ここから本文です
アレルギーでもおいしいごはん。石山草子農園
小麦・大豆・果物のアレルギーがきっかけで畑を始めそこから農家の道へ。

書庫過去の投稿日別表示

2017年03月07日

←2017年3月6日 | 2017年3月8日→

全1ページ

[1]

開催!草子農園の大豆で仕込むみそ作り会!

代官山comecafeで特別なみそ作り会を開催します
講師はもちろん、みそソムリエkeiko。
姉妹でやります!

相模湖で無農薬・無肥料栽培された石山草子農園の津久井在来大豆の新豆を使ってこだわりのみそ作り!

【大豆】
(自然栽培 津久井在来 農薬・肥料不使用)
神奈川県、相模湖。津久井在来大豆発祥の地、自然栽培で
育った津久井在来大豆を使用。

【米こうじ】農薬不使用
米こうじの原料となるお米にこだわりました!
お米は自然栽培としては有名な山形のぶっ飛んだ百姓、中川吉右衛門さんの種籾を譲ってもらい、東京町田市の『あした農場』で無農薬で育てたササニシキを7分つきにし、米こうじに加工します。

【塩】自然海塩
塩は現地視察までした沖縄県八重山諸島の石垣の塩、ミネラルたっぷりの塩を使用。

当日は相模湖より石山草子が参加し、大豆がどうやって育つのか、町田市から相模湖への移住の話、発酵のお話などを交えて楽しい、そして超こだわり原材料で仕込むみそ作り会です。

相模湖からなかなか出ない私(笑)。
今回は皆さんとたくさんお話出来るのを楽しみにしています!

【日時】3月20日(月・祝)14〜16時
【場所】代官山comecafe&osamubar
渋谷区鶯谷8-10代官山トゥエルプⅡ 2F-A
03-3464-3440
代官山comecafeぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/d72n0aw30000/

【参加費】7000円(2.5キロチャック付きビニール袋入りのみそ・みそや甘酒の試食・ワンドリンク)
当日現金でのお支払いをお願いします。
【定員】9名
【持ち物】手を拭くタオル・気になる方はエプロン・みそを持ち帰るエコバッグか紙袋

【お申し込み】
イベントページに参加ボタンを押して下さい。
小野敬子もしくは石山草子より確認のメッセージを送らせていただき、お返事をいただきましたら予約完了となります。

みそを仕込まない見学の大人の方のご参加は致しかねますのでご了承ください。(お子様をお連れの方はご相談ください。)

【キャンセルについて】
・少人数での開催、こだわりの原料をワークショップの為だけに準備をしています。
・もしもご都合が悪くなってしまった場合はすぐにご連絡をお願いします。
・2日前まででしたらキャンセル料はいただきません。
・前日になってしまいますと、お客様の為にみその準備をしてしまいますので全額の参加費をお支払い頂き、仕込んだお味噌のお渡しとなってしまいますのでご注意下さい。
https://www.facebook.com/comecafe.jp/
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事