七花( ナノハナ)

お菓子とお茶・パンの教室をしています♪

全体表示

[ リスト ]

一生モノだという触れ込みの高級フライパン、ビタクラフト ウルトラ。
我が家にいらっしゃって、1か月が経ちましたー。
 
 
イメージ 1
 
 
なんせ定価¥42000という、フッ素加工フライパンなら10枚分のお値段のもの・・・・
せっかくなので、気合い満々で、毎日の料理にあれこれ使い倒しましたよー。
 
教室でもサイドメニューのご紹介時に使いましたが、その他・調理別に感想をいろいろ。
 
* ソテー・・・・・お肉・お魚がおいしく調理できます。
          フッ素加工ではムリな、予熱ができて、無油調理ができるという利点が生きる調理法かも。
 
* 餃子・・・・・・フッ素フライパンと同じ使い方をしたら、餃子が全部張り付いて失敗!
          ごまチュッピが、必死にはがして完食。
          レシピ本を確認したら、蒸し焼きの水が多すぎた事が判明。減らしたら上手に焼けました。
          使い方って、大事なポイントなのでした・・・・・
 
* 麺類・・・・・・沸騰したらフタをすれば、火を消してもパスタがちゃんと茹でられます。ガス代、節約♪
 
* 煮物・・・・・も、調味料だけで煮る事が出来るので、味がちゃんとしみます。
* 揚げ物・・・なかなかフツーに、良い感じ。
 
おまけの良い所としては、お手入れが楽ちんなことでしょう。(フッ素加工は、たわし厳禁だからねー。)
 
使いにくい点は、* やはり、重い。ことかなー。
ついでに、* 卵の調理はテフロンの方が良いや。(卵の無油調理はムリ。)
 
あと、実は我が家で1番、評判が良かったのが、野菜の煮びたし・・・・・・
 
 
イメージ 2
 
 
でした。(パンには合わない?ので、レッスンではご紹介しませんでしたが。)
 
皮ごとのカブや、葉っぱのかたいスジの部分も、煮崩れせずに、すごーく柔らかくなります。
ナスの皮の固いのも、柔らかく美味しくなりました。野菜調理の多い我が家には、ありがたい!
 
が、でもねー。
火を消した後、しばらく余熱調理していると、鍋の内圧が下がってフタが開かなくなるのが困る!のねー。
(というか、再加熱しないとフタが開かないのが、メンドクサイ。)
 
と思ったら、そーゆー人向きの商品は、別にあったのでした・・・・
蒸気口が付いているという、ビタマジックシリーズ・・・・。我が家にはこちらの方が良かったかも。
 
使ってみないと解らない事って、すごく多いのでした。・・・・考えてみると、何でもそうねー。
 
とまあ、お料理は専門ではない、私の感想でした。
生徒の皆様のご参考にでもなれば、幸いでございます。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

えー、フライパンが42000円!
調理機材のことはまったく分からないけど、ビックリですねー。
是非とも美味しいおかずを作って下さいね。

2010/5/30(日) 午前 0:08 僕達の未来 返信する

顔アイコン

未来さん
たしかにお高いと思います〜。でも主婦を10年以上も続けると、プロじゃなくても道具の違いが大きい事も、解って来るんですよ〜・・・しかも、私の頑張りどころは台所なので!

2010/5/30(日) 午前 10:45 あこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事