同人サークル 五花八門

サークル五花八門の同人情報。東方Project、評論成分多め。

頒布物一覧

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

●五花八門発行の評論系冊子をご紹介します。
以下は過去に当サークルで発行した同人関連評論・レポート関係の本です。「在庫あり」と書いてあるものはおおむねイベントで直接頒布、そうでないものは1冊からの再発行も可能です。基本的にコピー本の在庫は無限ですが、古い本は現状に合わせた形で加筆修正する場合があり、特に要請が無い限り上條自ら再頒布する予定はありません。それでも読んでみたい!という珍しい方はイベントのサークルスペースで試読・頒布の機会を設けることも可能ですのでご相談ください。問い合わせはサークルスペースへの直接の来訪を推奨しますが、遠方の方など事情がある場合は当サークルへメール(circle.goka@gmail.com)もしくはツイッターでお知らせください。
 イメージ 17
東方イベント業界地図2014
2014年3月30日発行 オフセ(44ページ) 頒布価格500円 在庫あり
 
 
 
五花八門同人叢書シリーズ
イメージ 16同人の”市場の質”を考える(No.3経済分析②)
2014年5月11日発行 コピー誌(28ページ) 頒布価格200円 〇在庫あり
 
 
イメージ 15ZUNが描いた東北(No.2作品論①)
2014年3月2日発行 コピー誌(24ページ) 頒布価格200円 〇在庫あり
 
 
イメージ 14東方イベントの実勢(No.1経済分析①)
2013年12月30日発行 コピー誌(20ページ) 頒布価格200円 〇在庫あり
 
 
イベント四季報2013年秋号〈vol.8〉東アジア特集号イメージ 13
2013年10月13日発行 コピー誌(20ページ) 頒布価格200円 〇在庫あり
●紹介内容
東アジア(台湾・香港・中国・韓国)の東方イベント紹介、現地即売会参加体験記、海外オタクショップ紹介ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
分冊化した四季報の最大の課題だった海外即売会特化版のお試し発行です。なにぶん海外の情報をどこから仕入れればよいのかよくわからない中で何とか調べ上げた分を掲載しました。台湾に関しては以前からそれなりに調べがついていたのですが、中国は今回から微博を活用しての情報収集をはじめました。今後はよりしっかりしたデータ集を作れそうです。読み物として東方絢櫻祭5と東方幻花火宴2の参加体験記も掲載しました。薄い内容を少しは補えればいいなあ・・・。
 
イベント四季報2013年春号〈vol.7〉西日本版イメージ 12
2013年5月26日発行 初版(50ページ) 頒布価格600円 △在庫僅少
●紹介内容
西日本(東海北陸・関西・中四国・九州沖縄地区)の東方イベント、コラム「東方イベント規模比較方法論」など
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サークルとしては初めての参加となった博麗神社例大祭で頒布した本です。前号に引き続き、地域ごとの分冊形式を引き継いだ、「西日本版」となりました。割と課題としては、イベント頒布時に、新刊POPをつけとくと、片方(西日本版)だけ購入していかれる方も多く、これは反省点だったかと思います。長期的には統合の方向になる気はします。コラムはいつものごとく、同人誌即売会全体の環境に視点を置いた分析となっています。
 
イベント四季報2013年冬号〈vol.6〉東日本版イメージ 11
2013年2月16日発行 コピー誌(56ページ) 頒布価格300円 ×在庫なし
2013年3月10日発行 第2版(60ページ) 頒布価格600円 ×在庫なし 
●紹介内容
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東方イベントアーカイブの成果を初めて反映できた版となりました。花羅先生の寄稿もいただき、これまでで一番、様々な人たちの協力をいただきました。加えて、大きな変更点として地域ごとの分冊形式になりました。手始めの東日本版です。7割方が東京イベントとなりましたが、これは仕方ない。題の表記方法に関しては要検討ですかね。初版は御射宮司祭合わせのコピー誌、第2版以降は印刷所に入稿しました。
 
 
イベント四季報2012年秋号イメージ 9〈vol.5〉
2012年10月7日発行 初版本(70ページ) 頒布価格700円 ×在庫なし
2012年11月4日発行 第二版(70ページ) 頒布価格700円 ×在庫なし
●紹介内容
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年夏号以来、久々に印刷所に入稿した一冊。東方紅楼夢8で頒布しましたが、初版本は実質的に完売です。“夜の即売会”が大きく貢献したのは秘密。直接・間接に読んだ方の反応もたくさん返ってきて、今後の製作にあたって勉強になりました。この号では試みとしてイベント群という紹介方法を導入しました。ぷにけ系統・ユウメディア系統といった形です。この点には賛否両論がありそうなので大きな検討課題となっています。
 
 
イベント四季報2012年夏号イメージ 10〈vol.4〉
2012年7月29日発行 コピー誌(68ページ) 頒布価格300円 ※再発行可
●紹介内容
東方系イベント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一回だけ頒布された幻の四季報。内容は春号のデータ更新で体裁も大きな変化はありませんでした。あったとすれば、この号から資料の出所掲載を開始したことでしょうか。イベント四季報の内容は基本的に公式サイトやカタログに依っていますが、たまに手に入れられない場合があります。その際は個人サイトなどを参考にするため、その旨明記しようと考えました。もう発行つもりはありませんが、方針は秋号に引き継がれています。
 
 
イベント四季報2012年春号〈vol.2〉イメージ 7増補版〈vol.3〉
vol.2 2012年5月4日発行 コピー本(80ページ) 頒布価格300円 ※再発行可
vol.3 2012年7月1日発行 同上
●紹介内容
東方系141のイベント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
印刷所に入稿しなかったため、80ページのコピー本をひとりで製本する羽目になった冊子です。前号と比べて扱うイベント数も30近く増加し、もはや上條個人での製作は困難ではないかと思わしめた一品。「前号のフォーマットがあるからだいじょーぶだろー」なんてたかをくくっていたらとんでもない。フォントを小さくして1ページあたりの文字数も増やせど、前回比10ページ増。今後の本の体裁のあり方に課題を残す第2号でした。
 
 
イベント四季報2011年夏号イメージ 6〈vol.1〉
2011年8月28日発行 オフセ本(70ページ) 頒布価格500円 ×在庫なし
2011年8月28日発行 コピー誌(70ページ) 頒布価格300円 ※再発行可
●紹介内容
東方系113のイベント、市場分析(傾向と対策①〜④)ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ついに刊行にこぎつけた手間のかかる頭の悪い本。なぜ頭が悪いかといえば、常に情報が更新されるので本当の意味の完成は東方が終わるまで成し得ないから。そんな日が来るのだろうか。2月に思い立ち、地震を切り抜けて半年、参考になる資料も少なく、手探りで製作する日々でした。現在オフセ本の在庫が無いので、簡易装丁版(コピー本)の発行で対応しています。
 
 
東日本大震災 茨城県内交通への影響イメージ 8
2011年5月5日発行 コピー誌(16ページ) 頒布価格300円 ※再発行可
●紹介内容ト
JR水戸駅・常磐線・水郡線、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道、日立・常陸太田新駅舎ほか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東日本大震災で被害を受けた地元の鉄道を特集した本。テレビで茨城の様子が放送されないことに嫌気がさして、自分で調べようと思い立って作りました。ニコ生の茨城放送ラジオ(期間限定配信)を聴きながら構想を練りました。ただの写真集であれば茨城新聞社が大変立派なものを出していたので、私は鉄道に特化しました。当時のコピー本として発行数が一番多かったです。
 
 
季刊OFF STYLEイメージ 5
2011年5月4日発行 コピー誌(20ページ) 頒布価格200円 ※再発行可
●紹介イベント
東方求名録(小田原市)、求代目の紅茶会・科学世紀のカフェテラス(京都市)、東方不敗ぷちこまち(台東区)、特集記事「東日本大震災と同人誌即売会の開催」・「即売会が企画を開く矛盾」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最終的に三部作のようになったOFF STYLEの最終号。直前に発生した東日本大震災の影響なども急遽考察として掲載しました。表紙は夢メッセみやぎです。2012年8月には営業を再開しています。本当に喜ばしい限りです。杜の奇跡で販売した際は表紙に注目してくれる人が多かったのを覚えています。
 
 
季刊OFF STYLEイメージ 2
2011年2月20日発行 コピー誌(16ページ) 頒布価格200円 ※再発行可
●紹介イベント
凱風快晴(甲府市)、号外!文々。新聞友の会(京都市)、境界から視えた外界(港区)、幻想花まつり(名古屋市)、東方杜郷想3(仙台市)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビでは杜郷想の会場である夢メッセみやぎの屋上から撮られた映像を見ました。ホールはもちろん、自分が歩いた中野栄駅周辺の道も津波で車と泥が積み重なっていました。つい2カ月前の話です。イベントのときに地震が起こったら・・・。あのイベントでは仙台在住の方とたくさんお話ししました。あの人たちは大丈夫かな。(2012.3.14) 
 
季刊OFF STYLEイメージ 1
2011年2月20日発行 コピー誌(16ページ) 頒布価格200円 ※再発行可
●紹介イベント
東方四国祭2(松山市)、東方神居祭2(札幌市)、博麗神社例大祭SP(江東区)、平成二十二年度御射宮司祭(岡谷市)、東方紅楼夢6(大阪市)、非想比緋想展(大田区)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本文に加えて遠野のちょっとした写真を載せています。遠野も地震の被害がどうなっているのか・・・。松山の東方四国祭は五花八門にとって初の本格遠征でした。現時点でも最も移動距離が長いイベントです。(2011.3.14)
表紙のインテックス大阪の写真は私のお気に入りです。たまに覚えていてくれている方がいるのがうれしいです。(2012.8.4)
 
 
OFF STYLE特集号①イメージ 3 ケッスペシャル5in水戸
2011年2月20日発行 コピー誌(40ページ) 頒布価格500円 ※再発行可
●目次より
当日レポ、水戸コミケ誘致前夜、広域動線管理の実態、3月開催の余波、茨城の同人環境、コミケでまちおこしの意義
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私のふるさとである茨城・水戸で行われた史上最大の同人誌即売会です。ここも地震の被害を受けました。まだ一部で停電・断水・ガス不通が続いています。一般参加者が歩いた道の周辺でも被害が確認されています。交通機関も止まっているので帰るに帰れません。(2011.3.14)
震災の影響もだんだん解消に向かいつつあります。震災の被害状況などを多少盛り込んで、再構成版を発行しようかどうか悩んでます。需要、ありますか?(2012.8.4)
 
 
同人イベント漫遊日記イメージ 4
2010年11月28日発行 コピー誌(20ページ) 頒布価格時価 ※再発行予定なし
●紹介イベント
東方四国祭2(松山市)、東方神居祭2(札幌市)、博麗神社例大祭SP(江東区)、平成二十二年度御射宮司祭(岡谷市)、東方紅楼夢6(大阪市)、凱風快晴(甲府市)、号外!文々。新聞友の会(京都市)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
同人サークル五花八門として初めて発行した評論系の冊子です。この年の夏の東方四国祭で知り合ったとある主催さんを見て同人誌即売会の現状に興味を持って一晩で書き上げました。とある阿求オンリー主催さんに時価で買ってもらいました(笑)。試作モノだったので3冊だけ印刷。現在の評論活動の原点です。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事