またまた南の島へ

イメージ 1今回は那覇から飛行機で約30分、何かと話題の宮古島にやって来ました。
宮古島はエメラルドグリーンの海がどこまでも広がる自然がいっぱいの島で土地の人々もサトウキビの畑に囲まれ、ゆっくりのんびり暮らしてるようにみえました。ここは海中公園、人間が海の中にもぐり魚達の世界をそっと見せてもらっているようにできています。海は広いな大きいな!あんなにもたくさんの魚達が住んでいるんだ。いつの日か地球の温暖化が進み世界中が海になってしまったらお魚達の天下になるのだろうかな?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
2013年、いよいよスタートです。
facebookを開設した為、長い間ブログをお休みしていました。
今年のお正月は暖かい沖縄で過ごしました。といっても大晦日は風が強く寒くてコートが必要だったけど、元日はいいお天気で娘と沖縄パワースポット巡りをしました。
ここは「斎場御獄(せいふぁうたき)」という琉球王朝時代の祭事が行われた聖地とされた場所で沖縄随一のパワースポットと言われています。
新年からパワーをもらいにたくさんの人が訪れていました。私もパワーがもらえたかな。今年は健康で楽しい一年になりますように!景気も回復してほしいな!

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

ローマから車で2時間余り東に走ると、緑がいっぱいのアブルッツオ州に入ります。なだらかな丘陵や険しい岩肌に沿って小さなかわいい村々が点在しています。その村の一つ、石造りのピエトロカメラ村に知り合いの若いジュエリー作家の御夫婦が住んでいて彼らのガイドで自然がいっぱいのイタリアの田舎生活を満喫してきました。
 イメージ 8
イメージ 9
 最初の宿泊は国立公園の中心にある旧修道院を改築したサンコロンボという素敵なホテルです。ここには植物園もあり、地元で採れた自然の植物を使ってのお料理教室も開かれるそうです。日本人のお客はおそらく私達が初めてだと言われました。
 
イメージ 10
イメージ 11カンポインペラトーレという広大な草原を走ると雪をかぶったこの地方で一番高い山、グランサッソがすぐそこに見えてきます。空気は澄んで空は晴れ、しばしこの雄大な大自然を満喫しながらお散歩タイム。
この日の夕食はアドレア海沿いのリストランテダルモーロでのタラを中心とした魚介料理でした。濃厚なソースの細い細いパスタもこのレストランの名物です。お店は地元の人で超満員。
 
イメージ 12
イメージ 13ここが彼らの住むグランサッソの山麓にあるピエトロカメラ村です。石造りで村の道は細い迷路のような坂道です。家の前には1件1件番号が付いているのですが一度迷ったら大変、出口がどこか分からなくなってしまいます。家の中にも自然の岩が露出していて面白いけどぶつかりそうー。ワインを収納する石でできた地下室もあります。村はお年寄りが多く、みんな穏やかでフレンドリーな人達です。
 
イメージ 14
イメージ 15コックさんをしているアントネッラさんが自宅でお料理教室を開いてくれました。小麦粉に玉子を落としながら自家製パスタを作っています。隣の畑で大きな空豆や野菜をみんなで収穫しました。空豆は生のまま食べます。こおばしいオーブン料理もデザートも美味しく、イタリアの家庭料理を味わいました。
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
陶芸の村カステッリで今も昔からの伝統を守ってお皿や壺を作っているお父さんと、絵付けをしている息子さんです。型のとり方や焼き方など詳しく教えて下さいました。
 
イメージ 7
イタリアの田舎のスローライフを満喫した私たちはローマにもどってきました。ピザを食べに寄ったお店です。どのお店もテラス席がかわいい花や植物で飾られ素敵です。
ローマではくれぐれもスリに気をつけるようにと言われて来ましたが、グループの一人がジプシーの女に財布をすられてしまいました。近くにまだその女達がいたのでみんなでとり囲み財布が入っている女のお腹をたたき、ポリスポリスと叫ぶと、女は観念して財布を道に投げ出し一件落着となりました。それにしてもお財布返って来てほんとによかった。
 
 
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2
昔あこがれたオ-ドリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックの映画「ローマの休日」に出てきた真実の口とトレビの泉とスペイン広場です。
真実の口は元はマンホールの蓋だったらしいです。またここに戻ってこられるようにとトレビの泉にコインを投げたけど無理かな?このそばに「GROM」というめちゃ美味しいジェラード屋さんがありました。東京にもお店がオープンしたそうです。スペイン広場にはたくさんの人がいて、ここから続くプラダやヴィトンやグッチやシャネル等のブランド街でのショッピングも観光客には大きな魅力となっています。
ローマの町は名所旧跡のなんと多い事、建物がなんと大きくて古い事(でも一歩中に入れば近代的でハイテクで素敵です)。そして黒い石畳の道路(車のタイヤは傷むだろうな)。驚く事がいっぱいでした。
 
イメージ 4そして最後はイタリアといえばオペラです。ちょうど夜に教会でオペラコンサートがあるというので聞きに行きました。オペラおたくの友達が出し物のアリアを一つ一つ説明してくれて、この旅の最後を飾る優雅な気持ちのひと時となりました。
今回のゆったりした楽しい旅にいざなってくれたあいちゃんとマッシモ夫妻に感謝です。そして一緒に旅をした5人の愉快な仲間達にも感謝です。
アリベデルチ ローマ
また行けるかな?行きたいな。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

粉物パーティー

 
イメージ 1中学、高校時代の友達と時々集まって今はやりの女子会をします。今回は関西人らしく「お好み焼き」と「たこ焼き」の粉物パーティーです。たこ焼きにはタコとこんにゃく、紅ショウガに青のり、天かす、ネギを入れ醤油を少したらします。これがこおばしくて美味しいのです。お好み焼きにはキャベツやイカや帆立や豚肉の他にワカメと刻んだおもちと玉ねぎ、エビも入って豪華で栄養満点。食べておしゃべりをしてまた食べて、話が尽きることはありません。
こうして半世紀の時を経ても変わらずにいられる友達って宝物ですね。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

花の季節

     4月10日、鶴舞公園で恒例のお花見をしました。この日は気温も暖かく名古屋の桜も
     ちょうど満開 でした。今年は去年なかったぼんぼりも灯り、背広姿のサラリーマンのお
     じさん達や若い学生さん達 で大賑わい。お酒も入ってみなさん開放的で楽しそうでした。
イメージ 1
 
      そして緑地公園は今しだれ桜が満開です。タバサも桜と一緒に撮ってみました
イメージ 2
 
           菜の花畑のタバサです。桜と菜の花、やっと春が来ましたね。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事