美しい風景を求めて!

フィギュアスケート最優先続行中!

フィギュアスケート

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

全日本ノービス選手権2016
開催期間:2016年10月21日〜23日
開催地:尼崎スケートの森アイススケート場
タイムスケジュール(PDF)
エントリー

注目のノービスA女子、今年の優勝者は...

各ブロックの予選通過者数31名+シード5名=36名を
ブロックの得点順に並べてみました
(Sはシード、各2番目の数字はブロック大会の順位)

上位3名はパフォーマンスが突出していて優勝争いとなるでしょう

1 S 1.    りをん  明治神宮外苑FSC        98.17 (TES56.03  PCS42.64)
3F+3Tを主力に5トリプルを降りる。
東日本勢では松岡あかり選手と共に優勝を争える選手

2 S 1.        芦屋学園                 94.70 (TES47.34  PCS47.36)
ご存じ西日本勢のトップ選手。
セカンド3Loを降りるパフォーマンスと高いPCS(47.36)で優勝候補の筆頭
割合多い回転不足判定が優勝の鍵となりそうだ

3 S 2.    あかり  日出中学・高等学校       89.00 (TES47.98  PCS41.52)
こうもり序曲をエレガントに滑り、3Lz+3Tを降りる
ジュニア上位選手並みのパフォーマンス
東京ブロックでは住吉りをん選手に1位を譲ったが8月の東京夏季フィギュアで
TSS100.33 (TES57.45 PCS42.88)をマークしています

4 2.        なみはやクラブ              81.78
5 1.        邦和SC                    80.90
6 3.        京都醍醐FSC                 79.68
7 S 2.        グランプリ東海クラブ      78.61
8 1.    あかり  埼玉アイスアリーナFC       78.01
9 4.        大阪スケート倶楽部           77.28
10 3.    きな結  邦和SC                    77.05
11 4.        グランプリ東海クラブ          74.84
12 5.        神戸FSC                     74.78
13 2.    穂垂瑠  埼玉アイスアリーナFC       74.35
14 3.        神奈川FSC                   74.19
15 3.        明治神宮外苑FSC              72.86
16 S 5.          邦和SC                  72.71
17 1.    マリア  パピオフィギュアクラフ  ゙           72.50
18 4.        明治神宮外苑FSC               71.51
19 1.        ROYCE'FSC                68.70
20 2.    優唯子  岡山FSC                     67.77
21 4.        神奈川FSC                    67.59
22 6.    杏珠美  グランプリ東海クラブ          67.32
23 6.        なみはやクラブ                67.21
24 7.        大阪スケート倶楽部             67.10
25 5.        明治神宮外苑FSC                66.67
26 2.          宮城FSC                       66.44
27 3.        仙台FSC                      65.07
28 5.    うらら  埼玉アイスアリーナFC          65.05
29 6.    早哉子  明治神宮外苑FSC                64.77
30 4.          北海道FOREST.F.S.C            64.60
31 3.        広島スケートクラブ               64.54
32 6.        神奈川FSC                     63.61
33 7.    日菜子  明治神宮外苑FSC                63.27
34 4.        倉敷FSC                      63.20
35 5.        倉敷FSC                      61.56
36 8.        明治神宮外苑FSC                60.81

今年も、優勝は100点超えを獲得した選手となりそうですね!



この記事に

開く コメント(0)

全日本ノービス選手権のエントリーが発表になりました
ジュニアやシニア顔負けのパフォーマンスを披露するノービスA女子の展望をしてみたいと思います
 
全日本ノービス選手権リザルト *滑走順が入りました(2015.10.24)
 
競技日程(20151023日〜25日)PDF
ダイドードリンコアイスアリーナ (西東京市)
 
ノービスA予選通過者数(シード含む)
東北・北海道ブロック 4名(予選通過4名)
関東ブロック 4名(予選通過4名)
東京ブロック8名(予選通過7名+シード1名(渡辺倫果)
中部ブロック7名(予選通過6名+シード1名(山下真瑚)
近畿ブロック8名(予選通過6名+シード2名(岩野桃亜、紀平梨花)
中四国九州ブロック5名(予選通過5名)
総勢36名
 
各ブロック大会や直近のローカル大会の成績を参考に得点順に並べてみました
左端の数字は得点順位と各ブロック大会の順位。Sはシード権行使欠場。
シード選手でブロック大会を欠場したのは中部ブロックの山下真瑚選手のみ
 
得点順位  大会順位  選手名  所属   得点(直近)
  S          グランプリ東海クラブ       97.80
  1.        大阪スケート倶楽部           94.55
  2.        神戸PFSC           93.23
  1.    まりあ  ポラリス中部FSC           88.37
  1.        文華女子中高       85.99
  2.    あかり  明治神宮外苑FSC             83.73
  2.        名東FSC             82.90
  3.        名古屋FSC          82.86
  4.    日向子  邦和SC     81.25
10  1        アクアリンクちばクラブ              79.73
11  5.        グランプリ東海クラブ       79.41
12  3.          神戸PFSC           78.00
13  1.    向日葵  宮城FSC             76.06
14  4.        京都醍醐FSC      74.35
15  2.    穂垂瑠  埼玉アイスアリーナFC     74.30
16  2.        仙台FSC             74.02
17  3.    りをん  明治神宮外苑FSC             73.09
18  3.    あかり  川越FSC             72.90
19  1.        岡山国際FSC      72.41
20  6.        名東FSC             71.41
21  4.    知香子  シチズンクラブ    71.13
22  2.    マリア  パピオフィギュアクラブ  69.37
23  3.        真駒内FSC          68.06
24  4.        埼玉栄中学校       67.97
25  5.        西武東伏見FSC              67.45
26  5.        ひょうご西宮FSC             67.15
27  6.        大阪スケート倶楽部           66.44
28  3.        パピオフィギュアクラブ  66.28
29  6.        明治神宮外苑FSC             65.71
30  4.          北海道FOREST.F.S.C       65.09
31  7.    日菜子  明治神宮外苑FSC             63.65
32  4.佐々木      広島スケートクラブ           63.15
33  8.        西武東伏見FSC              62.92
34  5.    沙綺子  沖学園    61.29
35  7.        大阪スケート倶楽部           60.76
36  8.          京都醍醐FSC      59.16
 
【上位3選手の詳細】
  S              グランプリ東海クラブ       97.80
知事杯成績2015.3.15
TSS 97.80  TES 56.12   PCS 41.68
3Lz2T 3F!  2A3T  FSSp3 LSp4  3Lz  3Lo2T 3S  StSq3  CCoSp3q4
山下真瑚選手は中部ブロックをシード権行使(だと思う)で欠場したため直近の成績は3月の知事杯まで遡る。序盤3Lz2Tのセカンドジャンプは3Tまで降りる事が出来る
パフォーマンスは近畿ブロックの紀平梨花選手や岩野桃亜選手と肩を並べる。7月の野辺山合宿でも良い成績でシード権を得たのだと思うので期待大だ。
愛知県知事杯 ノービスA表彰式写真
 
 
  1.            大阪スケート倶楽部           94.55
近畿ブロック成績 2015.10.12
TSS 94.55  TES 55.19   PCS 39.36
3Lz2T 2A3T  LSp4  3F2T2Lo 3Lo  CCoSp3p3  StSq3 3Lz  3S  FSSp4
紀平選手も6分間練習では3Lz3Tを何度も降りていた。ジャンプには安定感が有る


アジアンオープン動画
AOFST 2015 Advance Nov Girls FS #4 RikaKihira JPN
 
 
  2.            神戸PFSC           93.23
近畿ブロック成績 2015.10.12
TSS 93.23  TES 47.87   PCS 45.36
3S3Lo<<  3Lz 3Lo  CCoSp3p4  2A3T<<2Lo<  3Fe2T FSSp4  StSq3  LSp4
今回、セカンドジャンプのダウングレードが2つ採られてしまっているがこれを克服すれば圧倒的に高いPCSを武器に大きく優勝に近づく。
KISS OF THE VAMPIREの世界観、小学6年生とは思えない。


アジアンオープン動画
AOFST 2015 Advance Nov Girls FS #3 MoaIwano JPN
 
一旦、ここでブログにアップします
 

この記事に

開く コメント(2)

フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズも第3戦目となりました
アメリカ大会で日本女子が表彰台ワンツーを果たしました!おめでとうございます!
 
JGPアメリカ大会リザルト
 
優勝は白岩優奈選手(京都醍醐FSC
8月の滋賀サマーカップで初めて演技を観ましたが、3Lzや3Fは基よりセカンド3回転で3Tと3Loを操れる選手です。しかもかなりの成功率でした。今回のJGPアメリカ大会でもSPで3Lz3T、フリーでは3F3T、3S3Loと多彩なコンビネーションジャンプを披露してくれました。
白岩優奈選手SP動画

白岩優奈選手FS動画

フリー最終グループではロシアやアメリカの選手達が崩れる中、一人ほぼパーフェクト演技を披露、見事優勝しました。強化B選手に突然のように抜擢され、東日本に住んでいる私としてもビックリしていたのでしたがサマーカップで演技を観てなるほどと思っていましたがJGP初参戦で見事優勝。2戦目にも期待が膨らむ選手です
尚、2戦目は樋口新葉選手と共に最終第7戦クロアチア大会に決まりました
 
JGPスタンディング(女子)
 
 
2位は本田真凜選手(関大スケート部)
ショートプログラムでは素晴らしい演技を披露し1位通過しました
高く飛距離の有るジャンプ、美しいポジションのスピン、ジュニアの可憐さを残しながらも大人びた手指の美しい所作や表情は世界のスケートファンの心を魅了したようです
本田真凜選手SP動画

フリー演技では前回のアジアントロフィーではブルーの衣装でしたがワインレッドの衣装で登場。序盤スパイラルからの3Lzはお見事!2A3Tまでは良い調子でアジアントロフィーの時とはまったく違う滑り出しでしたが2A前のスパイラルで持ったかかとのタイツがめくれて白い靴が見えてきてしまいました。おそらく気になって集中力を切らしてしまい、更に高地のスタミナ切れも有ったかも知れません。得意な筈の3Fを2回とも失敗。コンビネーションジャンプも2回分入れられませんでした。トータルスコア150点台に留まってしまいました。それでもSP60点越えの貯金が効いて2位表彰台を獲得しました。


本田真凜選手FS動画

2選手のキスクラを含めた動画を観たいのなら下記の通し動画も有ります
女子SP全選手動画
白岩優奈選手 時間1:04:321:10:36
本田真凜選手 時間1:27:051:33:03
 
女子FS全選手動画
本田真凜選手 時間 4:32:404:39:32
白岩優奈選手 時間 4:39:334:46:07
女子表彰式  時間  5:02:435:13:40
 
今季のジュニアGPシリーズもロシア勢の強さは続いているものの
日本の女子選手は第1戦、第2戦とも表彰台を獲得しています


第1戦スロバキア大会
1位 P・スルツカヤ(ロシア)189.50
2位 三原舞依(日本)    179.36
昨季から大躍進!2戦目は第4戦オーストリア大会へ樋口新葉選手と共に出場しファイナル進出を目指す!
3位 ヴィヴィアン・リー(USA)  176.30
4位 新田谷凜(日本) 150.35
4位惜しかったけど第5戦ポーランド大会でリベンジだ!
 
第2戦ラトビア大会
1位 マリア・ソツコワ(ロシア)184.45
2位 坂本花織 (日本)170.95
昨季から大躍進!2戦目は第5戦ポーランド大会に出場しファイナル出場を目指す!
3位 ダ・ビン・チョー(韓国)168.29
7位 青木祐奈 (日本)146.23
ほろ苦いJrデビューとなってしまいました。2戦目は無くなってしまいました
優勝すら出来るポテンシャルの有る選手ですからチャンスを与えてあげて欲しかったですが仕方がないですね(2戦目出場は4位まで)
 
とっても久し振りのフィギュアネタ投稿でした




この記事に

開く コメント(2)

今井遥の挑戦!

もう先週末になりますが新潟のアサヒアレックスアイスアリーナで開催された北日本フィギュアを観戦してきました。

目的は自身のホームリンクで行われる今井遥選手の演技を観るだめでした。昨年末の全日本選手権以来競技会に出場する事は無く、イベントや練習風景公開と云った近況を伝えるレベルの露出に留まっていた今井遥選手。全日本11位と目標にしていた順位(表彰台)とは程遠い結果となり、その後がとても気になっていました。

 

スプリングトロフィーに出場した樋口新葉選手の新SPを観るため土曜は東京に留まる事となりましたが日曜は朝一番の新幹線で新潟へと向かった。

 

土曜のショートプログラムではマラゲーニャを演技し54.79点で首位となり好スタートをきっていた。コンビネーションは3F2Tをキッチリ決めたようですが、朝の公式練習では3Lzや3+3も跳んでいたとか。

 

日曜のシニアクラス女子は最終競技。その最終グループの6分間練習。

今井遥選手は3Loを切れ味良く着氷。3F2T2Loもクリーンだった。後半では2A3Tを入念に調整。1回目はセカンド3Tの着氷が詰まってしまった。再びトライ!今度は見事着氷!3Loもそうだったが3回転の切れ味は非情に良かった。
 

また、フリー演技は2013−14シースンのサン・プルー 恋人達の夢に戻して来た。この選択は私としては非情に嬉しかった。カメレンゴ振付で衣装もグリーンからブルーの色使いの華麗なものだったからだ。再生今井遥にはピッタリな選択だった。

 

8番滑走 今井遥(新潟県連)

3F<2T2Lo<  2A  3Lz<転倒  スピン  ステップsq  2A  
3F<  3Lo  1S  コリオsq  シットスピン  レイバックスピン
 

冒頭の3Fを含む3連続ジャンプも真新しかったが3Lzをエッジエラー無しでトライした事が驚きだった。朝の公式練習では2Lzをタノで練習したりしていたようで本番で3Lzトライには今井遥選手の意気込みを感じた。

ジャンプ構成は全体に高難度にシフトしていて3Lzx1、3Fx2、3Lox1、3Sx1と得意な3Loと2Sは各1本となっている。また、試合では決められなかった2A3Tコンビネーション、最終的には2本投入するのではと思っている。勿論、体力的にも上記のジャンプ構成がそう簡単に出来るとは思えない。しかし、新シーズンはまだ始まってもいない。

 
氷上でエレガントにそして力強く輝く今井遥を再び観られる日は近いかも知れない。

 第44回北日本フィギュアスケート競技大会リザルト


恋人達の夢2015−16プロトコル

北日本フィギュア フリー演技

3F<+2T+2Lo<  2A  3Lz<  CCoSp3p4 StSq1  2A  3F< 3Lo  1S  ChSq1  FCSp4  LSp3

 

目指す演技構成(予想)

3F+2T+2Lo 2A3T  3Lz  CCoSp3p4 StSq3  2A3T  3F  3Lo  3S  ChSq1  FCSp4 LSp3

 

【参考】

四大陸選手権2014 フリー演技
3F  3Lo  3S+2T  CCoSp4  StSq4  2A<<  3Lo+2T+2Lo   3S+2T  2A  ChSq1  FCSp4  LSp3
 



 

この記事に

開く コメント(2)

今日からスプリングトロフィージュニアクラスと北日本フィギュアAクラス以上がそれぞれ開催される。両方観たかった私としては悩ましい日程だった。

 

スプリングトロフィー(東伏見)

苦渋の選択で4/4土曜はスプリングトロフィージュニアクラスSPを観戦。1番滑走の樋口新葉選手が新プログラムを披露してくれると思われる。

来季、全て勝つ!ためのプログラム、どんなイメージを狙ったSPとなるか楽しみ!

 

東京都スケート連盟 主催競技会 インデックス

スケジュール、滑走順

 
 

北日本フィギュア(新潟)

新潟アサヒアレックスアイスアリーナでは北日本フィギュアのAクラス以上の競技が行われる。シニアクラスにはアサヒアレックスをホームリンクとしている今井遥選手が出場する事で話題になっている。昨年のGPシリーズや全日本選手権で残念な結果となった今井選手、今季最終盤の競技会で存在をアピール出来るか注目するところだ。

また、オープン大会のためカナダ国籍のスチュワード姉妹(姉マリカ、妹ティア)なども出場。通常の国内競技会とは一味違った選手達が見られるのも魅力だ。

 

新潟県スケート連盟 主催競技会 インデックス

スケジュール、滑走順

 


余談ですが、北日本フィギュア4/5(日曜)は競技終了が15:00頃と早い。せっかく新潟に行くのだから夕方は新潟グルメを楽しみたいものだ。

前回の全日本ジュニアの際には時間的に行けなかった有名な回転寿司店で、早い時間帯から寿司三昧も悪くない。



この記事に

開く コメント(0)

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事