全体表示

[ リスト ]

北浦一周サイクリング

北浦一周サイクリング

今朝は霧がでていました。曇っていますが風はありません。予てからの霞ヶ浦の北浦一周を実行します。
イメージ 1基点を北浦鹿行大橋の西側湖畔、町営北浦温泉の駐車場にしました。ここは北浦荘と云い湖畔から鉱泉を汲み上げて沸かしているお風呂があるのです。その効能が近在では有名で、口コミ人気があるところです。聞くところによると皮膚がんが直ったと言う話もあります。さっそくここで自転車を組み立て、湖西側の護岸道路を反時計回りに南下します。北浦は霞ヶ浦(西浦)ほど大きくはありませんが、北端は巴川が注ぎ込む鉾田町から南は潮来と鹿島町に掛かる神宮橋まで南北に細長く延びて、その両岸は出島とワンドが続き、凸凹と入り組んでいます。


イメージ 2進行方向右は霞が浦(西浦)と同じ、レンコン畑が続きます。腰まで浸かって高圧ホースでレンコンを掘り上げています。そろそろ桜が咲くとはいえ冷たいでしょう。














イメージ 14湖水側は釣り人です。途中、昔の釣り雑誌で有名な釣り宿、橋本旅館があり、この辺はヘラブナ釣りのメッカなのです。















イメージ 3旅館の前の風車は湖の自然を再生するために、アサザ等の植物用の実験池に水を汲み上げているのです。護岸が整備されたせいか昔のように水生植物や水鳥類が少なくなっているようです。しばらく走ると数年前に開通した、北浦第二の橋、北浦大橋が見えます。結構長い橋で、西側麻生町と東側大洋村とを結んでいます。橋の下を通り、良く舗装された護岸道路をさらに南下します。








イメージ 4国道51号線神宮橋に到着。古い橋の為、いずれ廃止される予定で、百メートル北側に新しい橋が建設され、潮来町と鹿島町の51号線のバイパス道路になっています。また更に北側にJR鹿島神宮線の鉄橋があり、3本の橋が100メートル間隔で並んでいます。











イメージ 5橋を渡ると鹿嶋町、あのJリーグ開始年の初代チャンピオン、鹿嶋アントラーズの根拠地です。一躍有名になりました。鹿嶋コンビナートの煙突群の煙が見えます。橋の下の流れはワニ川となり、常陸利根川と合流し、更に下流で利根本流と合流します。
橋を渡って左折、これから折り返して北進です。橋から5キロ走った舟溜りで未舗装になり、そこから先は通行禁止の看板。









イメージ 6丁度12時、昼食を取っていると、車が止まり、レスラーのような体格のいい髪ぼうぼうのおじさんが舟溜りで釣り糸をたれました。私も釣り歴があるので、よく見ると仕掛けは小物狙いの繊細なもの。恐る恐る聞いてみると、
「魚編に白と王を書くヒガイという小さな魚を釣っているんですよ。」
「ヒガイ・・?」
「そう、秋の終わりはバケツにいっぱいになるほど釣れるんだけど、今日は四ヶ所も歩いて全く駄目。スズメ焼にすると非常に美味なんだ」「バスがみんな食っているんでしょう」「いや2,3年前よりはバスは少なくなっている。前はヒガイが針がかりして、引き上げる途中でバスに食われて、バスが釣れてくるほどだった。冬は船溜りの船の下で冬眠して、今頃になると、動き始めて湖の中央に戻っていくんだ。釣れるはずなんだけど」容貌に似合わない話し方。その人は熱心に、係留してある舟の間をさぐっていましたが、1匹も釣れません。お気の毒な今日の出会いです。


イメージ 7昼食を終えて,いったん県道に出て、北上です。歩道があると言えやはり一般道は気持ちよく走れません。再び護岸道路に戻って北浦大橋を通過し、さらに上の鹿行大橋に向かいます。追い風のせいかスピードが出ます。












イメージ 8途中で春休みの小学生が小ブナを釣っていました。
「釣れたー?」
「釣れたー。」
「見せてー。」
本日、二番目の出会い。













イメージ 9鹿行大橋は名前と違って、小型車が通れる橋幅しかなく、途中3ヶ所すれ違い用に橋幅を広げてあり、そこで交互交通になるへんな橋です。これも古く、隣りに新しい橋を作っています。ここで橋を渡って、朝出発した北浦荘を左に見て、右折、そこから今度は西側を北上して鉾田町に向かいます。いわゆる8の字にコースを取ります。








イメージ 10幾つかの船溜りには、昔はヘラブナ用の船があったのですが、今はバス専用の船外機を付けたレンタル船でいっぱいです。時代が変わりました。













イメージ 11どんどん北上して、鉾田町の巴川の河口で、ここが北浦の北端です。いったん護岸から離れて、街中のファミレスでコーヒータイム。疲れを癒して、護岸に戻り、反転した形で北浦の東岸を、南に向かって鹿行大橋を目指して下ります。すでに3時すぎ、風向きはアゲイストでスピードが出ず、脚に負担が掛かります。









イメージ 12風も冷たくなってきました。疲れが見えてきたころ、ようやく二回目の鹿行大橋到着。再び橋を渡って、















イメージ 13今朝出発した北浦荘に帰港です。本日の走行76,3キロでした。700円の入浴料を払って温泉に入り、ぐったりです。


















イメージ 15走行参考地図

「サイクリング」書庫の記事一覧

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お疲れさまでした。晴れていたらよかったね。 削除

2005/4/1(金) 午後 6:25 [ meg ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 今日全体
訪問者1416140
ブログリンク08
コメント0181
トラックバック02

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事