野の花・山の花

三重県(&周辺)で見られる花の図鑑 です。

全体表示

[ リスト ]

ヤマブキソウ

ケシ科 クサノオウ属

和名:ヤマブキソウ  【山吹草】        

学名:Hylomecon japonica (Thunb.) Prantl et Kündig
別名:クサヤマブキ(草山吹)
花期:4〜6月  
花径:4〜5cm 
草丈:30〜40僂梁診草
生育地:山地、平地の林下など
分布:本、四、九

参考:花のフィールド図鑑・春 P.271
   平凡社「日本の野生植物」供。丕.117 P.123

三重県RDB(2005)で、絶滅危惧IB類(EN)に指定されている。
イメージ 1

山道で、久しぶりにヤマブキソウの花を見ました。

イメージ 2

ヤマブキの花に似ているのでヤマブキソウ、花色は似ていますが
ヤマブキソウは4弁花で、ヤマブキはもう少し小さくて5弁花です。

イメージ 3

全体が軟らかく、黄色の汁を含んでいます。根生葉は長い柄がある羽状複葉で
5〜7枚の小葉があり、小葉は1〜5cmで縁に不規則な切れ込みがあり、鋸歯があります。
茎葉の柄は短くて3〜5枚の小葉があり、上部の葉のわきに黄色い花をつけます。

イメージ 4

私がまだ若い頃には、登山道にたくさんヤマブキソウの黄色い花が咲いていました。
今ではかなり減少したようです。三重県RDBでヤマブキソウが絶滅危惧IB類に指定
されていると知って驚きました。やはり盗掘が原因でしょうか、残念なことですね。


撮影場所:三重県北部・山地  
撮影日:2007.5.8

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事