かねごんのブログ

趣味で行っていることの技術的な内容について書いています。

全体表示

[ リスト ]

WLA-G54CのDD-WRT化

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

BUFFALOのアクセスポイントWLA-G54CにDD-WRTを導入するメモ

以前、事前調査を十分に行わないままWLA-G54CにDD-WRTを導入したら壊してしまいました。
良く調べると、本家のホームページに次のような情報がありました。
http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/Flash_Your_Buffalo_WBR-G54,_WLA-G54,_...

これによると、(大事なところを勝手に意訳します)
警告:DD-WRT v23 SP2 Final(2006.09.15)だけを使いなさい。いくつかのベータバージョンは不具合がありゴミになります。
v24(VINT,SP1など)は無線が動作しません。v23 SP2(2006/09/15)だけを使いなさい。
v23 SP2 Finalは良く動いています。
特記:WLA-G54Cには2つのハードウェアバージョンがあります。
バージョン1:FCC IDがWLA-G54Cのステッカーの左側にあるもの−これはv23 SP2 finalで正しく認識されません。LANは無効化されます。
バージョン2:FCC IDがWLA-G54Cのステッカーの下側にあるもの−これはv23 SP2 finalで完全に動作します。

バージョン1とバージョン2についての違いが当初は理解できなかったのですが、入手したWLA-G54Cがこの2つのバージョンのそれぞれであったようです。
写真を見るとその違いが良く分かります。
壊してしまったWLA-G54Cはバージョン2だったのですが、v24 SP1を入れてしまったために動作しなくなりました。
今回はちゃんとv23 SP2 finalを入手していれたところ、無事WLA-G54CのDD-WRT化に成功しました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事