全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全200ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

コーン星雲再処理

日曜日に追加撮影したLRGB画像を追加して再処理、撮影時間は合計8時間20分になりました。
星の色の表現が難しい!HaをブレンドしたLRGB合成は超難関です。
Haが強いのでコーン星雲がノッペリしてしまいます。
他にも気になるところがいくつかありますが、とりあえずこれで終了とします。

鏡筒:ε160 カメラ:STL11000M(-40℃) 
フィルター:バーダーHa6nm 10minx16  バーダーLRGB10minx6x4 
赤道儀:EM400 ガイド:セルフガイド
SI7でダーク・フラット補正、コンポジット、カブリ補正、LRGB合成、カラー補正
PSCS5でトーン調整、色彩強調、ノイズ除去

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨晩のラブジョイ彗星

自宅からの撮影なのでテイルが今ひとつ写っていません。
レンズもハズレかなぁ。唯一のEFレンズ、40mmF2.8パンケーキレンズ。
フラット補正する気にならないので、グラデーションレイヤーでカブリ補正しました。
右下に写っているのはスライディングルーフです。

撮影よりも面白かったのは眼視観測です。
核付近の濃淡がよくわかり、6年程前に巨大化したホームズ彗星を思い出しました。
イメージ 1
SeoCooled40D EF40mmSTM 5minx6 ノータッチガイド

この記事に

開く コメント(2)

コーン星雲付近

久しぶりの投稿です。
年始より本格的に撮影再開、リハビリのつもりで撮影したコーン星雲付近です。
意外と写っていて驚きました。Haなら少々の月明かりがあっても大丈夫ですね。

LにHaを使ったのでカラー化に難儀しました。
反射星雲と星の色が出ていないのが残念です。Lを追加した方がいいかな。

イメージ 1
ε160 STL-11000M Ha10minx16 RGB10minx2 EM400 selfguide

この記事に

開く コメント(6)

M31

久しぶりの週末快晴!
月が出ていましたが、透明度がよかったのでよく写りました。
イメージ 1
ε160 STL11000M L5minx10 RGB5minx4 EM400 selfguide


この記事に

開く コメント(6)

デネブ周辺の散光星雲

今夜も雨ですね。この新月期は殆ど星が見えません。
7月末に2日程晴れて、その時に撮影した画像です。
やっと画像処理出来ました。
右のウネウネが面白い。
 
イメージ 1
AF-S Nikkor200mmF2G 開放 STL-11000M Ha5minx18 LRGB2minx8 ノータッチガイド

この記事に

開く コメント(2)

全200ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事