が出てきました。
はい〜。くろねこちゃんの記事ってとってもいいから楽しみに
してますね。

2011/5/4(水) 午前 9:48 car*ou*he*ak

顔アイコン

地元でも全国同時公開で週末には観られそうです。
ただ、「抱きたいカンケイ」も直後に観られますが
二作品を観るべきか?迷ってます。
ナタリーポートマンを知るために?

2011/5/7(土) 午前 10:02 mic*ilu*2*5

顔アイコン

みちるさん。抱きたい〜はDVDでもいいかもしれませんが
こちらは是非劇場でどうぞ〜
もうすぐですね。

2011/5/7(土) 午後 1:58 car*ou*he*ak

顔アイコン

ありがとう、やはり同時に見ようと決めました。
全く違う役柄を演じる女優さんがアラブ系と知って興味が湧きました。
来週中には行けそうです。久しぶりに映画三昧してきます。
またトラバお願いにまいりますので宜しくね。

2011/5/7(土) 午後 2:21 mic*ilu*2*5

顔アイコン

追記 ナタリー・ポートマンの出演映画のDVDがありましたので観なおしました。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
個性的で気に入りました。イスラエル系なんですね。

2011/5/7(土) 午後 9:06 mic*ilu*2*5

顔アイコン

みちるさん。そうですね。ポートマンはイスラエル系なので
どこかエキゾチックです。
幅広い役がらを演じてますが、『マイ・ブルーメリー・ナイツ』は
個性的で素敵ですよね。

2011/5/7(土) 午後 9:24 car*ou*he*ak

おー、婚約者はこの映画の振り付けの方でしたか。
仰るように痛くて怖いシーンが多かったですが、その一つ一つがニーナの心を表すもの。
こういう見せ方って面白いですね。ナタリーも奇麗でした。
遅くなりましたがTBさせてくださいね。

2011/5/10(火) 午前 10:45 pu-ko

やっと記事にしました〜(^^ゞ改めて読んでカルさん、深いとこまで理解なさってるわ〜。あのバレリーナのオルゴール、確かに象徴的でした。そして、彼女のダークサイドの部分は自分を追い詰めることでしか引き出せなかったって、なるほど!ほんとそうでしたね。プレッシャーをホラーいう形で見せてくれるなんて、とても斬新。怖かったけど、素晴らしい作品でした。TBさせてくださいね。

2011/5/11(水) 午前 0:01 + kuroneko +

顔アイコン

PU-KOさん。ナタリーはこの映画で出会った振付師の方と
ルンルン・・良かったですよね。
コワイシーンは苦手だけれど、この映画に限っては必要でした。

2011/5/11(水) 午前 9:36 car*ou*he*ak

顔アイコン

くろねこちゃん。おかげさまで試写会で見られて良かったです。
あのオルゴールは何か象徴的でしたよね。
やはり何事も一流になるにはそれなりのプレッシャーと葛藤が
あって大変なことですね〜

2011/5/11(水) 午前 9:38 car*ou*he*ak

素晴らしかったです!
官能的で ・・・ 猟奇的で ・・・
ナタリーの魅力にも ・・・ ノックダウンです ・・・。

2011/5/12(木) 午前 1:14 TOSHIRO

TBありがとうございました!

凄い映画でしたね・・・ そして凄い演技!
ラスト20分ずっと心臓がバクバクしていたのですが、
ニナのつぶやきを聞いた瞬間に号泣・・・
しばらく動けませんでした。
凄いものを見てしまいました!
今年No.1です!

2011/5/12(木) 午前 1:22 [ mar*a*og*1213 ]

顔アイコン

TOSHIROさん。ほんとそうですね。
官能的であり、猟奇的でした。
コワイの苦手な私にも大丈夫

2011/5/12(木) 午後 0:25 car*ou*he*ak

顔アイコン

mar*a*og*1213さん。ほんとラストはどうなることかと
もう〜ハラハラドキドキでした。
スリリングでありながら内容が濃く、
私もベスト3に入れたいです。

2011/5/12(木) 午後 0:26 car*ou*he*ak

想像してたより怖くなかったです(笑)
いや〜それより心の中の恐怖やプレッシャーをこんな風に映像に表現するなんて凄かった。
ブラックスワンの意味ってそういういみがあるんですか?知りませんでしたが、まさにそうでしたね。
ナタリーの演技はほんと素晴らしくてオスカー納得!
あっ!私もマイブルーベリーナイツ大好きでした。
TBお願いします。

2011/5/12(木) 午後 3:27 ひかり

いささか 個人的に辛い映画に(^_^.)
女優さんって職業も 残酷なところがありますねぇ、この映画にもだぶりますが(^_^.)

2011/5/12(木) 午後 9:59 たんたん

精神的に追い詰められたんでしょうね〜
いや〜凄かった!ナタリー素晴らしかったですね
あ、あのリリー役の方、新人賞を獲ってたんですね
納得です〜v(。・・。)イエッ♪

TBしまーす(*´∀`*)ゝ

2011/5/13(金) 午前 8:23 翔syow

顔アイコン

観てきました。喝采です!
今回は女優さんに興味が湧き、事前に作品「マイブルー・・」「コールドマウンテン」を観たから、
思い入れが深かったです。
カルさんのレビューのお陰です。
ご面倒ですが、トラバお願いしますね。

2011/5/13(金) 午前 11:14 mic*ilu*2*5

顔アイコン

ひかりさん。あれ〜そうでしたか
私とひろねこちゃんがやたらコワイコワイって
言ったからかしら・・
ナタリーは吹き替えなしでよくぞここまで踊りましたよね。
ほんと素晴らしい!

2011/5/13(金) 午後 4:36 car*ou*he*ak

顔アイコン

たんたんさん。そうですか辛かったですか
そうですね。女優さん業も似たところがあるかもしれません。

2011/5/13(金) 午後 4:37 car*ou*he*ak

顔アイコン

Syowさん。どの道でも一流になる人っていうのは精神的に
追い詰められて大変でしょうね。
リリー役の人も賞とっていたようですね。

2011/5/13(金) 午後 4:38 car*ou*he*ak

顔アイコン

みちるさん。あ・ちゃんと事前にポートマン出演作を
ご覧になったのですね。
マイブルーベリー〜は大好きな作品です。
お役に立ててよかったです。この作品は素晴らしいですね。

2011/5/13(金) 午後 4:40 car*ou*he*ak

顔アイコン

度々すみません。書庫はシネマ・ファンですが、しばらく非公開にしてましたのでファン限定にしましたが?
よろしくお願いします。全く記事が書けませんので(>_<)

2011/5/14(土) 午前 9:36 mic*ilu*2*5

アバター

痛そうなシーンも多かったですが、それを忘れるくらい見入ってしまいました。
やはり演技は素晴らしかったし、落ち着いた演出も良かったですね。
TBさせてくださいね。

2011/5/14(土) 午後 8:28 木蓮

顔アイコン

みちるさん。場所がよくわからないので
できればそちらからTBしてください。

2011/5/14(土) 午後 10:02 car*ou*he*ak

顔アイコン

もくれんさん。ほんと目をそむけたくなるシーンがたくさん。
でもそれも意味があってのことで素晴らしい作品でした。

2011/5/14(土) 午後 10:03 car*ou*he*ak

アバター

あ〜確かに「ピアニスト」と通ずるところもあるかも。
とにかく精神的に過酷なほど追い込まれるわけですね。
ニナは黒鳥の素養はあってもそれを解き放つ事がなかなかできなかったということでしょう。監督はその素養があることに気づき抜擢したと言っていいわけですよね。
しかしバレエを素材にした凄い心理サスペンスでしたね〜
見応えもあってさすがにインパクトの強い作品でした。
ナタリーも素晴らしかったですね。
私もTBさせてくださいね♪

2011/5/14(土) 午後 10:52 choro

顔アイコン

Choroさん
ハネケのピアニストに通じるものがありましたよね。
ニナには黒超の素養があるのに彼女はその部分を自分で
解き放てなかったのですね。
ホラーに近いようなシーンもあったけれど、見事な心理サスペンス
ぐっと引き込まれて鑑賞しました。

2011/5/14(土) 午後 11:10 car*ou*he*ak

予告を観た時から色々な意味で「痛そう」な映画だと思っていました。やっぱり・・・で。
N・ポートマンの役に掛ける意気込みが伝わってきました。
黒鳥、そういう意味合いがあるのですね。
TBさせてくださいね。

2011/5/14(土) 午後 11:23 アンダンテ

ナタリーが頑張っていたし作品的には良い出来だったと思います。ただホラーが好きではない私には観るのが大変でした。体中が痛くなってきて・・・・トラバさせてくださいね。

2011/5/14(土) 午後 11:56 いっちー

顔アイコン

アンダンテさん。私もトゲ抜くところとかひゃ〜って思ってましたが
その通り。怖かったですよね〜
でもそれも意味あることだったしいい作品でした。

2011/5/15(日) 午前 11:14 car*ou*he*ak

顔アイコン

いっちーさん。あ〜やはり・・そうですよね。
私もかなりキビシかった〜
でもポートマンも迫真の演技で素晴らしかったです。

2011/5/15(日) 午前 11:15 car*ou*he*ak

ナタリー、素晴らしい好演でしたね。。
身体が絞られていて、バレエシーンも流石。
最後の黒鳥シーンは、最大の見所。それまでの作品内容が全て、このシーンに繋がっていましたね。。オスカー受賞、納得です。。

2011/5/16(月) 午前 0:08 sei

顔アイコン

seiさん。この作品は俳優さんたちの素晴らしさにかかってますが
中でもポートマンはさすがでした。
吹き替えなしでよくぞここまで!!

2011/5/16(月) 午前 9:32 car*ou*he*ak

対照的なニナとリリー。そして白鳥と黒鳥。いやぁ〜怖さもあったけど、カルさんが書かれているように、ニナの精神の壊れを描くには、ああいうシーンは必要でした。見応えありましたねぇ!TBさせてくださいね。

2011/5/16(月) 午後 11:13 [ ]

顔アイコン

私も見ていて「ピアニスト」の親子を思い出しました。
しかし、ナタリー・ポートマンはこの役良くやりましたね。いろんな意味で脱皮したかったのかもしれませんが(^_^;。
この監督の作品はいつも精神的なエリアに辿り着くので、これもそう云う感じでした。
ホラー的ではありますが、ラストはなかなか面白かったです。
モノトーンの美術や音楽もよかったですね。
TBさせてくださいね。

2011/5/17(火) 午前 8:09 [ miskatonic_mgs_b ]

顔アイコン

SHIMAさん。コワイシーンは苦手なのですが、この映画にとって
彼女の精神状態を描くには必要なこと。
見ごたえありましたよね〜

2011/5/17(火) 午前 8:46 car*ou*he*ak

顔アイコン

miskatonic_mgs_bさん。そう。やはりハネケのピアニストですよね!バレエでも音楽でも一流になるのは大変です。
ポートマンはもうこれで世界的大女優さんの地位を不動のものに
しました。ほぼ吹き替えなしでよくやりましたよね〜
モノトーンの映像が素敵でした。

2011/5/17(火) 午前 8:48 car*ou*he*ak

顔アイコン

母娘関係では「ピアニスト」を思い起こしましたね。バーバラ・ハーシーも怖い母親でした。シーン的にも印象的で。。。
元々バレエを見るのが好きなので、面白く観ることが出来ました。ナタリーの努力も見て取れますし、芸術監督のヴァンサン・カッセルもなかなか身体能力の高い人なので、ぴったりな役どころだったと思います。
TBお願いします。

2011/5/18(水) 午後 1:51 オネム

顔アイコン

オネムさん。お久しぶり〜
母と娘の密な関係についてはやはり『ピアニスト』を
思い出しますよね〜
バレエお好きならより楽しめたことでしょう。
ナタリーすごいですよね。

2011/5/18(水) 午後 6:12 car*ou*he*ak

お久しぶりです。これは本当にすごい作品でした!TBさせてください。

2011/5/22(日) 午前 8:27 suzushim

緊張感で胃が痛くなりました(笑)
TBさせて下さいね♪

2011/5/22(日) 午後 5:15 marr

顔アイコン

suzushinさん。お久しぶりです。
はいこちらこそ。これから伺いますね。

2011/5/22(日) 午後 6:39 car*ou*he*ak

顔アイコン

marrさん。私も後半緊張気味。
怖かったけれど見ごたえありました。

2011/5/22(日) 午後 6:41 car*ou*he*ak

アバター

ポートマンのこと教えていただきありがとうございます。追記しました。
私は母の期待に沿えず、この映画もちょっとつらくて手放しで素晴らしいといえないのです。自傷行為の映画「悲夢」や「アンチクライスト」も見なければ良かったと思いました。
バレエを観るのは好きです。バレエの方には不評?
TBさせてください。

2011/5/25(水) 午後 11:46 hitomi

顔アイコン

hitomiさん。そうなのですか。
期待されてしまうと重いですよね。
これはギリギリでしたが、自傷行為のシーンのある映画
私もすごく苦手・・
アンチ〜は見たかったのですが、とりあえず見送りました。
バレエファンにはどうでしょうか?

2011/5/26(木) 午前 9:45 car*ou*he*ak

顔アイコン

ブラクスワンに隠された意味があったんですね!
面白いですね、嬉しい情報ありがとうございます。スリリングで最高に堪能した1作です!こちらからもTBお願いします

2011/5/28(土) 午前 11:19 dance

顔アイコン

なるほど、黒鳥の意味づけは勉強になりました。私はバレエのことはさっぱりわからなかったので、繊細な女性が壊れて行くホラーとして楽しんでしまいました。あの親子関係は、私には「ピアニスト」よりも「キャリー」を思い出させました。どちらも、共依存ということでは似てるのですが。
TBさせてください。

2011/5/29(日) 午後 9:08 [ einhorn2233 ]

どうも最初から信用出来ない映画でした
と言うのも
ニナがわざわざフランスから来た気鋭の演出家に抜擢されるなど
お伽噺のようで・・・
だって黒鳥
ガチガチなんでしょ(笑)
でも面白い映画でしたね

TBお願いします

2011/5/29(日) 午後 11:16 [ HK ]

こんにちは。おひさしぶりです。

ひさしぶりに映画館に行って観たのですが、大感動でした!

心身ともに痛い映画で、こわかったです。(涙)

客観的には、決して幸福とは言えないけれど、彼女は自分の演技に満足して逝ったのですから、これはこれで、ひとつの完成された人生ですよね・・。

ブラックスワンの隠された意味の話、勉強になりました。ありがとうございます☆

観た映画のレビューは、かならずこちらにもあると思ったら、かならずありますね。(笑)

TBしてゆきます。よろしくお願いします♪

2011/6/10(金) 午前 11:45 スピノザ

顔アイコン

danceさん。まあ私の勝手なもうひとつの意味ですが・・
色々と考えるのは楽しいですよね。
これは映画としてとても良かったです。

2011/6/10(金) 午後 3:47 car*ou*he*ak

顔アイコン

einhorn2233さん。ああ・なるほどキャリーですね
って私怖がりだから未見なのですが・・
供依存っていう言葉がぴったりです。

2011/6/10(金) 午後 3:48 car*ou*he*ak

顔アイコン

HKさん。まあ全体にこじつけもありましたね。
展開もありがちです。
でも・・それでも面白い映画ですね。

2011/6/10(金) 午後 3:49 car*ou*he*ak

顔アイコン

スピノザさん。いえいえ最近はメジャーものはかなり絞っています。
それにしても痛い、そして感動的な映画でした。
そうですね。彼女としては本望だったと思います。
死んだかどうかはわかりませんが・・

2011/6/10(金) 午後 3:51 car*ou*he*ak

TBありがとうございました♪
こちらからもヨロシクです!^^

2011/7/17(日) 午前 0:15 [ エンジェル ]

顔アイコン

orchestraofangelsさん。はいありがとうございました。

2011/7/17(日) 午後 3:17 car*ou*he*ak

顔アイコン

凄いの一言でした!
迫力も、演技も全てに圧倒されたという感じです。
これは今年通して記憶に残る作品になるな〜。
TBがなぜだかできないので、またトライします!

2011/7/31(日) 午前 10:58 かず

顔アイコン

かずさん。ほんとこれはすごい!!
迫力ある演技、みんなのどろどろした思いも
ストレートに伝わってきますね。
そうですね。私もです。
TBこちらから試してみますね。

2011/7/31(日) 午後 0:01 car*ou*he*ak

無駄な残酷さやエロチックな場面を嫌う僕ですが、この映画では全部
必要な部分であり見るものを圧倒するに十分なインパクトでしたね〜
性格なんて簡単に変えれないことをナタリー熱演で見せてくれました。素晴らしい出来でした TB&ぽち

2011/9/13(火) 午後 6:13 pony

顔アイコン

ポニーさん。あ〜無駄なバイオレンスシーンはお嫌いなんですね。
うれしいです。
そうですね。これは必要でした。
ナタリーすごいです。

2011/9/13(火) 午後 9:42 car*ou*he*ak

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(63)

トラックバックされた記事

PAINT IT BLACK! 『ブラック・スワン』

  「黒く塗れ」と聞くと、僕はローリング・ストーンズの『Paint It Black』を思い浮かべてしまうんですよね。 ほら、『フルメタル・ジャケット』のエンディングテーマですよ。あーキューブリック、かっこいいことするじゃんって感動しましたよ。是非運動会の徒競走にて爆音サラウンドでかけていただきたなぁ、なんて・・・ ってそんな余談はどうでもいいのですが、実は今回紹介する『ブラック...

2011/4/29(金) 午後 7:12 [ 映画大好き人間の部屋 ]

ブラック・スワン

ニューヨーク・シティ・バレエ団の新シーズンのオープニング演目は「白鳥の湖」。 芸術監督ルロイは、キャスティング・オーディションを実施する。 可憐で繊細な白鳥だけでなく、自由奔放にして邪悪な黒鳥にもなりきらねばならないこの役は、極めて難易度の高い表現力を求められる。 プリマに抜擢されたニナは、「白鳥としては理想的」だと言われるのだが…。 心理サスペンス。

2011/4/29(金) 午後 10:03 [ 象のロケット ]

スター・ウォーズ完結!

今週は忙しく、忙しいふりも含めて忙しく、プライベートは一切ナシ、という環境をかいくぐって『シスの復讐』を見て参りました。娘と二人でですね。娘にとってはSWというよりも映画が見れれば良いという感じでしたね。「どのシーンが印象的だったか?」と聞くと「R2−D2が滑り落ちるシーン」とのことでした。さすがです。そうなんですね。この映画もともとは(どちらかと言えば)子供向けでした。宇宙をかけめぐるパイロットとか、おもちゃの宇宙船とか、ライトサーベルにしても何にしても子供向け。このサーガがいつのまにか子供向

2011/4/30(土) 午前 10:31 [ うちの猫(ナナ)知りませんか? ]

ブラック・スワン

今年のヴェネチア国際映画祭オープニング作品 ナタリー・ポートマン主演、 「白鳥の湖」を題材にした 期待のサスペンス映画です。       「白鳥の湖」は誰もが知っているバレエですが その内容を知っている人は意外と少ないんじゃないでしょうか。 しかし そのストーリーはいくつもあるようです。 今回の劇中での「白鳥の湖」は ・・ 本物の愛を白鳥に捧げて人間に戻すはずの王子が 黒い白鳥の誘惑にたぶらかさ...

2011/5/2(月) 午前 11:02 [ Movin' Jack Movie ]

『ブラック・スワン』 (2010年 米)

. 原題:Black Swan 伊題:Il cigno nero 監督:ダーレン・アロノフスキー なんとも壮絶なお話でした。 クラシックバレエ『白鳥の湖』のお話をベースにした、サイコスリラー? ですけれど こんなホラーでパラノイックな作品とは思いもせず・・・ 観終わった後には全身から羽がぷつぷつ生えて来ちゃうかと思うくらい、 すっかり作品と、ナタリー・ポートマンの演技に取り込まれていました。 う〜〜(((( ;゚д゚)))ブルブル         

2011/5/3(火) 午後 9:26 [ ギャラリー おまけ ]

ブラック・スワン

試写会で見ました。すっごく期待してしまいました。バレエの新プリマとして初舞台を踏

2011/5/7(土) 午後 10:44 [ うろうろ日記 ]

ブラック・スワン

  2010年(米) 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハーシー/ウィノナ・ライダー/バンジャマン・ミルピエ   ■感想 プレオスカー特集  6本目 今日は『レスラー』の ダーレン・アロノフスキー 監督が ナタリー・ポートマン 主演で 描く心理スリラー『ブラック・スワン』を。   ナタリー・ポートマンの所属するバレエ団は、プリマドンナ...

2011/5/10(火) 午前 10:46 [ シネマを感じて‥ ]

「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。

[ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタリーの演技に、吾輩終始スクリーンに釘付けでした。  ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、長年憧れてきた名プリマのベス(ウィノナ・ライダー)が引退することを知りショックを受ける。しかし、演出家のルロワ(

2011/5/10(火) 午後 3:34 [ シネマ親父の“日々是妄言” ]

ブラック・スワン

(C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOHOシネマズ 日劇 ほか) 上映時間: 1時間48分 配給: 20世紀フォックス映画

2011/5/10(火) 午後 7:44 [ あーうぃ だにぇっと ]

+ブラック・スワン+

  原題: BLACK SWAN  (2010 米 サスペンス/ドラマ) 監督: ダーレン・アロノフスキー   出演: ナタリー・ポートマン / ヴァンサン・カッセル / ミラ・クニス / バーバラ・ハーシー / ウィノナ・ライダー     ナタリー・ポートマンが内気なバレリーナを演じ、見事オスカーを手にした 「ブラック・スワン」 試写会で観てきました!!   これは、恐ろしくて、素晴らし...

2011/5/11(水) 午前 0:01 [ *くろねこの映画日記* ]

ブラック・スワン

抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。

2011/5/11(水) 午後 3:39 [ 悠雅的生活 ]

ブラック・スワン

羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。 

2011/5/11(水) 午後 4:56 [ Akira's VOICE ]

ブラック・スワン

一人二役で演じるバレエ作品に感情的な要素を強調したので、主人公のニナの精神が崩壊していく。ライバルとの競争、母の溺愛、コーチの過激な演出がニナの心の重圧になる。ニナは途中から精神的疾患にかかっていると考えられ、それを演じたナタリー・ポートマンの執念がすば

2011/5/11(水) 午後 9:24 [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]

『ブラック・スワン』

'11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) はずれてガッカリtweetしたら、お友達のともやさんから1人で行くから一緒に行く?と返信が! もちろん行きますぅ! 当日、共通のお友達のmigちゃんと猫目カメラマンのムラくんも合流して4人で鑑賞! *核心に触れる部分は伏せましたが、ネタバレありです! そして長文・・・(笑) 「ニューヨークのバレエ

2011/5/12(木) 午前 0:58 [ ・*・ etoile ・*・ ]

映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります

映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 ざっくりストーリー ニナ(ナタリー・ポートマン)はニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ。技術は完璧で優等生タイプの女性。ニナを産み引退した、元バレリーナでステージママ的な愛情の持ち主の母親エリカ(バーバラ・ハーシー)と一緒暮らしている。 ある時、芸術監督の...

2011/5/12(木) 午前 9:44 [ ディレクターの目線blog ]

■映画『ブラック・スワン』

ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対悪、秀才

2011/5/12(木) 午前 11:08 [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]

背中が全てを物語る。『ブラック・スワン』

念願だった主役の座を手にした臆病なバレリーナの物語です。

2011/5/12(木) 午後 0:40 [ 水曜日のシネマ日記 ]

ブラック・スワン

【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; ニューヨーク・...

2011/5/12(木) 午後 1:06 [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]

ブラックスワン〜★★★★

  キャスト: ナタリー・ポートマン 、 バンサン・カッセル 、 ミラ・クニス 、 バーバラ・ハーシー 、 ウィノナ・ライダー 監督: ダーレン・アロノフスキー   ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナ...

2011/5/12(木) 午後 3:27 [ お気楽主婦のはっぴいでぃ ]

ブラック・スワン

と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ...

2011/5/12(木) 午後 8:56 [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]

ブラック・スワン

   『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、ナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。芸術監督を演じるのは、フランスを代表する俳優ヴァンサン・カッセル。主人公のライバルを、『マックス・ペイン』のミラ・クニスが熱演する。プロ顔負けのダンスシーン同様、緻密(ちみつ)な心理描写に驚嘆する。   ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレ...

2011/5/12(木) 午後 10:00 [ 大当り狸御殿〜大当り映画御殿 ]

◆ブラック・スワン◆ 劇場にて

純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… ブラック・スワン BLACK SWAN 2010年/アメリカ/108分/R15+   監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン / ヴァンサン・カッセル /ミラ・クニス /バーバラ・ハーシー /ウィノナ・ライダー /バンジャマン・ミルピエ /クセニア・ソロ /クリスティーナ・アナパウ あらすじ :ニナ(ナタリー・ポートマン)はニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリ...

2011/5/13(金) 午前 8:19 [ ♥ Syowん家-de‐CINEMA♥ ]

『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ

原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイトはこちら。 水曜に行きたかったんですけどねえ・・・。 風邪引いちゃいまし...

2011/5/14(土) 午前 4:59 [ Nice One!! ]

引き裂かれた精神 『ブラック・スワン』

「純白の野心は、やがて漆黒の 狂気 に変わる・・・」   ああ、怖かったですね〜!   心理スリラーですけど、ゴシックホラーのような雰囲気も!                                BLACK SWAN                 2010年 108分   あらすじ: ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完...

2011/5/14(土) 午後 8:29 [ 。・:*:・Cine Salon,。・:*:・ ]

「ブラック・スワン」(2010)

      オーボエの哀しげなメロディで始まる序曲を使ったオープニングから、この後どのような物語が始まるのか、バレエ「白鳥の湖」の舞台を観る時と同様、とても期待感が高まる幕開けでした。   *****   ここで「白鳥の湖」の簡単なあらすじを。(^^ゞ(いろいろなバージョンがあるのでとりあえずは私が一番よく知っているものを(笑))   【第1幕】は王子ジ...

2011/5/14(土) 午後 10:53 [ choroねえさんの「シネマ・ノート」 ]

映画 「ブラック・スワン」  2011年 監督だダーレン・アレノフスキー N・ポートマン

観たいような怖いような・・・予告を見た時から「痛そう」な映画だろうなと思っていた N・ポートマンがアカデミー主演女優賞をとり前評判も上々 N・ポートマンは ダイエットをしバレリーナに成りきり バレエのダンス・シーンの殆どを 吹き替えなしで踊ったという その役作りへの執念 アカデミー主演女優賞受賞は当然のものだ と  映画を見て納得 ニューヨークのメトロポリタン歌劇場と隣接するシティ・バレエが舞台の様だ 華やかな世界を舞台に繰り広げられる プリマの座を巡る激しい戦い

2011/5/14(土) 午後 11:25 [ アンダンテ あっち行って ホイ♪ ]

「ブラック・スワン」

予告から気になっていたナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」を観に行ってきました。   ストーリー ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属していたニナ(ナタリー・ポートマン)は今度の新作の「白鳥の湖」のプリマを得るために全力を尽くしていた。ニナは白鳥だけならトーマス(ヴァンサン・カッセル)も認める最高の踊りが出来たが邪悪さと官能が必要な黒鳥が純真な二ナにはどうしても表現ができなかった。   トーマスは今度の「白鳥の湖」にはどちら...

2011/5/14(土) 午後 11:42 [ きょうのできごと ]

『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由

 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...

2011/5/15(日) 午後 0:09 [ 映画のブログ ]

ブラック・スワン

純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...

2011/5/15(日) 午後 1:08 [ to Heart ]

純白の野望、漆黒の狂気。〜「ブラック・スワン」〜

もともと彼女は心に何かを閉じ込めていた。 この人めっちゃ精神的に病んでますってなシーンが やたら出てきます。 いいこでいようとして押さえつけてきた何か。とでもいうのかな。 母は過保護過干渉。 ニナを産んだことを後悔してないとはいうたものの ニナの出産でバレ…

2011/5/16(月) 午後 1:41 [ ペパーミントの魔術師 ]

ブラック・スワン

アカデミー賞のおかげで前評判がすごく高くなって。 超美人である。 ボクの期待も「かなり」高かった作品。 かなり観たかった…理由は… まず、監督がダーレン・アロノフスキーであること。 去年観て結構気に入った作品「レスラー」の監督ですな。 んで主演がなんといってもStar Warsの「パドメ女王」のナタリー・ポートマンであること。 パドメ女王って誰だっけ?っていうヒトに説明するには、一番早いのは「ダースベーダーの恋人」という説明が一番早いかな?もっと言うならルーク・スカイウォーカー

2011/5/16(月) 午後 4:24 [ SUPER BLOG.JP ]

ブラック・スワン

ブラック・スワン あらすじ: ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。 魅せてくれました、...

2011/5/16(月) 午後 11:11 [ White Angel World Part〓 ]

◆ブラック・スワン。

      ブラック・スワン(2010)。 監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン    ニナ・セイヤーズ     ヴァンサン・カッセル    トーマス・ルロイ     ミラ・クニス リリー     バーバラ・ハーシー    エリカ・セイヤーズ     ウィノナ・ライダー      ベス・マッキンタイア     バンジャマン・ミルピエ     クセニア・ソロ     クリスティーナ・アナ...

2011/5/17(火) 午前 8:10 [ 「らりるれろ」通信 Remark On The MGS ]

ブラック・スワン

ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN メディア 映画 上映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/05 /11 ジャンル サスペンス/ドラマ 映倫 R15+ 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる…   解説 「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。バ...

2011/5/18(水) 午後 1:52 [ オネムの映画鑑賞メモ ]

『ブラック・スワン』

純白の心が生み出す暗黒の虚構が、 現実と妄想の境界を怪しげに溶かしてゆく。 鏡越しに映る混濁した世界は、 彼女の深い部分に眠る、正気と狂気の融解点。 『ブラック・スワン』 BLACK SWAN 2010年/アメリカ/101min 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタ

2011/5/18(水) 午後 11:22 [ シネマな時間に考察を。 ]

ブラック・スワン

「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる…

2011/5/21(土) 午前 1:00 [ だらだら無気力ブログ ]

ブラック・スワン BLACK SWAN

ナタリー・ポートマンのアカデミー主演女優賞受賞作。 バレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、所属バレエ団の次期プリマに選ばれる。演目は「白鳥の湖」。だが、プリマは気品ある白鳥とともに官能的で邪悪な黒鳥も踊らなければならない。振付師のトニからは「君は...

2011/5/21(土) 午後 5:19 [ まてぃの徒然映画+雑記 ]

ブラック・スワン

  「ブラック・スワン」をようやく観た。 表現者の孤独、母と娘の相克、女性の自立、芸術における倫理など 様々な主題が、大胆な演出のもと交錯するものすごい傑作だった。結論から言ってしまうと ここ数年では僕にとってはベスト1。ダーレン・アロノフスキーは 「レスラー」から注目していたが、すごい監督ですね。   ・・・   映画の前半からナタリー・ポートマン演ずるバレリーナ、ニナの体に現れる生傷が、ある種のミステリーとして恐怖を盛り...

2011/5/22(日) 午前 8:25 [ 敬愛する黒澤明よ! ]

映画「ブラック・スワン」ナタリー・ポートマンという女優の成長とシンクロする傑作!

「ブラック・スワン」★★★★★満点 ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、 ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、 ウィノナ・ライダー出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 110分 、2011年5月11日公開 2010,20世紀フォックス映画 (原作:原題:BLACK SWAN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を獲得した作

2011/5/22(日) 午前 8:54 [ soramove ]

『ブラック・スワン』(2010) について私が知っている二、三の事柄

ブラック・スワン BLACK SWAN アメリカ  2010 監督: ダーレン・アロノフスキー 【解説】 ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバルとなる。役を争いながらも友情を育む2人だったが、やが...

2011/5/22(日) 午後 5:16 [ 洋楽ロックと映画について私が知っている二、三の事柄 ]

映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として)

ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...

2011/5/25(水) 午前 1:57 [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]

ブラック・スワンと英国王のスピーチ

  にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ(文字をクリック) ブラックスワン公式サイト ブラックスワン映画com ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバルとなる。役を争いながらも友情を育む2人だった

2011/5/25(水) 午後 11:47 [ 猫と薔薇、演劇、旅ファン ]

ブラック・スワン

まさしくスリリングで官能的!! こんなポートマンを見ていいのかぁ〜!? あらわな姿に思わず身を乗り出してしまいました。(笑) 勝手に点数・・・☆☆☆☆☆ 95点 【内容紹介】シネマ・トゥデイより 『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、 『スター・ウォーズ』シリーズのナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。 内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから 少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。 芸術監督を演じ

2011/5/28(土) 午前 11:20 [ 観たよ読んだよ&やってみたよ。 ]

「ブラック・スワン」 自己抑制と開放

ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす

2011/5/29(日) 午後 7:03 [ はらやんの映画徒然草 ]

「ブラック・スワン」はバレエ素人の私には純粋ホラーとして面白かったです。

今回は、TOHOシネマズ日劇1で新作の「ブラック・スワン」を観てきました。デジタル上映なんですが、右手背後から音が聞こえてきたり、どういう音響システムになっているのか、気になってしまいました。 バレエ団の今度の演目は新振付による「白鳥の湖」です。これまでのプリマ、ベス(ウィノナ・ライダー)は引退となり、演出のルロワ(ヴァンサン・カッセル)はオーディションの結果、白鳥の女王役にニナ(ナタリー・ポートマン)を指名します。可憐な白鳥の踊り手としてニナは申し分ないのですが、邪悪な黒鳥を演じるには、

2011/5/29(日) 午後 9:08 [ 今昔映画館(静岡・神奈川・東京) ]

ブラック・スワン

 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...

2011/5/29(日) 午後 9:52 [ 映画的・絵画的・音楽的 ]

変身の恐怖『ブラック・スワン』

TCHAIKOVSKY/The Swan Lake http://www.youtube.com/watch?v=LgYL2jwE1H0&feature=related 長髪のそいつは気取った台詞で女子に印象付け、今日も調子をこいている 邪魔くさそうに髪を掻き上げながら、俺、山本太郎の気持ち、スゲー分かんだよね うおっ、 鳥肌が立って来た! 『ブラック・スワン』(10年ダーレン・アロノフスキー)ケンタッキー食いたい 昨日、夢を見たの、白鳥に成る夢よ 人生のすべてをバレエに

2011/5/29(日) 午後 11:17 [ 映画をつなげて観るブログ ]

ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」

どうしようかなぁ〜? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...

2011/5/30(月) 午後 9:01 [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か? ]

ブラック・スワン

ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ...

2011/6/2(木) 午後 2:21 [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]

ブラック・スワン

<<ストーリー>>ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、 ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。 芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の...

2011/6/4(土) 午前 4:25 [ ゴリラも寄り道 ]

「ブラック・スワン」 自己抑制と開放

ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす

2011/6/4(土) 午前 9:36 [ はらやんの映画徒然草 ]

『ブラック・スワン』

□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...

2011/6/5(日) 午後 9:36 [ 京の昼寝〜♪ ]

[映画『ブラック・スワン』を観た(短信)]

☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...

2011/6/5(日) 午後 11:01 [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]

『ブラック・スワン』

原題: BLACK SWAN 製作年度: 2010年 監督: ダーレン・アロノフスキー 上映時間: 108分 製作総指揮 ブラッドリー・J・フィッシャー 、アリ・ハンデル 、タイラー・トンプソン 、ピーター・フラックマン 、リック・シュウォーツ 、ジョン・アヴネット 原作 − 音楽 クリント・マンセル 脚本 マーク・ヘイマン 、アンドレス・ハインツ 、ジョン・マクラフリン ナタリー・ポートマン(ニナ・セイヤーズ) ヴァンサン・カッセル(トーマス・ルロイ) ミラ

2011/6/10(金) 午前 11:46 [ “スピノザ”のブログです ♪ ]

「ブラック・スワン」

これは、すごいものを観た。

2011/6/11(土) 午後 10:34 [ 或る日の出来事 ]

ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・

 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が...

2011/6/29(水) 午後 2:59 [ 労組書記長社労士のブログ ]

【ブラック・スワン】※ネタバレ

あんまり最近、映画館に行ってない。 一番近々に観たのがコレ。^^;   まぁ、ウワサ通りに、ナタリー可愛いよナタリー♪(撫子萌えなカンジで。爆)   さて、観ながらですね、 ワタシの頭の中には有吉京子の『SWAN』とか 山岸涼子の『アラベスク』とか『黒鳥』とか『舞姫〜テレプシコーラ』とかの バレエの有名マンガがずーっとグルグルしてました。(笑)   バレエに全く関心のない人でさえも、 音楽とあらすじは...

2011/7/17(日) 午前 0:14 [ 「いろにでにけり」 ]

[映画]ブラック・スワン

ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた作品「ブラック・スワン」を紹介します。ニューヨークのバレー団に所属するバレリーナ「ニナ」がこの作品の主人公です。ニナ ...

2011/8/29(月) 午後 9:45 [ 映画とかマンガとかテキトウに ]

ブラックスワン この名作がBDとDVDで発売中 ネタバレなし

多分今年見た映画で一番演技力が凄かったのがこのブラックスワンでした アカデミー賞

2011/9/9(金) 午後 10:57 [ 辛口評価な口コミレビュ ]

『ブラック・スワン』(2010) 267-790 

BLACK SWAN(2010)/サスペンス/ドラマ:製作国/アメリカ ❤TOPページで最近観た12本紹介しています❤  TOPページを見る ココを押してね♪ ] ...

2011/9/13(火) 午後 6:14 [ PONYの映画缶詰 ]

ブラック・スワン

内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...

2011/10/10(月) 午後 11:33 [ Yuhiの読書日記+α ]

ブラック・スワン

Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...

2012/1/9(月) 午後 5:26 [ 小部屋日記 ]

quit weed

*ブラック・スワン* - Cartouche - Yahoo!ブログ

2013/4/2(火) 午前 7:51 [ quit weed ]

トラックバック先の記事

Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

検索 検索
 今日全体
訪問者34840644
ブログリンク0392
コメント068799
トラックバック019525
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

標準グループ

ブログバナー

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事