chocottoの『お気楽ブログ』

トリさんやゲーム、デジモノのことなど、気ままに不定期更新

全体表示

[ リスト ]

win8.1ネットブック:IE11の不具合解消!

ネットブック(NEC LaVie Light BL350/T)にWindows 8.1を入れて、デスクトップonlyで使っている。もちろん8を無料アップデートで8.1にしたわけだが、ソフトの再インストールやら不要な機能・サービスの停止による負荷軽減やらしたくらいで、ほとんどは問題なく移行できた。
 
あとはInternet Explorer 11(IE11)をどうにかしさえすれば!
(というところまで前回の記事に書いた→「ネットブックをwin8.1にしたよ(2) 」)
 
IE11は8.1環境の中心的役割を担う存在であるはずなのだが、どうも挙動不審で困っていた。
重い。頻繁に固まる。リンク先のページがまっしろでF5(更新)すると読み込む。画像の一部が表示されない。などだ。
いろいろと設定をいじってみたりしたのだが、改善される気配もない。
かといって他のブラウザをメインにする気にもなれず(Chromeはメモリ食いだし重いことに変わりなく、Firefoxも評判が今ひとつだし…)、だましだましIE11を使ってきたのだが…
 
実にあっさりと解決しました。IE君のせいではありませんでした。
セキュリティソフトとのバッティングという実によくある話でした。
ちゃんと私が確認しておけば済んだこってす!
 
私はずっと「ESET NOD32 アンチウィルス」を使っている。win8環境でも対応版をインストールしており、8.1にアップデートする際には一応「最新バージョン」であることを確認していた(つもりだった)。また、その後も随時「最新バージョン」であることを確認してきた(つもりだった)。
 
が、インストールしているESETの画面で「最新版のチェック」をしてもダメなんですな。
ちゃんとサイトで確認しないと。
ESET NOD32 アンチウィルスのWindows 8.1対応バージョンは『6.0.316.2』で、「上記以外のプログラム、および、バージョンでは対応しておりませんので、ご注意ください」と明記してあった。
 
ぐうぅ。
遅まきながら「6.0.316.2」へのバージョンアップを実行いたしました。
 
再起動。
 
元々ESET君はスタートアップからメモリに居座って、しばらくはカリカリ動作し続ける「重い」存在だった。8.1対応の新バージョンはますます重くなった…ような気がする。
タスクマネージャーのスタートアップに新しく「ESET Main GUI」というヤツが加わった。
 
しかしながら、一旦起動直後の動作が落ち着くとあとは物静か。
IE11を開いてあちこちのサイトを閲覧して回ったところ、うーむ、スムーズに表示されるではないか。
ページがまっしろになることもないし、画像が抜けることもない。
 
まっさきにセキュリティソフトを疑ってしかるべきであった。IE君、困ったちゃん扱いしてごめんよッ。
 
 
 
* * * * *
 
IE11自体の設定では改善されないなぁと思い、念のためにクリーンブートを試してみたのが始まりであった。だいたい、これまで片っ端から不要なサービスは切っていたので、残っているのはESETぐらいであった。
 
★クリーンブート:「システム構成ユーティリティ(msconfig)」のサービスタブにて、マイクロソフトのサービス以外をすべて無効にして再起動する。タスクマネージャーのスタートアップタブの各項目もすべて無効にしておくこと。「素」の状態で立ち上げ、それで不具合がなくなっていれば、無効にしたサービスの中に原因が含まれていることになる。それからひとつひとつ有効にして、問題あるサービスを探す。
 
イメージ 1
 
で、見事にESETが洗い出されたわけだ。
 
これか〜(これまでの苦労は一体……へろへろ)。
 
上書きアップデートで発生したトラブルは、原因がわかりにくくて困るね。
まあとにかく、これで私のwin8.1ネットブックは余裕で現役続行ということ。めでたしめでたし。
 

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事