中国の魅力・中国の不思議

中国には日本人が知らない魅力・不思議なことがいっぱいです。

全体表示

[ リスト ]

ビジネスのなかで 良く使われる言葉。

”沒問題”(mei wen ti)(メイ ウェン ティ)です・・・・・。

日本語で言うと、”問題ありません!”ですが・・・・・。

その言葉の真意は かなり違います。


お客さんとの商談などでいろいろ質問されても、すべて”沒問題”!!!。

人から何か頼まれたら、”沒問題”!!!。

いったいその自信はどこから来るのかネェ・・・???。

万一旨くいかなかったら、恥かくよ!!!。


一般的な日本人の場合 どうしても失敗したときの事を考えます。

そのときの言い訳のために 予め予防線を張っておく。

やる前から、それが如何に難しいかを説明する。

口が裂けても”問題ありません”とは言いません。


この言葉は一般的な中国人の性格を 端的に現わしていると思います。

一つは負けず嫌いな事・・・。

出来ないとは けっしては言いたくない。

自分の能力を否定する事は、彼らにとっては 屈辱的なのでしょう・・・。

始めてやる事でも”沒問題”です。

もう一つは楽天的なこと・・・。

何事も”何とかなるさ”と思っている。

よく大陸的な性格といわれますが・・・、まさにそのとおり。

言い訳なんて 失敗したときに考えれば良いんです。


どちらがいいのかは解りませんが・・・・・?。

日本人はもう少し 楽天的になった方が良い様な気がします。

日本にも たまにいますけどね・・・,信じられないほどの自信家が・・・。

いま大騒ぎしている 霞ヶ関あたりに多いと聞いてますが・・・?。

選挙前には大風呂敷を広げておいて、結果は・・・???。

”あなたとは違うんです”?、・・・・・ゴメンナサイ。


中国人が使う”沒問題”をそのまま信じてはいけませんよ。

”没問題”とは日本語では”多分何とかなるでしょう””今のところは問題ないよ”・・・、という意味なんですよ。

連日同じネタで ゴメンナサイ。

明日は違うネタでいきますよ、大丈夫???、 ”沒問題”!!!!!。

この記事に

開く コメント(20) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事