レッスン195回目♪

久しぶりのレッスン行ってきました

ショパン エチュード op.10-11
ちょっと弾けるようになってきましたが、早朝レッスン指慣らし無しの為、手が壊れるかと思いました
正しい鍵盤に辿り着くのに精いっぱい・・・
ペダルが濁る
縦の線は良くなってきたが、横の線が繋がっていない
中間部もペダル、楽譜通りではなくてこまめにこまめに踏み変えた方がよさそうです。
でも、踏み変えると低音を拾えないリスクがあって、早めに踏むと前の音が残ってて濁ります。
最近、ようやくペダルが濁る要因が判りました。ノーペダルで練習することが圧倒的に多いからです。ペダルを踏む練習ができていません。なぜかというと・・・
イメージ 1

← この方のせいです!

最初にわたしの足があっても、スリッパ(今フワフワの履いてます)の上からこうなりまして。可愛くて可愛くて、鼻の下伸ばしてしまうんですわ。
ペダルを上手に踏むのって、結構足の筋肉使いますね。練習ですね。心を鬼にして、どいてもらわないとです



バッハ イギリス組曲第2番プレリュード
先日、何名かの方がこれを弾かれて、耳に残ってしまいました。なんて良い曲。わたしに合う!!
平均律制覇しなければならないのはやまやまですが、イギリスやってませんからね。ちょっと休憩。
平均律みたいに難解なところがなく、譜読みが楽で、そこそこ弾ける様になりまして、
構成考える
のアドバイスを頂きました。
八分音符は、4種に弾き分けです。

そういえば、この間スカルラッティやったことないから次やらなきゃねとお話していました。イギリス軍が終わったらやるか、取りあえず弾きたかったのはプレリュードだけだから次回あたりで次に行くか悩みますが、
先生の、最高齢の生徒さんは85歳なんですってーー! 
そう思うと余裕が生まれました。死ぬまでには平均律制覇します。

先生に久しぶり(?)にお会いしたので、報告やら感想やら、イギリス組曲の話やら色々してたら、時間が無くなりまして、バラードには到達できませんでした 次回また3週間空いてしまいますが、迷走したいと思います!

それにしても、最近努力が報われません。目指すところにはハイスペックな方が多すぎまして・・・
しかし、いちいち凹んで立ち止まったり倒れたりする訳にはいきません。凡人は淡々とコツコツと歩んで行こうと思います

イメージ 2
あぁ、このふたりの妖精に背中を押され・・・今日もわたしは幸せです。

※モカちゃんが裸んぼです。
お洋服がクタクタヨレヨレになりすぐに脱げてしまうので、セールでお洋服を4枚も買いましたら、サイズ間違えパッツンパッツン。全てココさんのものになりました。。ココさん長毛だから特に必要としていないのですけどね。カワイイからいいや




\¤\᡼\¸ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

レッスン194回目♪

一昨日の夜(だったかな?)行ってきたレッスン記事です

ショパン エチュード op.10-11
弾けないくせに練習時間取れず、土壇場で必死こいて練習してレッスンに挑みました。。
その必死がなかなか功を奏して、少しだけはずさないで弾ける様になってきたから不思議
親指ひっかける程度、上の音はしっかり掴む。
ペダル、ちゃんとバス拾う。
あ”〜むずかしい

バッハ平均律第1巻第14番
プレリュード、固い。腕を緩める。
フーガ、流れが停滞する。ちょいと速めにして音楽を流す。

ショパン バラード1番 op.23
138〜193まで見ていただきました。一通り弾いて、『ふむふむ、こんな感じなのだね。』と。
全然弾けないって訳じゃないんだよね。全然弾けない人にはどう教えようかって悩むところだけど・・・』と、褒められているのか微妙なお言葉から入りました。。。
138からはワルツみたいに。141はヘミオラ。
150右手6連毎纏める。
166から左手ねじる様にやる。できる限り指で繋げる。
あ”〜むずかしい

しかししかし、バラード1番は子供の頃からの超憧れの曲。こんな風にレッスンしていただくのを夢見てきましたので、本当に幸せです・・・あぁ、自分に酔うわぁ


\¤\᡼\¸ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

エチュードに比べて平均律はあまり進んでいないので、どんどん曲を拡げていきたいところではありますが、そうはいってもおられぬ事情がありまして、またも『再び』14番です。
(誰に頼まれたわけでも無いのに・・・ねぇ



2年前より進歩しましたって記事にしたかったのですが、動画聴き比べるとあまり進歩していなくてがっかり。


でも、でもでも、弾いてる本人には良く分る!!
プレリュードは危なっかしさが少しだけなくなってスムーズになってるし、フーガはブツ切れのところ、ちょっとテクニックが上がって指使い変えたり指替え駆使したり、色々工夫してるんです

あぁ、やっぱりこの曲大好き
上品な白髪のお婆さまになったら、またひっぱり出して弾きたいと思います
 
\¤\᡼\¸ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事