ゴールデンレトリバーさくらのヒトリゴト。

ゴールデンレトリバーの「さくら」と先輩雑種犬「カル」と暮らす日々のお話。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

涙雨。

イメージ 1

2月23日
さくらの母、ももちゃんが旅立ちました。
奇しくも6年前にさくら達きょうだいを出産した日でもありました。
不思議に思うより、運命を感じてしまいました。

ももちゃんとのお付合いはさくらが産まれるよりも前。
出産したときには、なぜかすでに我が家に一頭ももちゃんの子が来ることが決まっていました。
ももちゃんの子ならイイコだよね。
そう思っていたさくらはブサイクで、少々悩んだ事もありました。
大きくなるにつれて顔はももちゃんに似てくれて安心だったのですが、今度は
ももちゃんは何でも出来るのに、さくらは出来ないよね。
そんな飼い主のワガママが生まれたりしました。

いつでも、なんでも、どんなことでも
ももちゃんが基準で、
ももちゃんが目標で、
ももちゃんがお手本でした。

ももちゃんみたいに、
ももちゃんなら、
ももちゃんだったら、
何度その言葉を使ったか分からないくらい立派なワンコでした。
さくらには到底超えることのできない偉大なお母さんでした。


ももちゃん。
思い出は多すぎて並べきれません。
感謝は有り余るほどしても足りません。


そしてなにより。

あなたと出会えた事がとても幸せでした。
あなたと出会って、更にたくさんの出会いが広がりました。



たくさんのシアワセをありがとう。




写真は年末に撮った家族写真です。
一緒に撮ったのはこれが最後になってしまいました。
右から さくら ももちゃん ななちゃん ランちゃん

この記事に

寒いですね。

イメージ 1

2009年になってしつけ教室に復帰しました。


グラマー、ダイナマイト、ムチムチと言葉を換えて表現されるさくらの体型ですが、


要は【太い】と言われているわけで。


そんなわけで。
しつけ教室での運動にダイエット効果を期待。




SAKURU。

この記事に

賀正。

イメージ 1

あけましておめでとうございます。


一年休止してしまった2008年。
なりふり構わず必死になったおかげで、無事厄介事から解放されました。
自由な生活の素晴らしさをかみ締める年の瀬を過ごすことが出来ました。

追い込まれないって、ステキですね。


2009年は更新!





できるといいなぁ・・・。




飼い主 SAKURU。

この記事に

休止中を振り返る。

イメージ 1

休止中、自分の為に必死でした。

当然のこと、
ワンコたちと遊んでいる余裕もなく、
生活時間もずれてしまい一日顔をあわせないなんてこともありました。

特にカル。
朝寝ている間に出かけて、夜寝てしまってから帰宅パターン。
そういえば最近カルちゃん見てないな〜、と電車の中でふと思い出したりするのです。
すると微妙に切なくなるのです。 


なんでヤツはあんなに寝ているのか、と。



忙しいサラリーマンのお父さんが最近娘の顔見てないなぁ・・・、という状況に似ています。
ちょっぴりお父さん気分味わってしまって、それもまた切なくなるのです。


なんでヤツ相手に哀愁漂う中年化を進めなければいけないのか、と。




ちなみに、昼間もほとんど寝ています。あのひと。
姐さん、寝すぎです。



さくらは、一応朝は起きています。
家族の朝御飯タイムに、おこぼれを頂くのが日課なのです。
食欲>睡眠欲
これがさくらの常識。

この記事に

開く コメント(29)

とりあえず、復活?

イメージ 1

解放!!!

お久しぶりです。
飼い主SAKURUです。
とりあえず、復活。

一応、忙しかった原因からは解放されました!
一応・・・なのですが。
非常に微妙な感じなのですが。
まぁ、解放は解放、ということで、ひとときの解放感を味わっております。


ワンコたちは元気です。
ふたりともバリバリです。
フクフクまるまるとしております。
相変わらず。

飼い主は、秋の花粉症で鼻垂れさんです。




そんなこんなで、今後ともよろしくお願いします。


SAKURU。

この記事に

開く コメント(8)

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事