コスタリカ共和村 ◆テラスマイル・サナトリウム◆

平和の風。転載自由、情報拡散、歓迎 http://twilog.org/costarica0012

コスタリカ大統領から平和の便り

すべて表示

高知県地域医療構想(案)へのご意見・ご提案 に提出しました。

【意見提出様式】
 
 高知県健康政策部医療政課あて
 
高知県地域医療構想(案)へのご意見・ご提案
 
住 所(所在地)
       
781-0261
高知県安芸郡東洋町大字野根丙1144番地
 
氏 名(名 称)
 
 
山下 由佳
 
電話番号
 
0887-23-9012
 
電子メールアドレス
 
costarica0012@gmail.com
( ご意見・ご提案
私は、平和学研究者の卵として、自然循環療法を研究し、「新生医学宣言」を公開している者です。「テラスマイル・サナトリウム」建設を目指し、高知県の自然資源を生かした、子ども被災者など福島原発事故による核被災環境における健康被害者に、積極的な自然循環療法によるケアの提供構想を提案いたします。

一、オーガニック菜食中心の治療食の提供(野草、薬草の知識を踏まえた)

二、「コスミック・アーシング」 地球には無限のヒーリングパワーがあり、地の氣とつながることによる治療の提供。ふく毒をデドックすするのに、8時間砂浴を活用してきた漁師たち。8時間の砂浴には、1週間の断食に相当するデドックス効果があるそうです。また、東洋町長のお兄さんは、脳梗塞でしたが、玉砂利を裸足で30分歩くことで、今は、自転車をごんごんこいでいるそうです。アーシング、地球の地の氣と裸足でつながる習慣は、「炎症」を解消する治療効果があり、高知県の自然資源を生かせるケアシステムを構築できる内容だと考えます。エハン塾 公開の映像や、「earthing や grouding」で、yutubu 検索し、詳細情報を入手願います。

三、四国の食材は、鹿肉やイノシシの肉を除いて、放射性物質は、ノンベクレルと言ってもいい汚染レベルの低い状況です。内部被曝対策に、四国や西日本産の食材のみでのお給食の提供を実現してください。松山市は、ご父兄からの提案で、20119月からすでにこれを実現していますが、高知県教育委員会に提案しましたが、国の基準値以内ならば安全だから、高知県の子どもたちに、福島のものでも提供するとの回答でした。長寿健康県構想担当者も同じ回答。100ベクレル/kgがいかに、危険な毒であり、恐ろしい内部被曝をもたらすものであるかの知識が足らないようです。

四、『プライマルヘルス』(大野明子著)の認識普及を!胎児期、新生時期、乳児期は、一生の健康の基盤である、代謝機能や体温などの「プライマルアダプティブシステム」を確立する大切な時期。出産環境に、この国際的な情報を取り入れてください。高知県教育委員会には、私の卒業論文を寄贈しています。

五、病気に至るプロセスには、必ず、「酸化」、「糖化」、「炎症」という症状が現れます。この段階での積極的平和、積極的ケアこそが、「ライフエイジング」「アンチエイジング」の要です。この診断と具体的な治療法の提案、提供をお願いします。

六、「和漢方」である野草の効用の積極的活用

七、ショウガは、漢方薬の60%に入っている、体温を上げる効果のあるもので、水毒排出には欠かせません。ショウガの効用の教育普及

八、霊氣ヒーリング。テラヘルツ波動による治療。いのちある存在には、この波動が存在します。動物や鉱物との交流にも治療効果があります。積極的に、宇宙や地球、地域にある氣の存在に目を向け、交流することによる快の体験を開いてあげてください。人間には、この氣のエネルギーを集め、他者に送る力もあるようです。 日本でも昔、この霊気は、積極的に活用されており、ロシア医学では、公認の超能力治療として、認められているとのことです。

九、癌の治療に、温熱療法を! 体温が39度に上げると悪性細胞は衰えはじめ、42度で死滅するが、正常の細胞は、44度までは体温の上昇に絶える事ができます。インフルエンザで高熱を出したら、癌が消滅していたというのは、よくある話だそうです。温泉療法で体温を上げたり、酵素入浴で常体温を上げることによって、免疫力による治療効果があるそうです。

十、ミトンドリアエンジンに着眼した治療アプローチ 冷水業の勧め 毎朝、3分の水シャワーや冷たいと感じる冷水風呂の体感が、本来持っている抵抗力を引き出す効果があります。

十一、セロトニントレーニングに着眼ください。病院や老人施設でも太陽の光を浴びることによるホルモン分泌の黄金タイムを大切にしてもらえるように。

十二、「糖鎖糖質栄養療法」。現代人の糖質は、2種類と偏りすぎている。健康維持にとって重要な単糖類が8種類ある。植物には、天然成分としておよそ二百種類の単糖類が含まれている。細胞の応答レベルを高め、自然治癒力を高めるためには、糖鎖が健全な状態になければならない。植物の多様性の摂取が、いかに、糖尿病改善にとって役立つかの認識を持っていただきたい。青汁、植物の多様性摂取によって、糖鎖を回復すれば、糖代謝能力を回復することは可能です。

十三、春山茂雄さんの『新脳内革命 春山茂雄71歳!体内年齢28歳のレシピ』に学んでください。振動療法。水素療法。など、ライフエイジングの知恵と基本的な考え方。
 
 

*詳しくは:フェイスブックコミュ  ◆世界の知恵「自然療法」に関する情報交流伝言板 をご参照ください。
 
 
 
 
                   【提出先】
                   〒780-8570
                   高知市丸ノ内1丁目220
                   高知県健康政策部医療政策課
                   FAX088-823-9137
                   E-mail131301@ken.pref.kochi.lg.jp

その他の最新記事

すべて表示

軽微な交通事故発生日 平成28年6月12日 保険会社受付番号 1607528199‐501 契約者 川崎●● 事故当日は、物損での届け出をしたものを、1週間の診断書を提出し、人身事故に変更したものである。   さて、物損での保険会社 ...すべて表示すべて表示

山羊の「サンタ・クリス」

2016/9/14(水) 午前 11:31

山羊の「サンタ・クリス」   地球の赤道近くに、「Shikoku」(四国)という南国の島国がありました。そこには、84%の山林を持つハチヨン「高知」と、香り豊かな花が生息する「香川」と、牛や豚や鶏などの動物が自由に暮らす「愛媛」 ...すべて表示すべて表示

緑の力メシ、種の力と土の力

2016/9/8(木) 午後 3:26

緑のちからメシ、種の力と土の力   私の力メシは、生酵素たっぷりの地球からいただく採れたての有機野菜や果物たち。大地の恵みを直接、ありのままにいただくことを大切にしたいので、自給自足のマイガーデンを少しづつ育てています。例えば、 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

チルチルとミチル

マザーテレサ

マザーテレサかく語れり。

未登録です


.


みんなの更新記事