マンガとアニメの感想録とか

仕事でストレスがたまりまくり・・・(*´Д`)=з

全体表示

[ リスト ]

バカとテストと召喚獣

第九話「キスとバストとポニーテール」

姉が突然戻ってきて、明久の一人暮らしチェックをすることに。明久は何とか普通の生活をしていることを見せようとするが・・・


エロ姉登場

「姉さんは今日、大事な用事があってきたのです。アキくんがどんな生活を送ってるのか調査し、一人暮らしを続けさせて良いか判断します」

「ええ!!」

「姉さんは一人暮らしをする時に2つの条件を出しました」

「忘れてるって言ったら怒る?」

「怒りませんよ。怒らない変わりにチューをします。しかも、お嫁にいけなくなるほど凄いチューをします。お嫁に行けなくなるのは姉さんです。アキくんは一生、お嫁に行けなくなった姉さんに罪の意識を抱いて生きていくのです」

イメージ 1


唐突に巨乳の姉さんが帰ってきたようです。米国の大学に行ってるからかなりの秀才のようですが、電車の中で着替えたり弟に劣情をもよおしたりと、どこかのネジが外れてる様子(笑

マジなのかボケなのかよく分からないお姉さんだけど、実際、こんなお姉さんいたら迷惑だけど楽しいかもしれんなw 姉がいない男子は姉に凄い夢を抱くけど、実際に姉のいる男子は姉などいらぬというヤツが多いのは、きっと何か理由があるのだろうけど姉がいないのでわからん(笑
エロいお姉さんは大歓迎なんだがなあ(バカ

「予想以上にひどい点数ですね」

「僕なりに努力したんだよ」

「努力は結果のための過程に過ぎません。努力が尊い行動でも、過程自体を誇るようになっては本末転倒なのです」

「姉さんだって苦手科目あるのに」

「料理。ま、勉強ばっかりで他のこと・・・」

「それ以上言うと、アキくんの口をチューで塞ぎます」

「僕が悪かったデス」

イメージ 2


お姉さんの脅し文句はチューをするってことらしいですね。姉にチューされるのは姉のいない身としては何か背徳的でドキドキするシチュエーションだが、きっと姉のいる家では明久みたいになってしまうのだろうな(^ー^;A

雄二と翔子

「私より吉井のメールの方が多い。つまり、雄二の浮気相手は吉井」

「ンなワケあるかああ!!」

イメージ 3


いつもながら強引というより非常識な翔子の雄二への愛情表現w 今回は携帯電話のチェックのようです。

恋人同士でも携帯なんて見せ合わないからなあ。個人情報どころか嗜好と趣味の塊だからな(笑 しかし、翔子がチェックする時にちょうど明久から今晩泊めてくれとメールが来て、妙な誤解をしたようです。
普通に読めば何のことはないメールなんだが、浮気チェックという前提で見ると二人の関係の怪しさが想像されますねえw こーゆーアンジャッシュのコントみたいな誤解は面白いねw

明久のお弁当

「今日は随分しっかりとしたお弁当じゃのお」

「うん。たまにはね」

「凄い、それ誰が作ったの?」

「僕だよ?」

「ウソね」

「ウソですね」

イメージ 4

「坂本くんか土屋くんですか?」

「・・・もう、想像に任せるよ」

「アキってそんなに汚れちゃってるの!?」

「何を想像したの!」

イメージ 5


姉貴が来てチェックしてるので、ちゃんと一人暮らしをしているように見せようと、今日はしっかりとしたお弁当を作ってきた明久。しかし、すっかり誤解している姫路さんたちは、雄二が裸エプロンで弁当を作ってくれたと想像w

この想像の仕方が腐女子だなあ(笑 今回のターゲットはそっちかねw ってか、この作品って腐女子ターゲットなの??
ホモネタは高河ゆんさんで幼い頃から鍛えられているのでよっぽどドギツくない限り嫌悪感は感じないけど、腐女子ネタダメな男子は今回は厳しいんじゃねえか?

明久はいつも材料しか食べてないので料理できないかと思ってたら、ちゃんとまともに料理できるのね(^ー^;A 料理しないのは、単にゲームの買いすぎで最低限の材料しか買えないからか? こんな弁当を素で作れるなんて学生でもそうざらにはいないだろw

明久の家に

「うおお!いきなりフォローできないものが!!」

「これ以上ない物的証拠ね!」

「・・・・ダメジャナイデスカヨシイクン。コノブラ、ヨシイクンニハサイズガアッテマセンヨ」

イメージ 6


弁当を明久が作ったと信じない姫路たちは、明久に女ができたと疑って家まで押し掛けることに。エロ姉ちゃんに会わせたくない明久は拒否するものの断れず、仕方なく家に入れたらいきなり姉ちゃんの洗濯物が干してあって疑い濃厚に(笑

エロ姉ちゃんの存在を明らかにするか、自分の趣味だと言い切るか(笑 って大人しく姉ちゃんいるって言えばいいのにw

姉ちゃん紹介

「正直に言うよ。僕の姉さんなんだ」

「吉井アキラともうします。こんな出来の悪い弟と仲良くしていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

イメージ 7


明久の予想外に普通の姉を演じてくれた姉ちゃんw てっきりエロモード全開で弟に劣情してドン引きされるかと思ったら、あのエロな迫り方は本気じゃなくて普通にからかってるだけなんですかね?(^ー^;A
本気でエロい姉ちゃんだと期待してたのに(期待すんなw

明久の部屋から発掘

「保体の参考書としてどうぞ」

「止めて!ぼくの趣味が白日の下に!」

「どうやらアキくんはバストサイズが大きく、ポニーテールの女子という範囲を重点的に学習する傾向がありますね」

イメージ 8


思春期男子の部屋を探索してエロ本を発掘するとは、母親みたいなスキル持ってんな(笑 しかしなぜ、母親ってのはああも探索能力が鋭いのだろう・・・。
どうでもいいが、エロ本の種類で趣味が白日の下に晒されるのは恥ずかしいですな。ノーマルな趣味じゃないと誤魔化しようないからな(笑

姉と弟

「夕飯の買い物行って来るね」

「待ちなさいアキくん。もうすぐ中間テストですよ。料理を作ってる余裕なんかあるんですか?」

「余裕なんかないけど、姉さんせっかく帰ってきたんだから・・・」

「それは本末転倒というモノです。姉さんはアキくんの生活を見に来たんですよ。貴方が姉さんに気を遣ってどうするんです」

「なんだよそれ!どうせ姉さんはテストの点だけが大事なんでしょ!望み通り勉強するよ!」

イメージ 9


テスト期間中だけどせっかく帰って来ている姉のために食事を作ろうとする明久と、そんなヒマがあるなら勉強しろと頭ごなしに怒る姉。

この二人は年齢が近いのに親子的な関係でもあるんですねえ。
姉ちゃんにしてみれば、自分のことを気づかってくれる弟に申し訳ないという思いが勉強しなさいという言葉に入れ替わっちゃってるだけで、その実、弟を気遣って言ってるわけだし。
明久にしても、たまに帰ってきた姉に家庭料理を作ってあげたいってのもあるだろうしね。

賢者の贈り物のように、お互いが気遣ってすれ違うってのは心温まるものがありますな。この作品には珍しく、キャラの性格の厚みが今回はありますねえw

悲惨なテスト結果

「う!!」

イメージ 10


姉を見返してやろうと必死で勉強した明久。しかし、名前を書く箇所から回答を書いて全部1つズレて0点を取るという荒技をやってのけます(笑

回答を書く場所を間違えるってのはみんな何度か経験はあるはず!(だよね?
でもたいていは、途中で設問と回答箇所のバランスが悪くて気付くんですけどねw まあ、さすがに氏名にアレクサンドロス大王とか書いてたら気付きそうなもんだが、あまりにしっくり回答できてるんで逆に点数あげて欲しいわ(笑

姉ちゃんも努力

「これって・・・失敗したパエリア。もしかして、僕の好物を作ろうとして練習を?」

イメージ 11

イメージ 12


ただ怒るだけでなく、姉ちゃんもそれなりに努力していたことが分かり、一人で怒っていた明久はバカらしくなってきたようです。

努力の跡を見せず、結果だけを出すという姉ちゃんの行動は徹底してますね。まあ、失敗作は捨てちゃえばいいのに、捨てれなかったのは自分への戒めでしょうか?

努力は結果が出てこそ実を結ぶもので、結果がでない努力は自己満足に過ぎないという姉ちゃんの考え方は自分に厳しすぎるようだけど、そういう秋霜とした生き方をしてきたから米国留学とかできたんでしょうね。甘えや妥協を許さない性質は嵩厳だけど、生活に頽弛を見せないその余韻が弟への溺愛となってるんでしょうかねw

うん、今回は普通に面白かったw

ただパロディを並べてテンプレキャラを動かすだけの回とは雲泥の差がありますわw こーゆーギャグの組み合わせを巧く織り交ぜてくれるメリハリのある回を見ると楽しい作品だねw

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

その方がウケると思ってるのか、つまらないパロディ増やすとつまらないどころかムカついてくるので、今回は助かりました。先週分はもう二度と見ない。
・・・今回もそれでもあちこちにパロがありますが。
翔子ですら雄二の浮気が明久だとワリと許容範囲っぽいのはなんとも・・・。
それにしても明久はラジオ番組での中の人そのものの弄られっぷりだなぁ・・・。
(マッドハリケーン)

2010/3/5(金) 午前 1:00 - 返信する

顔アイコン

今回のも原作に忠実に作ってくれていて面白いなぁと思いました^^
やっぱパロディばっかりだとわからない人にとっては面白くありませんからね;;
期待してた勉強会シーンをカットしたのはちょっと残念だったり;

明久が料理できるのは、明久の家族は女性上位で、家の中で一番位の低い者が料理をすると信じ込まされてたからだと小説で触れてありましたw
母と姉の料理に殺されないために鍛えてたスキルなのかなぁ・・とw

姫路と美波にバカだバカだと罵倒(愛情表現)されてる明久には笑いましたw 明久も鈍いなぁ・・・;;

2010/3/5(金) 午後 6:42 [ ☆涼香☆ ] 返信する

顔アイコン

ある程度原作どおりならばこのテストの結果が思わぬところで出てきたり、なぜ明久が料理を作れるのか?とか話が繋がってくるんですが(笑)
アニメオリジナル回は正直ハズレが多いですね・・・パロも行き過ぎると萎えてしまいます。
実際今回の明久を中心としたボケとツッコミのかけあいがラノベのバカテスの面白いところで読んだときは面白いんですが、思い出そうとすると思い出せないという(汗)はやく実技さん(工藤さん)を出すんだ!
なにげにこの腐女子的考え、というか男×男でも気にしないというのは原作通り・・・って、最近こっちのネタの方が頻繁に出てくるのがまたなんというか(笑)

2010/3/5(金) 午後 10:32 [ masaki ] 返信する

顔アイコン

マッドハリケーンさん>前回のエピソードが黒歴史のようによいコメディでしたw 今回のようにテンポよくセリフの応酬とかあると楽しめるのですが、そこをパロディで逃げられると途端に面白くなくなりますねえ。
基本、ラノベのよい所はセリフの掛け合いだと思ってるので、そこをカットしてパロに逃げるってのは理解できんw

2010/3/6(土) 午前 0:28 ちはや 返信する

顔アイコン

涼香さん>原作忠実に作ると面白いってのは、やはり原作の面白さをアニメスタッフが引き出し切れてないんでしょうねえ。
今回は普通に楽しめたし、毎回こんな感じで作ってくれると結構評価高くなるんですけどねえ。
追い詰められるとまたパロディで逃げられそうで恐いけどw

明久の家庭にはそんな過酷な条件がw 姉ちゃんに料理作ってあげたいからと考えた私は甘かったですな(笑

姫路と美波のは、明久は冗談と受け取ってるとか?

2010/3/6(土) 午前 0:30 ちはや 返信する

顔アイコン

マサキさん>アニメオリジナルがツマラナイってのは厳しいですねえ。スタッフにセンスがないと、面白い作品もつまらなくなっちゃいますからねえ。最低限、原作読んでもいいかなって思わせるくらいの作品を作って欲しいです。

やはりラノベの真骨頂はセリフの掛け合いですよねw 普通の小説じゃあ見られない、言葉だけで笑わせるという技術はラノベが一番だと思いますw

腐女子ネタ多いのは、ターゲットをそこに絞ったんでしょうね(^ー^;A

2010/3/6(土) 午前 0:33 ちはや 返信する

顔アイコン

前回の無意味なパロの羅列が酷かった分、今回は普通に楽しめました。まあ腐女子向きネタはあの程度なら平気なんじゃないですかね。アクセント程度ですからあれで拒否反応出るなら潔癖すぎます。ただ姉には全く持って萌えないなあ。

2010/3/6(土) 午後 3:16 りむら 返信する

顔アイコン

確かに、前回が惨かったからってのもあるんだろうけど、純粋に今回はテンポよかったから面白かったですw
姉の身体には萌えないけど、あのツンデレな性格はちょっと気になるかもw

2010/3/6(土) 午後 11:48 ちはや 返信する

確かに今回は面白かったです。パロディよりギャグがいいです。

2011/5/30(月) 午前 0:36 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

もう記憶にも残ってないw

2011/5/31(火) 午前 0:13 ちはや 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事