韓道 ❤ 韓道の妻たち・中道派 ❤ 한도 ☆癒しの人生☆

韓日エンタメ ★ボッタクリ韓流反対=「韓道中道派」★社会業界を冷静沈着な目で見極めつつ、エンタメを楽しみたい(^人^)丿

キム・ジェウォン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ ]

キム・ジェウォン 東京でファンミーティングイベント 7月

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・w・▼※クンクン・・・。

※=^・w・^=※

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・κ・▼※

〇キム・ジェウォン 〜Promise「〜同じ空の下〜」〜 7月13日  ウエルシティー東京

今回のファンミーティングは、キム・ジェウォン1stシングル『Promise「〜同じ空の下〜」』発表と『ファン・ジニ』の撮影秘話など盛りだくさんの内容。

キム・ジェウォン 〜スペシャルツアー〜 7月14日〜16日  福岡県

キム・ジェウォンのスペシャルツアー。写真集撮影現場見学、サプライズパーティー。
詳細:http://kimjaewon-japan.com/




※キム・ジェウォ〜ン!!!ジェウォナー!!!俳優キム・ジェウォンは一体どこへ行ったの〜!?

歌手活動はどうして日本でしかやらないの〜!?


韓国で日本から来たFANもいたのに、イベントの翌日となる朝には仕事でいなくなっていた、その前の

夜に「夜、部屋突然訪問」で、FANを驚かせた・・・など、話を聞いていると、普通のおばちゃんには

とてもついていけない「俳優」になってしまっているではないですか?



※少なくても2006年〜2007年はそんな悪い話はあまり耳にしませんでした。

キャスティングなどの問題で事務所がなくなったという話などはちょこっと聞いていましたが、今の事務

所のマネージャーやスタッフは、管理がかなり厳しく、また熱狂しすぎる熱いおばちゃんFANが固定化

されているということで、かなり「その類」に関しては管理を徹底しないといけないので、普通のFAN

が迷惑している、という話も聞きます。FAN同士が仲が悪い、マナーがないという話もよく聞きますか

ら、すごく怖いFAN層でもあります。FCも新しくできたようですが、福岡のツアーの値段と内容が、

あまりにFANをバカにしたものなので、キム・ジェウォンに会いたいがため、そこまでするのか?そん

な必要があるのか?見せ物にするのか?という「FAN」のプライドをなくしてしまうような価値のない

ツアーを・・・キム・ジェウォンといういい俳優がするなんて・・・とてもガッカリです・・・。


※こういうことを否定できる、本物ののFANが日本にいないのですかね。

こういうイベントには絶対参加しない、FCにも入らないというFANはいないのですかね。誰かがそう

言わない限り、キム・ジェウォンくんの未来は仕事がこんなものばかりになってしまい、結局そのまま

軍隊入隊になってしまう気がします。また、残ってしまうのは「熱狂」して変に騒ぐおばちゃんだけに

なります。


※サイトは怖いです。

公開公表されていないことでも、FANたちの談話は筒抜けなんです。下品な話、女性として恥ずかしい

見たくない話を「スター」のFANがその場所で会話・対話して記録に残されるでしょう?

そうすると、キム・ジェウォンの熱狂FANはこんな人がいるんだぁ・・・とすごく下品なものになって

思えて見えてしまうんです。

スターのイメージを損なうFANは嫌です。そんな人たちが集まるFCはもっと嫌です。


自制心のないおばちゃんばかりの韓流、だから「嫌悪感」が消えないし、こんなひどいツアーが企画され

てしまうんでしょうね・・・。キム・ジェウォン・・・。君も早く帰ってこいよ〜・・・です・・・。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

キム・ジェウォン 歌手デビュー・・・

サリンミソ살인미소 キム・ジェウォンの未来が不安


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・w・▼※クンクン・・・。サリンミソ・・・殺人の微笑み・・・。

※=^・w・^=※ FC会員の人から。すごいお話を聞きました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・κ・▼※

〇キム・ジェウォン日本公式FC会員限定の話!7月には東京でイベントがあるのはいいんだけど・・・

なんと!FC会員120名だけ限定に、「福岡J×Lホテルに泊まって、ジェウォンの写真集撮影を見学

できる、2泊3日のイベントツアー」があるの!・・・でも、98,000円の旅行費が必要で、福岡に

は現地集合・・・なんです・・・。FANでもこれはひどいと思って・・・。韓流スターのFANはもう

できません・・・。







※その彼女は、福岡出身のキム・ジェウォンくんの大FANでした。先月、4月に行われた韓国FCでの

「韓国人FC管理と事務所によるキャンプ」があったそうですが、それにも「一年、一生懸命貯金して、

ジェウォナに会ってきた」という、本当にキム・ジェウォンが大好きな女性でした。


※それ以前にも、キム・ジェウォンの他の元FANが言っていました。

去年まで日本公式HPができたのに、活動という活動は写真や壁紙のUPが主体で・・・情報が韓国でも

ないに等しくてドラマなどでの活動もしていないし「ネタ」がないので・・・。FCという組織でもな

く、ただの有料HPサイトだったんですけど、それでもFAN個人の誕生日にはジェウォンくんの画像と

自分の名前が入った「お祝い」メールが届いたり「誠意」は伝わっていました・・・。日本側への対応は

一生懸命でした。お正月かクリスマスにカードも届きました。入会時にカードが届いたときも、キレイな

きちんとした「会員カード」で、ペラペラのおもちゃみたいなものではなかったし。でも、ジェウォンが

韓国で訴訟関連に巻き込まれた事務所にいた原因もあって、活動できない状態になっていたようで。

そして、イベントはチャリティなのに高額。一部FANがスタッフ(ボランティア?)で動いていたり、

事前にFAN内で「不平等」な情報伝達が「新・韓国事務所」にあったことが分かり、関東地区FANが

裏でズルイことを平気でしていると言われていました。(関東地区に住む人たちが東京慈善団体発足行事

で活動したので、一部FANにはバレバレだったそうです・・・)

そして、大阪であったミステリーツアーでも、一日のツアーなのにチャリティオークションつきで、3万

円くらいもして・・・。とてもじゃないけれど、毎回行くわけにもいかず、連続してイベントや商品など

が出るので「FAN」をしていて息苦しくなっていたのです・・・。




※こんな意見のキム・ジェウォンのFANが数人いて、お金がかかりすぎて、彼の笑顔が好きだったけれ

ど、彼のFANには異常な熱気のおばちゃんFANが特定にいて、その勢いが怖いし二つの派閥も敵対し

ていて怖いし、間にいても情報はそこからしか分からないしでも、そこに参加することもできないし。

付属品のようなFANになるにも、時間もお金も足りないし・・・。ジェウォンの作品は好きだけど、今

の彼の仕事は「日本からお金をとる」ことの連続で、とてもではないけれど「継続」できないし、しんど

いというのが共通する思いだというのです。まさに、「韓流スター」としてブランドにされた利用される

看板だけの人になった彼を見るのがつらくて、FANを辞めた・・・FCなどに関わらない・・・ただ、

一人で離れて見ているだけ・・・そんなFANが増えたそうです。


※クォン・サンウと同じで、「離れて愛想を尽かしたFAN」がいる反面、新しい作品や再放送などで、

偶然キム・ジェウォンのドラマを見た人が「素敵」と感じて新しくFANになる人がいる・・・。そして

入れ替わり立ち替わりで、「FAN」の総数は少ないまま、激減してもゼロにならないわけです。

何も知らないFANは最初の「イベント」などで、投資して彼に近づけて幸せを感じるし、熱狂する人た

ちと知り合い、FANとしての癒しの時間を実感。しかし、お金がかかることが増えていくと「時間もな

いし」とだんだん無理が出てくるし、「ところで、本業は俳優だよね」という話になるわけで。

でも、彼は今から歌手活動をするとか。しばらく日本で・・・と報道はされましたが、彼は年齢的に軍隊

のことも2年以内に考えなくてはいけない時期。普段から風邪をよくひき、体調が悪いと言って予定をキ

ャンセルすることが多いとも一部から聞いたことがありますが・・・。


※また、韓国キャンプツアーでも、予定よりも早くに変更が入って翌日に彼が帰ることになったとか、そ

んな話もちらほら・・・・また、今の事務所側近がやけに厳しく、近づく行為をしようとするならすぐに

警備が阻止しに入るようで。特に日本ではすごく手荒い扱いをされるそうです^^;。


まぁ。山Pの空港騒動を見ていたら、FANが近くにいることがどれだけ危険かは分かりますが、去年で

も「韓流EXPO」で韓国スターを取り囲む警備はものすごく「女性FAN」に対して威圧的で、何もし

ていない見ているFANにも「どけどけ」とばかりに、ぶっ飛ばす勢いで移動して「FAN」が飢えた野

獣扱いされていると思った一般女性もいたそうですが・・・。


事務所の警戒も分かります。熱狂FANは何ふり構わずに、抱きつこうとしたり近づいて触ろうとするの

でね^^;。でも、事務所があまりに厳しい壁を作ってしまうと一般FANは「そこまでする必要がある」

のか、「それまで価値あるのか」とさえ感じてしまうのも本音で。本当のスターであれば「分かる」けれ

ど、これから足固めするために本業以外の仕事を「ここ日本」でする立場の人に、「一般FAN」に対し

てもっと誠実に対応すべきで。熱狂熱烈FANにだけ威圧的にすればいいことで。見たら分かるでしょう

しね、熱狂女性と一般女性は。


それにしても、FC限定で120名・・・。約10万円のイベント。二泊三日にしても、高額。

百二十万の利益で、何が得られるのでしょうか。チャリティイベントに積極的なキム・ジェウォンの誠実

さを理解するためには、このFCや事務所の新しい仕事には、「韓流」のにおいがして到底、近づけませ

ん。しばらくは・・・。歌も、売れるのでしょうか?イメージダウンになりませんか?

FANは入れ替わっても、人は増えませんよ・・・。韓流で痛い思いをした女性が、「増加」傾向にある

のが現実ですからね・・・。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

KJW 「活動、どうされていますか?」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・w・▼※クンクン・・・。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 
         
※▼・κ・▼※


※キム・ジェウォンくん。『黄眞伊』以来、イベントでしかお見かけしませんが、活動されているので

しょうか。

FCサイトは新しい会社に変わったようですが、入会してもあまり得するような「噂」を耳にしないので

入るのをためらっている、というFANの話を聞いて、一体どうなっているのかなぁと、ちょっと心配し

ています。


裁判が解決して、事務所も新しい場所に決まったという話は何となくFANの方々から聞いていましたが

それ以外の詳細は「知らない・・・」という人が多く、活動再開を待っている状態のようで。


でも、Gya〇を見ると韓国俳優が出ている番組でキム・ジェウォンくんがいきなり出ていたりするので

「あ。ここにいた!」

とちょっと驚いたりもしました。John−Hoonくんは頻繁に出ているので、ちょっと見るにはいい

なと思って、たまにサイトへお邪魔するのですが、(Gya○に)でも、キム・ジェウォンくんが挨拶し

たときは驚きました。久しぶりに見られると嬉しい俳優さん。期待している俳優さんでもあるので、活動

が再開できるなど消息が聞きたいところです。4月は韓国FANとイベント交流会があったそうですが、

韓国ですしね。日本では12月と1月にチャリティイベントをされましたが・・・。

いい声のジェウォンくん。新作、待ってます。でも、兵役の時期も考える年齢なのかもしれないなぁ。

1981年生まれですしね。カン・ドンウォンやチョ・ハンソンらといきなりみんなで行っちゃったら、

すごくさみしい感じです。1981年生まれの韓国俳優演技派は多いんだなぁ、と今さらながら感じてい

ます。キム・レウォンも、イ・ドンウク、イ・ジヌク、チョ・インソン、イ・ギウ(敬称略)も。

1981年組で早めにチョン・ジョンミョンは今年初めに入隊しましたが・・・。1979年のヤン・ド

ングンは突然行ったらしいし・・・。1980年のイ・ドンゴン、イ・サンウ、チョ・ヒョンジェは、

まもなく・・・らしいし・・・。ソ・ドヨンは1981年組ですが、既にデビュー前に除隊した、クォン

・サンウと同じタイプ。先に除隊したので、余計な心配がいらないという芸能人。

もしかしたら、この中にもそういう人がいるのかもしれませんが、入隊軍役に関しては誰がしたかしてい

ないか、よく分からないのが私の認識の範囲です。

イ・ビョンホンさんが免除されたという記事をどこかで見ましたが、私は他の雑誌で公益の入隊写真を見

たことがあり、除隊後にも何度か招請がかかる時に「舞台挨拶」のときに呼ばれて、兵務の方に行ったと

いうニュースも読んだことがあり・・・。ぺ・ヨンジュン氏は当時の技術で目の疾病等の問題で免除判定

を受け、チャン・ドンゴン氏も免除されているし、ウォンビンのように騒がれても公益でない厳しい場所

への任務遂行を選んだがために、持病の怪我が悪化して膝を痛めて除隊させられ、その後はリハビリに数

年かけて表に出てこなかったという俳優もいます。

韓国芸能人は本当にいろんな苦労と未来への思いがあるのだと思います。活動できない、しにくいのも、

私たちが知らない事情がたくさんありそうです。コン・ユが入ってしまったのも、今ふと思うと、とても

寂しい感じがしますしね。


平和と国家の問題とはいえ、隣の国でのこと。いつも、この問題には悩まされます。友だちになった韓国

の20代の男の子が「入隊」すると言ったとき、本当にただの友達であっても、すごくさみしい悲しい気

持ちとともに、年下で弟のような子でしたから親のような思いでドラマと同じく泣くような心境になった

ことがあるので・・・。

で。ジェウォンくんは元気なのでしょうかね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事