きのこの珍道中

もう少しお休みさせていただきます♪皆様のところには遊びにいかせていただきます!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日、大原女まつりにあやかり、大原女になってまいりました。
 
 大原女とは、ウィキペディアによると…
 
山城国大原(京都府京都市左京区大原)の女子が薪を頭に載せて京の都で売るこ
 
とをさす。行商たる販女(ひさめ)の一種。 はじめ大原女は炭を売っていた(『本朝無
 
題詩』)。これは大原の地が炭の産地だったためである。
 
しかし鎌倉時代以降、京近隣の炭名産地は山城国小野里に移った。
 
大原は薪で有名となり、大原女も薪を売り歩くようになった。
 
その風俗は、島田髷に手拭を被り、薪を頭上に載せ、鉄漿をつけ、紺の筒袖で白は
 
ばきを前で合わせ、二本鼻緒の草鞋を履いている。
 

大原女まつり期間中は、大原女衣装が無料で貸してくれて、着付けまでしてくれて、
 
いたれりつくせりなのであります。
イメージ 1
 
ずっとしたかったのですが、いつもその時期、終わってから思いだしてしまうのです。
 
今回お誘いいただき、予約までしていただき感謝、感謝で見事念願の大原女に
 
変身しました!こんな感じになりました。
イメージ 2
早く人間になりたい!!
 
って、違います。きのこでは、ございません(汗)
 
せんとくんもびっくりのきもかわキャラ?の大原女ちゃんでございます。
 
 
さて、この日は天気もよく、気持ちのいい1日でありました。
 
かたつむりもご機嫌でしょう!!
イメージ 12
 
その日は最終日だからかあちらこちら、大原女さんが出没しておりました!
 
小さいお子ちゃん集団やら、お母さんが娘さんとペアで着ていたり
 
微笑ましい光景を目にしました。
 
さて、今度こそちゃんと変身した私達もパチリと!
イメージ 22
 
では、この格好で、 三千院へ入ります。
イメージ 27
 
新緑が美しい季節であります。
 
かわいいお地蔵様たちが苔むした中にちらほら。 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで、大原女の格好をした女性三名と、外国人の男性に出会います。
 
彼は、フランスから来たカメラマンであり、観光協会より
 
フランスと京都が姉妹都市なので(調べたらパリが姉妹都市のようです)
 
京都を推進するべくホームページの写真の撮影を依頼されて来たそうです。
 
昨日に大原女まつりのイベントで、この格好をした女性集団が、大原の町並みを
 
ねり歩くのが有名なのですが、昨日は休んでいて、とり損ねたとのことです。
 
(あんた、何しに来たんだい?)
 
で、その感じを再現したく、ひとまず女性3名をモデルとして声をかけていた
 
らしいです。で、私達4名も一緒に入った感じも撮りたいとのこと。
 
フランス人は、ピエールという名が多しとのことで、心の中でピエールと我々は
 
呼んでおりました。で、このピエール、かなり指示多しであり、
 
目線やら、笑顔やら、立ち居地やら...。(涙)
 
ピエールに、写真を撮ってもらおうと思い、撮ってもらいましたが
 
自分の写真は、念入りだけど、私の写真は、適当に撮るのね(苦笑)って
 
言わんばかりに、適当に撮ってくれました(笑)(もっと力いれておくれ!!)
イメージ 32
 
最後に、掲載していいかの承諾をして、無事解放されました。
 
もしや、これがホームページに載るのかと思うと、ちょっと楽しみであります。
 
まさか、ここまでやってボツですかね(苦笑)、ピエール!!!
 
 
ふと空を見上げると、青い空でありました。
イメージ 31
 
 
で、腹ぺこりんの4人は、魚山園へお昼をいただきます。
http://www.gyozanen.com/
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引き出しをあける楽しみがあります♪  
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、お腹いっぱいになったので、京都へむかいます♪
 
で、後ろを盗撮!
イメージ 5
 
本当、この格好していると、写真撮らせてください。って見ず知らずの方々から
 
お声をかけていただいたり、勝手に撮影されたり、
 
アイドル気分を味わえてしまいました。
 
(勘違いしすぎだろ!!はい、申し訳ございません)
 
アップは、耐え難いからやめてけれ!と心の中で叫びつつ!!
 
あるご年配のお母様方が、ぼそっと言われていたセリフ。
 
「舞妓さんの格好は、出来ないけど、この格好なら私達もできるなぁ」
 
「そうやなぁ」
 
なるほど、ありですか!よーし、私も、何十年経ってもしまっせ!!
 
その頃もある意味、珍しがられて、写真撮ってくれって言ってくれるかな(苦笑)と
 
思いつつ。小石を投げられませんように...。
 
で、かわいい土産を見つつ、京都へむけてバスへ!
 
八橋キャラのストラップ
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
孫の手は、知ってますが、ひ孫って(笑)
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都から堅田へむかい、お店の方が迎えにきてくれたので車に乗り込みます。
 
美味しい鶏料理がいただける穏座さんへ。
 
イメージ 8
 
リアルですがその日にしめられたものが、でてくるので新鮮とのことです!!
 
食べてみて、納得でありました♪
 
カウンター席しか食べられないコースであります!
 
しまらっきょうからスタート!
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皮2連発であります。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スモークチキンであります
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
とさかが入ったスープ。やわらかい!
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
刺身たち。ささみ、むね肉、白肝、砂肝....私は、一番刺身が気に入りました!
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手羽先の横についているのは、山わさびです。これが、これだけで
 
充分、お酒がすすみます!
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何の変哲もないサラダですが、たまねぎのドレッシングと新鮮な野菜が箸やすめに
 
最適であります。お皿を冷やしているという心遣いも最高であります!
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぼんじり、こってりしすぎない
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ピスタチオがついたつくね
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シメが2連発!
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
がっつりいただきました♪
 
おいしいお酒もいただき、満足でありました。
 
1日たっぷり堪能できた楽しい日でありました!!
 
 

この記事に

開く コメント(56)

GWは、岡山の田舎に帰っておりました。
 
そして私の田舎からすぐ近くの津山で、B級グルメランキングで1位になった
 
津山ホルモンうどんを昼ごはんとしていただきに、道の駅に。
 
イメージ 1
 
こちらの道の駅、ランキング1位ですって。
 
なんででしょ?
 
では、中へ入ってホルモンうどん。
 
初めて食べるので、未知なる感じでわくわく。
 
結構長い時間まって出てきたホルモンうどん!
 
イメージ 12
では、いただきます♪
 
ホルモンぷりぷりっで、結構たっぷり入っております!
 
味は、結構辛口であります。ご馳走様です!
 
で、なんでここがランキング1位の道の駅なのか?
 
なるほど、もしかしたらこれのおかげでしょうか?
 
イメージ 14
 
うわぁ、マニアにはたまらんガンダムです!って、マニアじゃなくても嬉しいです!
 
(このガンダム、ちゃんと夜になると木の扉で囲って防御してありました)
 
 
さて、夜は...もちろん、ホルモンうどん食べなきゃ(おいおいまたかよ、笑)
 
で、事前にリサーチしていたホルモンうどん屋さんへGO!!
 
やっとのことでみつけた店も、扉になにやら張り紙が。
 
「本日は、ホルモンうどん売り切れました」
 
えー、まだまだ営業時間なのに、さすが恐るべしGWとマスコミ効果??
 
気を取り直して、別の店へGO!
 
こちらも又、先ほどの張り紙と同じ事を書いた張り紙が(涙)
 
よーし、三度目の正直!
 
次は、津山駅の観光案内所に置いていたホルモンうどんマップでの
 
ピックアップとネットでの評判で選んだ店は、安ベエ。
 
かろうじて1席あいておりました!ラッキーです♪
 
ホルモンうどん
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホルモンそば
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自家製焼き豚やきめし
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホルモンそばは、めずらしかったので注文してみましたが、うどんより、味が麺にからまり美味しかったです。
 
 
 
 
我が田舎の近くにこんな有名スポットがあるなんて知りませんでした!
 
「たまご」で町おこしをと!意気込んでいる美咲町の中央総合運動公園内にある
 
たまごかけごはんのお店
 
イメージ 2
 
「食堂かめっち。」
イメージ 3
 
朝行ってみたら、もうかなりの人が待っておりました。取材に来られた芸能人の写真も
 
貼られておりました。これは、かなりの町おこしであります!
 
このお店、玉子は美咲ファームから入荷している赤玉であり、お米も町内の棚田で栽培した棚田米です。
 
醤油も味噌も漬物も器も美咲町産とのこだわりであります!
 
目の前の公園でみつけたもの
イメージ 4
全力で頑張っている感がします!
 
で、なぜここまで並んでいるのか...地元にこだわって美味しいのもあるのでしょうが、
 
ただのたまごかけごはんでそこまで並ぶのか??
 
実は、こちらお代わり自由なのであります。ごはんだけではありません、たまごもです♪
 
で、お値段300円であります。
 
私のテンションもあがります★☆(この食いしん坊!!)
 
1時間以上待って、やっと名前を呼ばれました。
 
やったー!!
 
黄福定食と、黄福巻きをいただきます!
 
イメージ 5
 
 
定食登場、メニュー少ないから速攻にでてきました!
イメージ 6
 
 
で、タレをかけていただきます!
イメージ 7
のりダレ、ねぎダレ、しそダレの3種類です。もちろんベーシックな醤油も置いてあります。
 
正直ねぎは、中華テイストを取り入れているんでしょうが、微妙に中途半端でありました。
 
しそは、なかなか合っていて、おいしかったです。
 
だしまき登場です。
 
イメージ 8
 
こちらは、もうひとつ私好みではありませんでした。
 
で、わたくし2回も調子をのり、お代わりしてしまいました!
 
ご馳走様でした♪
 
近くに日本の棚田百選認定の「大垪和西の棚田」があります。
 
こちらも全く知りませんでした。
 
イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
棚田近くにいくと、地図が置いてあり、絶景スポットを書いたマップとかがありました。
 
これも、町おこしとして頑張っている感じが漂っていて嬉しくなりました!!
 
全体的にもっと水が溜まっていたらさらに美しいだろうなと思いましたが、
 
これでも充分なかなか綺麗な光景を見ることができ、癒されました♪
 
それにしても今回気付かされることばかりでありました。
 
昔は、津山の駅の近くに大きなお土産屋さんがあり、活気があったのですが
 
そこが火事に遭い、土産屋は無くなり、ますます拍車がかかったかのようにさびれていき、
 
田舎に帰るたびにお店がなくなってきておりましたが、ここ最近、ホルモンうどんの
 
おかげで、観光案内所もでき、ホルモンうどんのまつわる、お土産まで出来、とても
 
嬉しく思います。そして、たまごかけごはんやら、特産物を掲げて
 
町自体が頑張っている姿もみうけられ、これからさらに活気づいてほしいと思いました。
 
そして、棚田のような素敵な場所が我が田舎にあることを知り、嬉しくなった日でありました♪

この記事に

開く コメント(50)

関西あちらこちらへ

古いネタもありますが、関西の中で行ったところを
 
まとめてみました♪
 
★兵庫県
 
コンチェルトの無料チケットをいただき、ロマンチックだわと思い、
 
乗船するも隣にいるのは、母なのであります。とほほ。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気を取り直して、中ではピアノ演奏が行っており、優雅であります。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
景色もなかなかよろしいです♪
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
六甲山の裏六甲の地獄谷へも行ってきました。
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地獄と言う名の通り、なかなか険しい道でございます。
 
落ちると、本当に地獄行き!水浴びの刑でございます。
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絶対天国に行ってやると意気込むもののわが道は、地獄でした。
 
もう少しでゴールと思いきや、増水しており、膝まで浸かる高さまで。
 
道は途絶えてしまい、あえなくまた地獄に引き返すのであります。
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★京都
 
おたべを作る体験をしようと予約するも満員であきらめました。これで二回目
 
フラれてます!ならばとおたべの工事見学へ。 
 
 
ちょうどチョコのおたべを作っておられてました。一つ出来立てのおたべを
 
いただくことができます!                   
 
おたべちゃんって、O型だったんですね♪
 
      
イメージ 31イメージ 32イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都市民防災センターにも行ってきました。
 
いろいろな防災に伴う&災害の恐ろしさを身をもって体験させていただきます!
 
消火器の使用方法を聞き、実際に火事の映像が映し出されて、そこに
 
むかって消火器で消火にあたります!実際は水が放出されます!
 
イメージ 20
 
 
左は、強風体験をいたします。前方からのあまりの強風に一生懸命踏ん張って
 
おりました。
 
右は、映像で119番をする状況が映し出されます。例えば、交通事故を発見しまし
 
た。公衆電話で119番をし、状況を的確に伝えるのです。もし、声が小さかったり
 
したら、もう1度言わされる容赦なしで、周りに人がいてたので、非常に恥ずかし
 
かったのであります。
イメージ 21イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの部屋で震度7を体験いたします。
 
まず机に入り、落ち着いたらガスを切ったり、ドア鍵を開けたりします。
 
イメージ 23
 
その他いろいろ経験でき、最初は楽しいと単純に思っておりましたが、
 
震度7等、実際に自身で体験することができ、阪神大震災を思い出したり、自然災害
 
の恐ろしさを感じ、人ごとではなく、自身の身近に起こるかもしれないと思わせてくれ
 
た施設でありました。
 
 
★滋賀県
 
バームクーヘンで有名なクラブハリエのケーキビュッフェに行ってきました。
 
予約ができないので、早く行って並ぶしかありません。
 
過去2回、フラレてしまい、門前払いで終わってしまったことがあります。
 
 
イメージ 24
 
 
さぁ、食べますよ!!
 
焼き菓子もたっぷりいただきます。
 
私が行った時は、いちごフェアでありました♪
  
ガラスケースに入っているケーキも、食べ放題で、お店の方が取り分けて
 
くださいます。こちらのケーキは、滋賀のお店しか食べられないので
 
思う存分いただきます♪甘いものだけではなく、グラタンもあったりします。
 
どんだけ食べるねん!なんて突っ込まないでください。
 
人のお皿も写させていただいております(ほんまかいな)
イメージ 5イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12
あつあつの
バームクーヘンが
いただけます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25あつあつもいいですが
私は、冷めた
バームクーヘンの
方が層がより、感じられ
おいしく感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★奈良県
龍王山を登った後、長谷寺へ。
 
長谷寺は、私の中であじさいという印象を持っておりましたが
 
今時期、ぼたんがとても綺麗でした。
 
9日まで、ぼたん祭りが行われているようです。
 
 
 
イメージ 26
 
 
イメージ 27
ぼたんにこんな様々の色合いがあるとは、知りませんでした。
 
たくさんのぼたんにうっとりいたしました。
 
是非、あじさいの時期に再訪してみたいと思いました。
 
 
イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19

この記事に

開く コメント(38)

少し前に蟹を求めて出掛けていた話なのですが、
4月に入ったのに蟹の話はダメだと思い、慌てながら書かせていただきます。
松島・宮島とともに日本三景の一つである天橋立に行ってきました。
天橋立着駅到着しました。
イメージ 1
 
 
長さ3.6kmの砂浜で、8000本もの松が茂っております。
この道のりを時間がないので、行きはレンタサイクルにしました。
 
イメージ 2
 
3.6kmを駆け抜け、ケーブルカーにて笠松公園へ向かいます。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どこもかしこもキャラクターがいますね!
イメージ 23
 
笠松公園到着です!
こちらの場所は、「斜め一文字」と呼ばれており松並木は海の上に
 
斜め一文字に眺めることきるからです。
イメージ 34
 
天橋立といえば、股のぞきをイメージされる方も多いかと思いますが
こんな感じです。って勝手に知らぬお兄さんを盗撮しました!
イメージ 39
 
股の間からのぞくと天地が逆転し、天に架かる橋のように見えるのであります。
 
では私もカメラと共に股のぞきを決行いたします!
イメージ 40
 
本来は、こんな感じです。
イメージ 41
 
で、股のぞきも満喫したところ、こんなのを発見!
イメージ 42
 
してみる、してみる!と、かわらを購入。
イメージ 43
 
結構、この輪が近くて遠くて難しいんですよね(苦笑)
イメージ 3
まったく、かすりもせず終了。
 
 
展望台があり、ラブスポットでしょうか!よくある南京錠をつけて永遠の愛を誓い合うというものでありますが、でも残念ながらあまり流行っていない感じです。戦略失敗でしょうか?(笑)
イメージ 4
 
 
ケーブルカーで降りて、目がとまった黒豆ソフト。
 
さぞ黒豆が練りこんでいるのかと思いきや、
イメージ 5
 
あらまぁ、クリームの下に黒豆の甘納豆が敷かれているのであります。
 
 
 
美味しい海の幸もいろいろ売られていておいしそうでした!
イメージ 6
 
 
帰りは、船から自転車で通ったあの松並木をみながら帰ります。
イメージ 7
 
 
 
到着し、智恩寺へ。
 
こちら、智恵を授かる文殊さんで有名だそうです。なので、受験の合格祈願に参られる方が多いようです。
イメージ 8
 
おみくじが扇子になってます。
イメージ 9
 
 
通りで見た、でか足たこ!たこ焼きにしたら何個作れるかなと思いながら後にします!
イメージ 10
 
 
 
 
では、夕日ケ浦温泉へ向かいます。こちら夕日が美しく見えることでも
 
有名であり、ドラマ「砂の器」での中居くんと松雪さんが夕日をみるところ
 
のシーンでも、こちらの場所が使われたそうです。
 
 
さて道中、地ビールでもいただきます。
イメージ 11
 
 
 
 
宿に到着!ひとまずお風呂に。誰もいないのを確認して、写真をぱちり。
 
怪しい人間と思われたらいけないと、ドキドキ撮った1枚であります!
 
 
イメージ 12
 
夕日をみながら温泉は、よろしかったでございます!かなりのぼせながら
 
待った甲斐ありです(笑)
 
 
さぁ、待ちにまった夕飯をいただきます!
イメージ 14
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たっぷり蟹を堪能致しました!満腹であります!温泉も何回入ったことか、
 
しかしながら肌に影響してないのって...とほほ。
 
 
 
次の日送迎バスで木津温泉駅まで送っていただきました
イメージ 19
 
ホーム内には、足湯があります。ほのぼの感を感じます!
イメージ 20
 
 
また移動なので、地ビールをいただきます!
イメージ 21
 
次は、出石そばをめがけて豊岡駅までいきます。そしてバスに乗り換えました。
 
到着して、お蕎麦屋さん「如月」へ。
イメージ 22
 
自分で、わさびを卸します。で、余ればお持ち帰りできるのです!
 
イメージ 24
 
コシがあり、おいしかったです!!
 
今度こそ黒豆が練りこんだものをリベンジ!
こちら、黒豆ジェラート&ソフトクリームを注文。
 
黒豆の味が濃厚でおいしゅうございました!
イメージ 25
 
 
ぎょえ!恐ろしいオブジェが!ムンクの叫びみたいなものがいっぱい。
 
この街には、につかわないような...。
イメージ 26
 
また、豊岡に戻ります。豊岡ってかばんが有名だったんですね!
イメージ 27
 
うわぁ、自動販売機でかばんも買えちゃうとは!(見にくくてすいません)
イメージ 28
 
次は、城崎温泉へ到着です。
イメージ 29
 
城崎温泉には7つの外湯があります。
イメージ 30
イメージ 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 32イメージ 33
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 35イメージ 36
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 37
 
 
ゆっくりすべて入りたいところですが、かなりの人と時間もないので
一つだけ入りました!
 
しめは、海の幸たっぷりの丼をいただきます!
イメージ 38
 
今回は、何にも珍道中もなく、ちょっと残念?ではありましたが
 
 
まったりと楽しいひとときでした!

この記事に

開く コメント(44)

開く トラックバック(3)

トイレの神様

いつもFMから流れている曲を聴きながら仕事をしているのですが

今日は、ある曲で涙してしまいました。止まらなくなりトイレに駆け込みました。(仕事しろ!ですね)

最近よく聴く曲なのですが、今日はどうしたのだろうか...。

その曲は植村花菜さんの「トイレの神様」です。

皆さん、ご存知でしょうか?

この曲は、植村さんの祖母とのエピソードを歌詞にしたものです。

最初、聴いた時は、トイレ?って...なんて、あんまり歌詞を理解していなかったので

なんだこの歌?って思ってました(失礼しました)

でもちゃんと歌詞を理解した時、じわーっと心にきました!!

私の祖母が、今年1月に亡くなったこともあり、何か重ね合わせたのもあると思います。

少し、祖母...おばあちゃんのことを書かせていただきます。

おばあちゃんは、小さくて、肌も白くて、目も大きくて、かわいい人でした。
(間違いなく、母も私も、DNA受け継がれておりません。とほほ)

料理もとっても上手で、美味しくて、美味しくて、おばあちゃん家に行くと幸せでした。
(間違いなく、母も私も、DNA受け継がれておりません。HELP ME)

小さい体なのに、とにかく食いしん坊。いつも何か食べては口を動かしてました。

甘いものが大好きで、お土産を持っていくと「田舎には、こんなハイカラな食べ物はない」って

喜んで食べてました。そのおいしそうな顔を見るのが嬉しかったなぁ。
(間違いなく、母はおばあちゃんの娘です!母は、頂いたケーキ、それもムース系のケーキを
1人でしかも2時間ほどで10個食べてましたから...で、もちろん私も母のDNA受け継いでますよ!!)

人の恩を決して何十年経過しても忘れないおばあちゃん。よくしていただいた方の子供、そしてその方の

孫にも敬意を表しているおばあちゃんは、尊敬します。
(鶴の恩返しを待っている私とは、大違い...とほほ)


足が痛くても畑仕事を休まない、家事も怠らないがんばり屋さんでした。
(怠け者の私をお許しください。)

私達がするよ、って言っても、絶対自分がしないと気がすまない頑固なところも多々ありました。
(あまり手を挙げたくないですが、母も私も若干あり)
御飯を作るって言っても、あんたに出来るはずがない!って台所を譲ってくれないおばあちゃん。
(いやいやいや、わたしゃ、もう○○歳ですぜって心でつっこんでました)

そんなおばあちゃんが、2年前にいつものごとく御飯を作るよ!って言ったら、快く台所を

明渡してくれたのです。きっと、しんどかったんでしょうね。

褒められた事がないのですが(私、褒めてのびるタイプなのよん、おばあちゃま)

その夕飯を、美味しい美味しいって褒めてくれました。本当、それが私の記憶では

初めてちゃんと褒めてくれたように思います。嬉しかったなぁ。


もっと元気な時に、いろいろしてあげればよかったって後悔は、たくさん押し寄せてきます。

私が会いにいく度、私の将来を心配してくれて、でもダイレクトには言わず。

安心させることなく、心配されたまま、天国に行ってしまいました。

おばあちゃん孝行、振り返れば何にもちゃんとしたことしていなかったなって思います。


おばあちゃんが私に、よく言ってたのが女の子は愛嬌がある子がいいってことでした。

最近特に、私は仕事で、愛嬌ってことを忘れてしまっております。

きっとおばあちゃんがそれじゃだめだよって今日は、伝えにきてくれたのかもしれません。


おばあちゃん、ずっと足痛かったね。今は、足の痛みもなくなり、あちらこちら

散歩しているのかなぁ?


おばあちゃんの娘さんは、まだ元気100%じゃないけど、私に任せてね!

おばあちゃん孝行は、出来なかったけど、何にも大したことはできないけど少しでも親孝行

出来たらって思ってます。(いい孫でしょ?)


いつかおばあちゃんがいる天国で再会する時(地獄には連れてかないでください)

孫失格にならぬよう、褒めてもらえれる人間になっていたいです♪

だからそれまで人として磨きをかけとかねば...!


おばあちゃん、ホンマにありがとう!



♪トイレの神様♪

小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた
毎日お手伝いをして
五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った
トイレにはそれはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
その日から私はトイレを
ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた
買い物に出かけた時には
二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを
泣いて責めたりもした
トイレにはそれはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
少し大人になった私は
おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて
居場所がなくなった
休みの日も家に帰らず
彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも
二人の間から消えてった
どうしてだろう人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてたおばあちゃん残して
ひとりきり家離れた
上京して2年が過ぎて
おばあちゃんが入院した
痩せて細くなってしまった
おばあちゃんに会いに行った
「おばあちゃん、ただいまー!」ってわざと
昔みたいに言ってみたけど
ちょっと話しただけだったのに
「もう帰りー」って病室を出された
次の日の朝おばあちゃんは
静かに眠りについた
まるでまるで私が来るのを
待っていてくれたように
ちゃんと育ててくれたのに
恩返しもしてないのに
いい孫じゃなかったのに
こんな私を待っててくれたんやね
トイレにはそれはそれはキレイな
女神様がいるんやで
おばあちゃんがくれた言葉は今日の私をべっぴんさんにしてくれてるかな
トイレにはそれはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
気立ての良いお嫁さんになるのが
夢だった私は
今日も一人でトイレを
ピカピカにする
おばあちゃん
おばあちゃん
ありがとう
おばあちゃん
ホンマに
ありがとう


この記事に

開く コメント(52)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事