Catteni Positivo

自転車とPositivoをこよなく愛する仲間がCatteni(勝手に)設立したグループのブログ

全体表示

[ リスト ]

×です。
ランドヌ東京主催の「ええじゃないか伊勢」へ出走しました。
いつもの川崎等々力アリーナを出発し、
熱海、由比、御前崎、名古屋、鈴鹿を経由し伊勢・夫婦岩折り返し
帰りは富士川までほぼ同じルートをたどり、甲府、石和温泉ゴールです。
1000km/75時間です。

イメージ 1
実走コース

結果は・・三重県桑名市460kmでDNFを選択しました。

主催者のリザルト速報によると、
 エントリー 76名
 出走 59名
 完走 22名
とのことす。

イメージ 2


-----
【スタート川崎〜PC1函南108km】
スタートから雨・・想定内ソーテーナイ。
小田原を抜け、国道135号に入る辺りから単騎。
「大雨警報発令中」の表示板を見て思わず大爆笑。
こんな時に何やってんだか・・・。
熱海を過ぎ、来宮神社先の登りがこの1000㎞で一番急な峠。
雨の中難なくクリア。

ペースが上がらないなりにも、自己貯金15分でチェック。

イメージ 5
無事熱海越え


【PC1函南〜通過CP清水170km】
沼津を過ぎた頃に雨が上がり、合羽を脱ぐ。
相変わらず単騎で進む。
ただ、直線が多く、信号が少ない。路面も良い。
巡航速度と走行距離の乖離が少ない。
富士宮焼きそばや桜えびなどの看板を見ながら
自分には無縁であることを再認識。
途中、コンビニで何故か普通のソース焼きそばを食べる。
体力はまだ十分。

ここで6時スタート組に追いつかれる。
なんとすぐ後ろに7時組もいるとのこと。

イメージ 3
サッタ峠入口(コースは左方面)

イメージ 4
由比

【通過CP清水〜PC2御前崎242km】
天気予報(GPV)を確認し、合羽を着て再スタート。
結果的にここからDNFまで、常に雨。

小さな峠を経由しながら途中日没、
「俺が先でも御前崎」なんてダジャレを考えながら、
自己貯金1時間でチェック

イメージ 6
俺が先でも御前崎

【PC2御前崎〜通過PC岡崎365km】
雨の中、トラックとの闘い。
それでも信号が少なく距離は稼ぎやすい。
トラックが脇を通るたび、顔にしぶきがかかる。
しかも超ショッパイ。

浜名湖を過ぎ、闘い疲れたころ林道のような峠へ。
急に視界に鹿が入りびっくりして声を上げる。
その声を聞いた鹿もびっくりして闇へ消える。
アマガエルやサワガニが道を占拠。
そのうち岡崎市に入る。

予定通り330㎞地点の豊橋駅の軒下で1時間弱仮眠。
自己貯金2時間程度。
イメージ 7
雨・・・

【通過PC岡崎〜PC3愛知愛西426km】
豊橋からは信号峠で全く進まなくなる。
一つずつ丁寧に信号に止まらされる。
距離が稼げず少し焦る。
空が白む頃に雨脚が強くなり、交通量もぐっと増える。
トヨタの工場をチラチラ見ながら06:30頃名古屋突入。

名古屋市内の信号峠と大雨と県道の高速道路状態に巻き込まれ、
今回初めて身の危険を感じる。
折れながらもとりあえずPC3まで行ってみることにする。

途中、道に迷ったり、歩道に逃げたり、転倒・パンクしたりで、
自己貯金マイナス30分(足切1時間前)でチェック

【PC3愛知愛西〜DNF(三重桑名)】
PC3でコンビニカレーうどんを食べながらCueの確認。
この先Cueが細かく刻まれており、今までのように距離は稼ぎにくい印象。
他の出走者に状況を聞くも、詳しい人はいない。
夫婦岩折り返しで、名古屋金山に予約したホテルまで220kmあまり。
とりあえず再スタートする。

が・・・・一車線でのトラックとの死闘に加え、
長良川を渡ったところでコースミス。
この状態で走行を続けるのは難しいと判断し、主催へDNF連絡。
予約していたホテルまで輪行し、シャワー&仮眠。

イメージ 8
DNF地点

イメージ 9
初めての近鉄で輪行

帰京してから愛知にも大雨警報が出てたことを知る。
-----

今回はこれまでの経験を生かし、補給に非常に気を配った為、
食べ物を受け付けなくなったり、
体力的にタレるということがあまり有りませんでした。

ただトラブルも相当ありまして、
 ①鹿と遭遇した真っ暗な峠で、2灯ある前照灯のうち1灯が故障
  →BATT充電漏れ、前日に充電したはずなのに・・・
 ②視界不良と寝不足による縁石乗り上げ、転倒パンク
  →幸い大きな怪我無し、自転車はフレームに傷がついた為入院予定
 ③サイコン類のBATT問題
  →雨で浸水するため、走りながら充電できない
 ④Garminの操作不慣れ
  →それまで使っていたYupiteru不具合により出走数日前にEdge1000J調達
   操作習熟が足りなく、また余りにも頼り過ぎ
 ⑤リアバッグをパニアからサドルバッグへ変更
    →荷室が1つの為、物が取り出しにくい
    思ったより防水性能が低く中身がビショビショ
    だんだん下がってリアタイヤに接触する
等々、事前の準備不足&考慮不足が露見しました。

また、コースについても下調べが足りず、
特に名古屋市内の車の走行状況については、
しっかりと認識しておくべきでした。
暗いうちに通過していれば、もしかしたら・・・。

ただ24時間以上雨にあたり続けるという自己新記録も達成出来、
DNFながらも得たものも多かったと・・・信じたいです。

10月、今年最後になると思われる600kmでリベンジを果たす予定です。

イメージ 10
グルメとは無縁です



この記事に

閉じる コメント(2)

お疲れ様です。あの天候、あの天気予報で出走するだけでも尊敬します。
そう。名古屋市内は自転車で走るのは怖いんです。お伝えしておくべきでした。

2016/9/28(水) 午後 6:29 [ イケちゃん ] 返信する

顔アイコン

✕です。
イケちゃんさん、ありがとうございます。
何事も経験だと思ってます。
来年も頑張ります。 削除

2016/10/5(水) 午前 8:57 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事