元ニート→警備員(35)の我思う故に我あり

交通誘導1級と2号の指導教育責任者持ちでも現場オンリーなたこまるのブログです。

お節介だよなぁ

さて今日は仕事のお話をば。


先日の記事で「溜め息しか出ない他社さん(2級持ち)」のことを書きました。



今朝、朝礼の後に危険予知の書類を書いてた小生。
そのすぐ傍で他社さんに元請けの工事長が質問していた。

他社さんは国道沿いで車両の出入誘導してた(去年小生がメインで就いていた場所)わけだが、どんな車両が入ってくるか?等の現場の流れについて訊いているようだ。


しかし、朝礼でも未だにたどたどしく(普通1週間もやりゃ文言も慣れる)、

「後方確認して誘導します」も「後ろも見ます」とちょっと残念な感じに話している。
専門用語を使え!!

とは言わないけど、プロらしい言葉を選べよ……と日々小生を苦笑させている他社さんの説明が

的を射てるわけがなく、あっちこっちに飛ぶわ、言葉が足りないわ、そもそもボソボソ話すので聞き取りにくい。

元請けさんも「何が言いたいか分からないぞ?」という感じになり、更に質問を重ね、他社さんが更に話をややこしくしていく。


他社さんの領分を冒すのはNGだし、向こうもいい気分ではないのは分かってはいたのだけど

流石にかみ合わないお互いに、元請けさんも可哀想になったので小生なりに聞こえてきた他社さんの話をまとめ、去年までの経験からの推察も併せて順序だてて解説。

どうやらそれが元請さんの訊きたかったことと合致していたようで良かったが、他社さんは・・・どう思ったんだろ?
余計なことしやがってとか他社が出しゃばるなよとか色々思ってるんじゃなかろうかと少しビビる。



元請けさんが「何を訊きたいのか?」「どんな報告が必要なのか?」という部分の読みがないと……グダグダになるよね(苦笑)

しかし……ホント、いらぬお節介だったよなぁ

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

開く トラックバック(0)

前回の更新から間が開きましたね。スミマセン。
たこまるです。


あれから……羊毛やれてなくて(なんかモチベーションあがらず)なんですが
母親の友人?呑み友?さんにも羊毛がハマったらしく、作って欲しいとの頼まれたらしい。
割と断りにくい方からの頼みとのことで、空いてる時間で頼むと母親から言われた。

祖母の分すらまだなのに……(汗)



さて前回の時に声優さんとのエピソードは次。と書いてたのでその話をば。

その声優さんはクリスマスがお誕生日ということもあり、実は7月とかから少しずつ試作品を作ったり
デザイン画をやり直したりとしてました。

途中その方のイベントや出演作品等の影響でデザインの方向性が変わったりもしました(苦笑)


修羅場が11月半ば以降で、残り1ヶ月で今までのペースでは無理な状況だったのですが
「火事場のなんちゃら」ってあるのかな?
物凄いペースでホントにギリギリの12月20日付近に完成し、クリスマスイブにあった誕生日イベントに持っていけました。


後日、その方のブログにて小生の羊毛作品が掲載され(実は昨年頭にも掲載されました)、感涙でした。
他にも心のこもったプレゼントした方も居た中で小生の羊毛を紹介してもらえて……


あ、作品みたいですよね……

イメージ 1


解説しますと
「アイドルマスターシンデレラガールズ」という作品に登場する「新田美波」さんを模してます。
ま〜細かいマニアックなこだわりとかデザインのポイントとか挙げればきりがないので説明省きます(どうしてもと言うときはコメント下さいませ)


もう1つ

イメージ 2


こちらはご本人さまを模して作りました。
ウエディングドレス(のつもり)を着せてみました。このドレス部分に使った羊毛は少し高いものを選んだりしてます。


こんな感じですかね。
実は1枚目の方は対になってる作品もあるのですが、こちらは気が向いたらにしますね〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

羊毛のお話

基本的に愚痴か仕事の技術の話ばかりなので趣味の話もたまには。

実は今年に入り、母親から
「会社で自慢したいし、たまには家族にも作れや。」
と言われたので推しの声優さん以外に作ることに。


あ、ホントは推しの声優さんと羊毛の話もあるんだけど、後日にしますね。


さてリサーチして作ったものの、喜んではくれたが、微妙に反応も良くなく
自慢したいと言っていたのに持ち歩く気配もない。

何か……悔しいぞ。
リベンジも兼ねて誕生日プレゼントに「豆助」を作る。
TV番組「和風総本舗」に出てくる赤ちゃんの柴犬である「豆助」を母が好きなことは知っていたので
画像を見ながら、持ち歩きやすいサイズも意識してチクチク。


誕生日当日には間に合わず、翌日朝に完成させ、プレゼントしました。


今度はいたく喜んでもらえ、早速持ち歩いてました。
やっぱり最初のは微妙だったんだな(苦笑)


その後、その豆助を祖母がとてつもなく気に入り
小生に「作って!!」と連絡が入り……まだ作ってない(汗)
でもフクロウを作ってたのがあったので軽く手直しして「今度作るからこれで暫く待ってて」と
渡したけど、そのフクロウもかなりのお気に入りになってると母から聞いた。
はよ、豆助も作ってあげなきゃ(汗)


さらに母親の当初の目的?でもある「会社で自慢」も無事に果たしたようで

母同僚「あれ?豆助ですよね、それ可愛いですね。どこで売ってるんです?」

母「あ〜これ売ってないのよ。」

母同僚「手作りですか?」

母「作ったの、私じゃないんだけどね。」

母同僚「あ〜娘さんですか〜」

母「違うの。む・す・こ」

母同僚「……えっ!」


というやりとりして楽しんでるようです。
まぁ楽しんでるならいいけどね。

なかには「私も欲しい」とか「私のペットも作って」という声もあるらしいが
流石、我が母で小生の仕事の忙しさやものを作る苦労も知ってるからやんわりと断ったとのこと。

羊毛は量産出来ないからね。

一応豆助とフクロウ、載せときますね。

イメージ 1


イメージ 2

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

少し遅くなりました。先日の夜勤でのOさんの所業?から。

もしかしたら過去にも同様の記事あげてるかもですけど、改めてってことで一つ。


小生が震災前の年に入社した今の会社。
実はこの会社に入ってから初めて知ったルール。



車までの移動時間を休憩時間に含まない1時間(30分)休憩(※1)



要は休憩場所(車)に着いてから休憩時間がスタートし、時間一杯休んでから持ち場に戻ってよい。
というルール。


さて警備経験がない方等はピンとこないと思いますが、一般的な休憩時間というのは



持ち場を離れて休憩して持ち場に戻るまでのトータルの時間を「休憩時間」というはず(※2)



というか・・・・・・警備関係に限らず5分前行動って言葉もあるんだから普通は※2が常識でしょ。
しかし、休憩場所までが若干遠かったりして往復の移動時間がかかり、十分に休憩が取れない隊員もいるからそういうシステムが出来たらしい。


入社当初にその質問をされて「え?それ・・・どういう意味?」と呆然とした記憶があります。
この※1で結構社内でトラブルが起きる。


今回のOさんが筆頭だったりするのですが、
移動時間、トイレ時間と称して規定の休憩時間を超過する隊員がいる。
規制を解除しない場合の休憩は現場の状況次第でしっかり取れなくなることもあるため、例え※1の30分休憩という指示でも
大半の隊員は※2の30分か状況を読んでむしろ早めに上がってくる。
これがお互いへの気遣いなのだが・・・額面通りに取る人も当然いる。

勿論、※1の30分という指示を出した手前、過度にオーバーしなければ・・・文句を言うのも筋違いなわけで。



今回のOさんは特にひどかった。
持ち場から車まで3分もかからない距離、トイレを経由しても5分も掛からない状況。
夜勤ということもあったし、ギリギリの展開にはならないだろうと※1の30分休憩を指示した小生。

Oさんの休憩のタイミングとなり・・・・・・・・・・・・・・・・何か戻ってこないような気がする。
どんなに時間がかかっても40分もすれば戻っているはずなのに・・・・何か休憩長くないか??

こちらとしてもしっかり各自の休憩時間なんて計ってないので勘違いだろうと思いつつ、2回目の休憩のタイミングの時に時間を計ってみた。


結果「50分」
明らかに休みすぎである。
その後も2度ほど計ってみたがやはり50分ほど休んでいる。
まぁ本来なら初回の段階で本人に注意すべきだったのは分かっていたが、この超超マイペースOさんは1度指示を出したのを覆すと
それはもうグチグチゴニョゴニョと言ってくるため、正直めんどくせぇ
それでも・・・汚れ役ってわけではないけど、職長としては言うべきなんだよね、本当は。
とはいえ、こちとら夜勤で疲れてるし、現場のピリピリ感で精神的に参ってたので言わずに放置してしまった。


結局、ふてくされ曲者Mさんが後日営業所で散々文句を言ってたらしく、小生も営業所に召喚されて事情説明をする羽目になった。


※1の休憩パターンというのは悪いことではないのだが、移動時間を任意にせず移動○分、休憩○分と指示だす必要があるよなぁと思った。




この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

神経質な独り言その2

どうも。たこまるです。

前回の記事の続きになります。
まぁ他社さんの愚痴をつらつらと言うのも性格悪いというかいいことではないんだろうけど。


実は、前回記事にした警備員さんは地元に戻り、新しく別の方が夜勤辺りから来ている。

この人が・・・前回の人よりも酷い。
同じく資格者ではあるのだが、とにかく「仕事を知らない」ように感じる。


別にヤル気がないから・・・の対応でも構わないが、一歩間違えれば事故に繋がるような誘導を繰り返している。

現場車両の誘導が小手先中の小手先。
ダンプが切り返すときの後方確認時の立ち位置がダンプの真後ろ(死角)。
朝礼の発表が小声でたどたどしくピントが合ってない。
などなど・・・

元請の人からも「たこまるさん、あの人大丈夫なの?」と聞かれたので「他社さんのことなので言いたくないけどダメじゃね?」と。


さてその人。
今朝、小生が自分の車の中で少しのんびりしていると突然声をかけてくる。

この手は自社にもいるけど「準備前でノンビリしている時に話しかけてくるな!!」とキレそうになる。
こちらが準備が終わってて「さて仕事するぞ」というモードになってれば話しかけてきても、若干の雑談程度は応じるが、準備してない車内にいる時はこっちの自由にさせろよ!!


しかも、その他社さんの今日の持ち場がどこか?とか小生に聞くなよ!!元請に聞くべきことだろ!!
それに近くに駐車できそうな場所あるか?とか・・・
そこで小生がキレたところでなんのメリットもないので配置場所と付近で駐車できる場所をアドバイスしてあげた・・・・・


しかし、いざ朝礼が終わり現場がスタートしたら折角教えた場所に行かないし、車も違うところに置いている。
何のために聞いてきたの??教えたこと信じてなかったの??たった30分もしないうちに忘れたの??

あまりにバカくさくなったので元請の人(上記で雑談した人)に「あの人、ちゃんと指示出さんと何もしないぞ」と促して後はほっといた。


午後に少しだけその人の仕事ぶりを見るタイミングがあったけど・・・「あ、予想通りだわ」と思った。



あ〜〜〜ただの悪口だわ、これ。





この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事