ブログってもしかたない

twitter始めました。 http://twitter.com/#!/chototsumoushin

全体表示

[ リスト ]

Vistaを使っているとネットワークの速度が極端に遅くなる事があります。
普段はnetperfで500Mbpsくらい出るのですが、使っていると突然80Mbpsくらいになります。
リソースモニタで調べてみると、CPU使用率は3%程度、ディスクやネットワークもほぼ0です。
それなのに、ネットワーク速度だけ極端に低下します。
以前から原因が分からず悩んでいたのですが、やっと分かりました。
なんと、サウンドを鳴らすとネットワーク速度が極端に低下します。
例えばWindows Media Playerを立ち上げたりYouTubeを見たりすると、ネットワーク速度がガクンと下がります。そして、Windows Media PlayerやIEを閉じると元の速度に戻ります。
いったい何でこんな事が起きるのでしょうか。理由がさっぱり分かりません。
ネットで検索すると同様の症状に悩む人が他にもいるようです。
ネットワークカードやサウンドカードを変更しても直らないとの事ですので、Vistaの不具合のようです。

もうすぐ出るSP1で直れば良いのですが・・・。

追記:対処方法が分かりました!
・レジストリのHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Audiosrv\DependOnServiceを削除
・サービスのMMCSの実行を「手動」に変更。
・リブート

これで音楽再生中のパフォーマンスの低下が防げます。
ただし、試すときは自己責任でお願いします。

この件は海外ではかなり大きな問題になっていますが日本ではあまり話題になりませんね。
日本は1000Base-Tの普及が遅れているのでしょうか?

追記2:
この問題はSP1でも解決しないようです。

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事