マンガとアニメの感想録とか

仕事でストレスがたまりまくり・・・(*´Д`)=з

全体表示

[ リスト ]

そらのおとしもの f

第7話「西瓜(智樹)喰います」

シナプスから送り込まれた第二世代エンジェロイド・カオス。まずは智樹に化けてニンフをおびき出して殺そうとする・・・


お腹の空いたエンジェロイド

「お腹空いた〜!」

「うっさいわね!私だっておやつたべたいわよ!」

イメージ 1


相変わらず空腹のアストレアが智樹の家に食べ物を探しに。しかし、冷蔵庫の中は空っぽ。同じくおやつを食べようとして何もないことを知ったニンフと二人で大騒ぎ。そしてふと思い出したのが、イカロスが栽培している西瓜。

ニンフは昼ドラ見ておやつくってと、完全に自堕落な生活になっちゃってるねえ(^ー^;A ニートの生活と変わらんw アストレアは守形に食べさせてもらってると思ったら、そうでもないのか? 守形が小食過ぎて着いていけないのかね?

そして目を着けたイカロスの西瓜だが、西瓜なんて栽培してたのねw でも冷やしてない西瓜とか食べて美味いのだろうか?

バレないように食べたつもり

「お腹一杯〜」

「はい、幸せです〜」

「ところで」

「はい。どうしましょう・・・」

イメージ 2


結局、全部食べちゃったみたいw エンジェロイドってそんな大食漢なのかね? 確かに起動するのに相当なエネルギー消費しそうだけど、西瓜みたいにほとんど水分のものでもエネルギー変換できるなら川の水とか飲んでもOKそうなもんだがw

西瓜に成長促進命令

「ニンフ先輩のハッキング!あれで西瓜にもっと育てーって!」

「植物にかけたことないんだけど。ってそんなこと言ってる場合じゃないか・・・・」

「・・・・うわあああ!なんですかこれ!」

「知らないわよ!」

イメージ 3

イメージ 4


ニンフがハッキングして成長促進させたら西瓜怪獣になり、それに喰われた智樹が西瓜の種になり、それを飢えたらまた西瓜怪獣に。手に負えなくなったニンフがジャイアントバズで消滅させて一件落着。

ってエライ駆け足なエピソードだな(^ー^;A もっと引っ張るかと思ってたんだが、後半のシリアスパートに押されてか、何か分からないうちに強制終了してしまった感じだな(^ー^;A
やはり今期は前期と比べてシリアスパートを多くする分、ギャグパートがぞんざいになったり駆け足になっている傾向があるなあ・・・

第二世代降臨

「神様、どうか未確認生物のいない平和な世界に連れて行ってください」

「連れて行ってあげようか?未確認生物のいない世界に連れて行ってあげようか」

「こんなに小さいのに人を気遣うなんて優しい子だねえ。でも、もう遅いから家に帰りな」

「じゃあいいのね? お人形遊びしても・・・」

「!!」

イメージ 5


アストレアと夕食の奪い合いで疲れ果てた智樹。いつものように平穏な日常を神様にお願いしていると、突然背後から幼女が声をかけてきました。適当にあしらって家に帰るよう促した智樹だが、幼女の言動に夢でみたイカロスを破砕する第二世代エンジェロイドの姿がシンクロし、戦慄します。

どっかの禁書目録みたいな姿しているけど、この格好が幼女時のデフォルト姿なんでしょうかね?(^ー^;A 神に作られた者だからシスターの格好なのか?第一世代が全部レースクイーンみたいな服を着ているのに対する痛烈な批判も込められてんのかね(笑

守形のシナプス調査続行中

「ニンフ、次は40秒いけるか?」

「まだやるの? もう疲れたわよ」

「まあ、そういうな。敵に勝つにはまず敵を知れだ」

「うん、分かった40秒ね」

イメージ 6

「・・・すみません。地上で何か起きたようで」

「あら、そうなの。心配ね・・・じゃなくて、覚悟は出来てるんでしょうね!」

「こっち!」

「!! 貴様っ!」

イメージ 7

イメージ 8


守形はまだシナプス調査を続行しているようです。守形は知るために何度も調査しているようだけど、どう見ても科学レベルが千年単位で違うからねえ。果たして守形が行ってどうにかなるかってのはかなり疑わしい。今で言うと縄文時代の人間が現代を調査しているようなものだからな。何か分かったとしても、どうにかできるとは到底思えないw

しかし、今回智樹の夢に出てきたダイダロスと接触したことで、ようやく守形の苦労が報われそうですねえ。智樹との繋がりの秘密とか、守形に全部話して攻略法を見つけるとかですかね? 智樹に相談しても進展ないだろうしw

偽の智樹

「ニンフ、来いよ。デーとしようぜ」

イメージ 9


ニンフが守形の召喚を忘れたのは、偽物の智樹に誘われて連れ出されたためでした。
明らかに眼の色とか雰囲気とか違うけど、まあ気付かないんでしょうかね(^ー^;A その場で「アンタ誰よ?」ってツッコミ入れられて狼狽するのかと思えば、ニンフがあっさり引っ掛かって簡単に連れだし成功しちゃったからな(^ー^;A

ニンフはマスターがいないってことを相当気にしているようだけど、エンジェロイドはマスターがいないってのは何か精神的な重圧があるんだったんだっけ? 恋人がいない思春期の女の子の悩みって程度じゃないのか?(^ー^;A マスターがいないことで装備の制約があるようにも見えないし、精神的な負荷だけの問題?

「1つ命令があるんだ」

「なに? なんでもするよ?」

「自爆してくれ」

イメージ 10

「そうよね、智樹のはずないよね・・・おまえ誰だ!」

「あーあ、バレちゃった。もっと愛を教えて欲しかったのに。始めまして、お姉さま。私は第二世代エンジェロイド・タイプイプシロン・カオス」

イメージ 11


マスターになるから自爆してくれという智樹の命令を聴いてようやく偽物だと気付いたニンフ。咄嗟に先制攻撃をするも、一番攻撃力の弱いニンフではカオスに傷も付けることができないようです。

最初の神であるカオスを名乗っちゃって、ダイダロスよりも何か上位種みたいな感じだけど、あくまでエンジェロイドなのかね? 既にマスターの命令を無視して自分では理解できない「愛」を探求することに没頭しているようだしw

そのうち彼女が暴走してシナプスの神々でも制御できなくなっちゃうんじゃないかね?

「始まってしまった」

イメージ 12


シナプスに潜入してダイダロスに助けられた守形もニンフのピンチを確認。しかし、ダイダロスにもここからではどうしようもない様子。

次回あたり、ニンフかイカロスが一端機能停止とかになりそうですねえ。一気にシリアス路線になってきてこの先が気になり始めてきたぞ!

最初の西瓜怪獣のエピソードは駆け足だし出来もよくないので何でわざわざ入れたのかと疑問だったが、見終わってみるとあの下らないエピソードがよい感じにシリアス回の嫌らしさを緩和させていたような気がするな。

シリアスモードは一方的絶対的な力に蹂躙されてゆく者たちを描くようだから、凄く嫌な展開になりそうですからねえ。ほのぼのとしたギャグパートとのバランスとメリハリが大切になってきますが、もう次回以降はシリアスエピソードのみですかね?

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

カオスの声誰だろって思ってたけいおんの唯だこういう演技も出来るんだな。次回なんかバトルパートなりそう。 削除

2010/11/16(火) 午後 4:38 [ ダイヤ ] 返信する

顔アイコン

お、唯の声なんですかw キャラ違うと全然分からないなw(^ー^;A

2010/11/16(火) 午後 11:07 ちはや 返信する

顔アイコン

スイカの話はあれでも結構引き伸ばしてますよ。おかげでまたテンポが悪くて全然面白くない・・・ニンフとアストレアの切迫感やイカロスに対する恐怖も証拠隠滅の勢いもサッパリ無くなってるし。この話も好きだったから二期が決まってから楽しみにしてたのになぁ。

エンジェロイドはマスターに奉仕するのが存在意義であり至上の喜びですからね。恋人が居ないというよりは親が居ないというくらい重い感じです。

2010/11/18(木) 午前 0:19 タコ☆chu! 返信する

顔アイコン

西瓜の話しはあれでも伸ばしてるんですかw その分、テンポが相当悪くなってそうですねえ。
たぶん、見せ方によっては面白くなるだろうというのは分かるんですけどねえ。何か重要なものが決定的に第一期と違うような気がしてきました・・・

エンジェロイドとマスターの感じはそんな強固なものだったんですかw もっと軽いもんだと思ってた(^ー^;A

2010/11/18(木) 午前 0:22 ちはや 返信する

顔アイコン

ニンフは智樹の部屋に済み付いてからずっとこんなんですよ(汗)。テレビ見てジャンクフードつまんで。フィギュアにもリンゴアメとポテチが付いてくるし(笑)。

カオスは中の人が「百花繚乱」の兼続と同じなんで、同じ刺客でも大違い過ぎて吹く。こっちの方がいつもの演技で兼続の方ではかなり印象変えているせいか個性が無くなっちゃっていますが。
とりあえずオープニングを見る限りこのカオスが今回のラスボスっぽいですね。

ニンフは前期の最終回でもハーピーに騙されて精神的にかなり追い詰められていましたから、今回のカオスの罠も理性のどこかでおかしいと思っても、自分にとって嬉しい流れの内はどうしても騙されてしまうんでしょうね。

2010/11/19(金) 午後 10:42 - 返信する

顔アイコン

カオスは空のマスターにイカロスたちが「愛に狂った」と教えられていますが、既に命令より自分の興味を優先している時点で、彼女もまた「狂って」いるんですよね。ニンフのイカロス攻略、アストレアの智樹抹殺も回りくどくなっていますが、上手く行かないが故のものでした。

前期は最終回はシリアスのみでしたが、ビデオではカットされたギャグシーンが追加されてかえって完成度が落ちたという声をかなり聞きました。
今期はその傾向がそのまま来てるのかも知れません。ここからはシリアスメインにした方が良い気がします。
(マッドハリケーン)

2010/11/19(金) 午後 10:43 - 返信する

顔アイコン

なんかニンフは段々ダメになってる見本みたいな感じなんですが・・・(^ー^;A
カオスの声って兼続の声なんですか? 唯の声でもあるってびっくりだなw 全然イメージがキャラと合わないw

シナプスで作られるものは何か欠陥を持って産まれてくるんでしょうかね? 高性能であればあるほど、致命的な何かを失っているような気がしますw

ギャグは箸休め程度くらいには欲しいところですが、寒いギャグなら飛ばして欲しいw

2010/11/20(土) 午前 0:17 ちはや 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


みんなの更新記事