ここから本文です
ココンのココンところ
おもいのままをダラダラと綴るブログです・・

書庫全体表示

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日目
 
ホテル集合9時
この日は御主人と神戸に来ていた東京の友人が、襖絵を見たいと合流でした。
朝食を食べ、私はホテルから荷物を東京へ送り友人は京都駅へ送り
身軽に京都2日目を楽しみます。
 
イメージ 5
 
まずは京都御所の散策です。
月曜日は御所内へは入れませんが
散策は出来ると言う事で目の前に有る御所へ・・
昨日も今日も寒過ぎること無く、絶好の行楽日和に恵まれました。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
人も少なく冬の空気感の残る御所の散策
出来るとは思わず、ホテルの人の案内で良い散歩にができました。
 
東京の友人の一押しのレストランが東山です
昨日も訪れた東山に向いますが、時間までプラプラしましょうね〜
 バスを下りてコッチ行こうかな〜で街歩き開始です
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
のれんをくぐり何だか良さげですよ〜
通り過ぎる友人を手招きで、ショッピングの始まりでした。
 日本ぽぃ包装紙と味満載のチョコを、皆でお買い上げ〜でした。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
 
イメージ 14
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

夕食をホテルで食べ、夜の東山へ向います。
 この時期、東山はライトアップされて美しい姿を見せてくれます
 
何年か前・・
夫の実家に帰る途中、京都泊して偶然ライトアップのシーンに会い
夜の東山に出掛けるのも目的の一つになってました。
 
タクシーで700円少々・・
それ程の料金でなく1時間チョッとの散策を楽しみました。
お店も開いててショッピングも楽しめます。

イメージ 11

偶然出会った狐の花嫁を慌てて写して・・ボケボケ
円徳院には、今回初めて入場料500円を支払い入りました。
桜の季節・紅葉の時期は見事でしょうね
これから色んな色が出て美しくなる京都でしようが
さほど混みあわず、この時期ならではの京都を楽しみホテルに帰りました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

伏見稲荷の三ツ辻まで行ったのは初めてと
友人も満足で京都駅に戻り、ホテルに向いました。
今宵の宿は京都ガーデンパレスホテル♪
 地下鉄「丸太町」駅下車で徒歩ですが
途中に神社が有ります
足腰・・ウウゥこれは参らねばと
狛犬ならぬ狛猪の護王神社をお参りしてホテルヘ
 
荷物はチャンとホテルに届けられてました
 
イメージ 1
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 12
 
城南宮の梅を堪能後は

京都駅に戻りJRで伏見稲荷です。

お稲荷さんと言えば商売繁盛
年1度はお参りすると言う友人は
バスツアーで来る時と違い、目の前が入り口で便利と驚いてました!
サア〜何処まで行けるのか・・
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
石を持ちあげ軽いと思えば願い事がかなうそうですが・・
はたして・・重い
 
まだ大丈夫よ〜で、先に進みます。
三つ辻迄行きました
これだと頂上までいけたかも〜旅行も体力勝負です。
稲荷神社なのでお稲荷さんを頂きますが
甘い物も食べますよ〜
 
京都で目立った着物姿女子
街で着付けヘアー3,000円の看板を見かけ、納得でした。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
イメージ 13
 
赤い鳥居に憧れて行きたいと思った私ですが
20代の頃(何十年前
今回一緒の友人と、もう一人の運転する車で来てたそうです。
その時は神戸とこちらだったそうですが
六甲で泊まった記憶は鮮明ですが
全くもって記憶に有りません。 
六甲道で?車が後ずさりして
「君なら出来る」と友人を励まし、何とか上がった記憶だけが鮮やかです
今回一緒の友人もその記憶は有るのに
伏見に来たんだって〜と一緒に全く抜けてます
 
記憶もマスマス曖昧になってるお年頃
記憶に残る旅をしたい
そして
こうして残しておかないと

この記事に

開くトラックバック(0)

今回のテーマは大徳寺と伏見稲荷
プラス梅
梅の見所を回る
それも呑気に・・
 
そこで出てきたの城南宮でした。
京都駅八条口から直通バスが出ています。
八条口に700円で荷物を預け、ホテルへ届けて貰います。
これで手ぶらで観光してホテルに向えます。
便利なシステムが出来てます
 
イメージ 13

今回は御朱印帳忘れてません

イメージ 14

 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
見事な梅の競演を楽しみました
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事