今日の記事

すべて表示

学力とは「学ぶ力」

 学力とは「学ぶ力」である。そのように受け取ろう。その言葉を文字通り「学ぶ力」と理解するだけで、見える景色がガラリと変わる。
 そうすると、テストの点数と学力とはだいぶ意味が違うものになる。学力とは「いま現在知っていること、わかっていること、できること」を指す言葉ではなくなる。それはむしろ「将来にわたって学び続ける力」である。そんな景色が見える。
 さて「学力=学ぶ力」とは具体的にどんな力か。

学ぶ意欲、興味・関心、問題意識がある。
どうやって学んだらいいかを分かっている。
○ 自分に何が必要か、何にどれくらいの時間と労力を注ぐべきかを判断できる。

 そんな力だろう。そしてそうなれば、学校でもそういう学力を育てることを目指すことになるだろうし、入試でもそういう学力を測るようなものになるだろう。それで良いのだと思う。

その他の最新記事

すべて表示

JSで足し算練習サイトを作ろう

2017/2/21(火) 午後 10:10

「遅延評価(ちえんひょうか)勉強法」という言葉がある。プログラム業界で「遅延評価」という概念があって、それと同じような勉強法のことを指すらしい。プラグラムを学習する場合に有効だと言われていて、他の分野の勉強でも使えそうな勉強法である。 ...すべて表示すべて表示

JS用のシンプルなHTMLひな型

2017/2/20(月) 午後 5:00

  一昨日 と 昨日 の記事でたどり着いた「Java script と日本語が使える最もシンプルな HTML ファイル」は次の通りである。  12行目で Java script ファイルを指定するが、HTML ファイルと同じ場所 ...すべて表示すべて表示

  昨日の記事 で「最もシンプルな HTML コード」を示したが、HTML 上で日本語を扱うためには Head(頭)の部分にもう少々コードを書き加える必要がある。  また、HTML のコードに Java script を組み込むため ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事