フラワーセラピー

すべて表示

ベッドから動けない入院生活 食べると出す

手術の夜は痛みで眠ることはできませんでしたが、 翌日から気分もだいぶよくなって、痛みも和らぎ、食欲も出てきたようでした。 ベッドもずいぶん背中を起こせるようになりました。、 寝たままで食事を与えていたのですが、 ベッドの背もたれをおこし、座る姿勢が取れるようになってくると、 食事を与えるのも楽になりました。 あたりまえですが、食事は、見た目も重要です。 寝たまま、ただ口をあけて、何が口の中に入っているのか自分で確認できないと、 何を食べているのかもよくわかりません。 「卵焼きだよ」「ほうれん草のお浸しだよ」と、声をかけながら与えていましたが、 それほど美味しく感じなかったようです。 しっかり自分の目で確認して、味わう。 食欲も全く違ってきます。 食すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

転院先の病院が決まる

2016/5/22(日) 午前 11:23

母が大腿骨頸部骨折で入院し、 3週間が経過した頃、様態も安定し、リハビリのために転院する病院が決まりました。 第一希望だった、かかりつけの長町病院からはベッドの空きがないらしく、返事が来ず、 太白病院からのみ受け入れOKの返事があったようです。 もし、長町病院からの返事を待つとどうなるのでしょうか? と、看護師さんに聞いてみる ...すべて表示すべて表示

母の大腿部頸部骨折手術のあと、 今後の治療等について説明がありました。 手術後のリハビリテーション(ベッドで起き上がる、車いすに乗る、車いすでトイレへ行くなど)を順次行い、 手術後の経過を見て、1か月を目安に、 次の段階(自宅へ帰るための)の、 リハビリテーションを行う病院へ転院する旨の案内を受けました。 仙台市立病院は、 ...すべて表示すべて表示

母が大腿部頸部骨折で入院し、 長引く看病疲れで父が倒れ、 朝昼晩、3食の食事の世話をしに病院に通っているうちに、 私も疲れがたまってきてしまいました。 頭痛、だるさが取れず、食欲も落ち、 自転車のペダルがやけに重たく感じます。 たまに、無性に甘い物が食べたくなり、 お菓子を一袋食べてしまい、気持ち悪くなったり。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事