あいえすびーえぬ

右手にマイボール、左手に珈琲、窓辺に薔薇、枕元に文芸書、ポケットに精神薬、いつも心に太陽を。そんな元教師・現書店員のブログです。

全体表示

[ リスト ]

まず、どハマりしたコミック


きゅぽかの
ヤングチャンピオン烈コミックス

    渡辺大樹/〔著〕

出版社名 :     秋田書店
出版年月 :     2016年11月
ISBNコード :     978-4-253-25574-5
(4-253-25574-4)
税込価格 :     607円
頁数・縦 :     176P 19cm
以前、
http://blogs.yahoo.co.jp/co1iba/35445357.html
このコミックを売り上げようと、発注し、POPまで作ったのですが、全く売れず・・・^^;

そのため「ボウリング×女子高生」というテーマのコミックは売れない・面白くない、と踏んでいたのですが、「きゅぽかの」はものすごく面白い!

ちょっとボウリングに関してマニアックな描写もありますが、そこがボウラーにとっては「面白い!」「あるあるwww」となるところ。用具のロゴやボウリング場も、実在のものをちょっとアレンジしてたり(版権などの問題でしょうね)、一部で大人気の女子プロボウラー、姫路麗プロ、村山恵梨プロ、岩見彩乃プロを少しずつ混ぜたようなキャラクターが登場したり、と「おおぉぉ!」とうなるシーンの連続です。

ボウリングが好きな方はもちろんのこと、レジャー程度にしかボウリング経験がない方にも「へぇ〜、ボウリングってこんなに奥が深いスポーツなんだぁ〜」と思えて楽しめる作品となっています。ぜひぜひ、書店でお見かけした際にはお買上げくださいませ。


そして、
イメージ 1
じゃーん!
いや、「じゃーん!」なんて効果音をつけるほどのものかどうかは分かりかねますが^^;、文庫化とほぼ同時に映画化決定、現在上映中の百田尚樹原作「海賊とよばれた男」のしおりです。

原作のハードカバー版(上:978-4-06-217564-7、下:978-4-06-217565-4)は、2013年の本屋大賞受賞作品。

主演の岡田准一さんの眼力(めぢから)が際立ちますねぇ〜。

実は、この岡田准一さんが着ている國岡商店の法被、販促用にウチの店にもありましてwスタッフが二人ほど着用しておりますw

で、このしおりの裏なんですが、
イメージ 2
ばーん!
おいーーー!講談社を差し置いて、このしおり作ったの、手帳の能率かよ!www

バックヤードでこのしおりの裏面を見たときは、このセンスに一人で爆笑しましたw やるな!能率!

ともかく、映画も
(公式サイト http://kaizoku-movie.jp/ )
原作小説の文庫(上:978-4-06-277829-9、下:978-4-06-277830-5)もヒットを願います!

あ、それから、能率の手帳「NOLTY」も、ライバルである高橋書店の手帳もよろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(2)

お疲れ様です!
好きなら、面白いなら、
今度は、【きゅぽかの】でPOPを書けば良いのですよw
ところで【きゅぽかの】って、どんな意味があるんでしょうか。

岡田准一さんは、
図書館戦争の堂上教官役がハマってて素敵にトキメク感じでしたが、
こちらも渋くていいですね〜(。-∀-)
法被、版元にフェアの申し込みして販促用に入ったんですよね。
うちも法被あると盛り上がるよなぁ、いいなぁ(*´ω`*)

能率と呼ばれた手帳には笑った!!
これいい!w

2016/12/20(火) 午後 5:45 sio 返信する

> sioさん
お疲れ様です!
今、まさにPOP作成中です!
「きゅぽかの」の意味は、主人公のファーストネームが「かの」で、ボールからサム(親指)が抜ける瞬間に「きゅぽっ」という音がする、その二つを足した言葉みたいです。

この岡田准一さんの渋さにトキメクなら、旦那さんに丸眼鏡をかけてもらいましょうwww

文芸書及び文庫担当のスタッフが元図書館司書だけあって、何でも仕事こなせるんですよね。店公式Twitterも彼女が担当してるし。そんなわけで、作家さんや出版社とのパイプも太く、こうしたフェアグッズが、彼女の力でけっこう届きます。

2016/12/20(火) 午後 6:13 リンドウ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事