野の花・山の花

三重県(&周辺)で見られる花の図鑑 です。

全体表示

[ リスト ]

ケツユクサの色変わり

ツユクサ科 ツユクサ属
( 新エングラー体系、クロンキスト体系、APG景類体系はツユクサ科 )

和名:ケツユクサ  【毛露草】         

学名:Commelina communis L. f. ciliata Pennell
別名:ヒメオニツユクサ
花期:7〜9月  
草丈:30〜50cmの1年草
生育地:道端、空き地など
分布:日本全土

引用:米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」
(YList),http://ylist.info( 2017年1月21日).
イメージ 2

里山の田圃のあぜ道で、変わったツユクサを見つけました。
花色が藤色ですが、初めて見ました。

イメージ 1

↑ 苞に毛が生えています。 ( ケツユクサです )

イメージ 3

↑ 藤色だけでなく、青色が少し混じっているものもあります。 ( ピンボケでした )

イメージ 4

こちらは花弁が色違いです。 ( 青色はふつうのツユクサと同じ色 )

イメージ 5

あまり気にせずに写真を数枚撮っただけで、詳しい観察もせず、
さぁこれは一体なんでしょう?困りました。ケツユクサの色変わり?
ウスイロツユクサ?でも YList で学名を調べても分かりません。
( ウスイロツユクサとするには、ちょっと無理がありますね )
ネット検索で調べると、同じような藤色のツユクサが出てきます。
調べても結論が出なかったので、ケツユクサの色変わりとします。
( 近いうちにもう一度行って、詳しい観察をして来ます )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イメージ 7

気になったので翌日また見に行って来ました。
周辺を探すと、青色と藤色、色混じりが混生していました。

イメージ 6

イメージ 8

上の2つの花弁が色違いのものもたくさんありました。
ツユクサは早朝に開花し、お昼ごろにはもう萎み出すようです。
しかも一日花、何と儚い花の命なのか・・・

イメージ 9

青色に藤色が混じったり、藤色に青色が混じったり、ツユクサの
青い色素(難しいので省略します)が抜けるとこうなるのかな?
この色変わりのツユクサ(苞に毛があるので品種のケツユクサ)は
来年も同じところに生えて来るのでしょうか?興味があります。
調べていると同じものが出て来ますが、ケツユクサの色変わりで
いいようです。草丈が低かったので、草刈り後に生えたもの?

イメージ 10

萎むところも見たかったのですが、暑くて日干しになりそうだったので
写真を撮ってすぐに帰りました。撮り過ぎた写真は ↓ へ ・・・





撮影場所:三重県北部・田圃のあぜ道
撮影日:2013.10.1 / 10.2

この記事に


.


みんなの更新記事