★コイデプロのフリースタイル★

ホームページアドレス www.nocrash-freestyle.jp

イメージ 1

あっとゆう間にシリーズ終了って感じで自身の目標に近ずけたかどうかは解らないけど確実に手応えのあったシーズンでした。
まあ個人的に色々あって山あり谷ありと複雑でしたが、やっぱりフリースタイルは辞めれないと再確認もできたしマズマズのシーズンでしたね!
やっぱり1番がいいけど、僕的には2番が好きなんですよ〜なんか勝つんだと思って演技できるような気持ちになれるから!
まぁ今は蚊帳の外ですが・・・
てなわけで来年はガッんとニュートリック完成型で開幕戦からガッんといきますかね!

広島ワブズンカップシリーズ
開幕戦は来年4月です
是非、皆さんも会場にお越しください迫力ある演技を堪能して頂きたいです

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

全日本フリースタイル選手権
2015年 開幕戦を終えて・・・

私たちNo Crash勢は残念ながら惨敗でしたが気持ちも高ぶる雰囲気に包まれて次につなげることができたかなと思います。
開幕戦を終えて強く感じたのは、山本プロと濱中プロの意地のぶつかり合い!
残念ながら私たちをサポートしてくださってるBUN FREESTYLEから出場した山本プロは惜しくも2位でしたが、今回の濱中プロの演技は迫力でした、まだまだ若いこの二人の戦いは、良いいみで今までの重苦しいフリースタイルを大きく変えていくことでしょう。

あと、会場の雰囲気も各チームがそれぞれ雰囲気作りに力を入れてきたかなって思う、これも去年とは違う感じで、少しづつではありますが、より世界に通用するモータースポーツぽくなって来た!

これでこそ、観客の皆様によろこんで頂ける雰囲気になってくるのかなと思いました。

是非皆様も、新しく変わりつつあるフリースタイル大会を観戦にお越しください。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

初心にかえると言う意味合いで
今年、僕たちが大会で使用することにしたウェアです(^^)

誰が、何れを着るかは大会会場で!

ちなみにメーカーは
言わずとしれたジェットパイロット!
なぜかって言うと・・・
思えばジェット始めた頃、通販で買って着てた(^^)思い入れがあるギアですから
アレっと思う人も居るかもしれませんのでお話しときます、今までは違うウェアメーカーを10年以上使用し僕たちを長い間バックアップして頂いていましたが、意識の違いと、お互いの目標の相違で心機一転、新しい体制に伴い離れる事にしました。
僕個人の考えでチームメンバーには経済的負担をさせてしまいましたが、チームの代表として、越えれないデットラインがあると考えての結果で決して大物ぶるのでも、怠慢でもなく、今の情勢の流れも十分把握しているつもりではいますが、お互いの意志が通じ合うパートナーとタッグを組みたいし僕たち現役が厳しい条件で我慢するのは、後に続いてくる若い世代に何も残してあげれないし僕たちが少しでも底上げしてゆくことによって、少しでも後に続いてくる選手が良い条件で頑張れるようにと考えた結論ですのでご容赦下さい。

フリースタイルの為にと言うのは少々大げさかもしれませが、少しずつでも盛り上がりって行くよう1つでも多くのパーソナルスポンサーよりも1人でも多くのファンや観客にアピールしていきたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

スポーツ選手には必ずと引退とゆう言葉がつきまとうが、はたして・・・どうなんだろう?
スポーツ選手として一流の地位がなくなったから
スポーツ選手として稼ぐ事が出来なくなったから
もちろん最高の地位をめざしてる訳だから、そこに到達できなくなったら辛いだろうしそうゆう自身に耐えれないのかもしれないし稼ぐことが出来なくなったら食べて行けないしね
でもそこはそれで、人間誰もが歳とってくし永遠の若さとかないんだから仕方がないよ
けどプロの選手になろうと決心した時は、何もなくガムシャラにうちこんで誰もが向上心のかたまりだったはず
その時代に戻っただけの事、好きで始まったプロ選手への道、引退したから終わりじゃあ淋しすぎるよ
頑張っても追いかけても届かないものなんて沢山ありすぎる、けどそれだけ頑張った結果は経験としてかけがえの無いものだと思う
好きで始めたスポーツだからこそ、すたびれてくのは淋しすぎる!
苦しかった事、楽しかったことや色々なこと後世に残してこそ本当のプロ意識だと思う
せめて次の世代にバトンを渡すまでは、いつまでも現役であり続けたいし、まだまだ僕らの時代は続いてるからね
僕らがフリースタイルを始めた頃から比べたら、今は環境的にもボートも素晴らしいものが沢山ある、あとはただひたすらに自身のスキルアップだけに集中すればいいだけだから
フリースタイルって本当に素晴らしい競技だと思う

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

僕たちをバックUPしてくださっている、渡部文一氏率いるワークスチーム BUN FREESTYLE さんより、NEWパーツがリリースされました!
6mmキャップボルト用 アルミ化粧カラー!
もちろんアルマイト済みで3色ラインナップされてます

俺・・・軽量したいからいらないって思ってる人!間違ってますよ、確かに軽量するのは基本ですが必要な所には必ず必要なパーツが存在します!
この化粧カラーは主に電装パーツのプレート止め用なんですがキャップボルトだけを使ってる人をよく見かけます、これってハルのクラックの原因になったりします、なぜってボルトの締め付けに強度をもたせるには当たり面がある程度必要なんですよ!
それで当たり面を増やす為に作られたのでしょうね!しかもどうせ開発するのなら見た目もお洒落にと!
機能を考慮しつつ妥協を許さない開発能力は、さすがにワークスですね!

細かいパーツですがクラックで泣きを見ない為の必需品です

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

ワブズンカップ第1戦も終了して、ほのぼのしてる暇もないなと感じてますが・・・
今回のワブズンカップ第1戦で発見しちゃいました!

必ず話題になるであろうプロフリースタイラーを・・・

まずは、BUN FREESTYLEの山本選手!年齢も20代でまだまだこれからだしワークスチームだし、もちろん去年から話題になりつつあったが、更にパワーアップしてた!世界に君臨するのも、そう遠くないかも・・・

そして・・・もう一人!
同じチームだから余りほめる事はしたくないが、福田選手!
去年から上達してる兆しはあったが、今回2分間で魅せた演技は圧巻!しかも、僕のボートでだからおどろかされる

この二人!
ボートは、最新のワークスマシン ワブズンUFO零!

間違いなく今年、話題になるだろうな、皆さんもこの二人の演技を観ておいてもそんはないですよ!

次は、広島ワブズンカップ第2戦 5月10日です(^^)

この記事に

開く コメント(0)

20年前に正直、家買えるくらいの借金抱えて資金不足でサーキットを遠ざけてきたけど、やっぱりいい!
みんな、あれこれと真剣でカッコいい!

もう走ることは無いにしてもメカとして携われることはやっぱり嬉しい
走る事に未練が無いと言うと嘘になるけど、今は水上バイクのフリースタイルがやっぱり一番いい!

何で?今?サーキットとも思う人もいるだろうけど、今のフリースタイルが落ち込んできてるのはなんなんだろう?って思ったら他のモータースポーツも観てみたくなったんだよ
どうすればとか、どんな感じとかじゃなく・・・ただなんとなくね
金銭的にもフリースタイルなんかより格段に別世界な位のレースをね

おもえば僕が少しづつ速く走れる様になってきたころはバブル経済真っ只中で、企画書のきの字を書いただけで資金はつのれた時代だった、さらにメーカー系のライダーなんかは沢山の契約金をもらって走ってたから、誰もが憧れたよ。

やり始めたころなんかは、エントリー代やパーツ代、払う為には電気や水道代へいきで払わなかって止めらても平気だった、だって昼働いて夜バイトして家なんか寝るだけだったからね、それでも頑張れた!そんな時代だったって言ったらそれまでだけど・・・
今回サーキットで旧友にもあったし話もしたけど、落ち込んでく理由は金銭的なことばかりじゃないんだなって、なんとなく感じた
もちろんフリースタイルも資金は必要だけど・・・
そんなんじゃないなって思った
少なくてもなんか・・・こう・・・なんかみんな熱かった!

資金は昼間働いているのなら、夜バイトすればクローズドのバカッ速ボートならまだしもフリースタイルなら十分やってけると思うが?パーソナルスポンサーも豊富に扉を開いてくれてるしね
そんなんプロじゃないから嫌だなんて思う人もいるだろうが・・・

とにもかくにも、僕にとっては忘れかけてた気持ちや情熱をサーキットにひらいに行ったってことですね。

選手たちからは沢山の勇気や情熱を頂きました

僕たちフリースタイルも変わっていかなきゃ未来は見えてこない!

まずは僕自身から変わっていかなきゃと思う

まだまだ書きたいなって思ったこや気づいた事、沢山あるけど次回ってことで

まだまだいきますよ!
皆さん応援ヨロシクねV(^_^)V


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

2015大阪二色の浜ジェットカーニバルも終了し、いよいよシーズン戦もそれぞれ開幕を迎えていきます
フリースタイルは4月12日の広島ワブズンカップがスタートです

2015年 新体制

チーム No Crash

Proクラス #4 福田憲男
使用ボート ワブズンUFO零
Proクラス #10 小出忠尚
使用ボート ワブズンPROUFO

チーム MADPOWER

Aクラス #1 鶴田正二
使用ボート ワブズンUFO零

以上、この3名でワブズンカップ及び全日本選手権を戦います、もちろん世界選手権も視野にいれ活動していきます
ワークスチームBUN FREESTYLEのサテライトチームとして頑張っ行きたいと思います

今回、新体制発表にともない231ワークス以外の全てのパーソナルスポンサー契約をいちど白紙に戻しいちから募ってゆこうと決めましたので、共に戦って頂けるパーソナルスポンサーも同時に募集します

今年、私達が頑張って行くことで少しづつでもフリースタイル界が盛り上がって行けば良いと考えています

皆様これからも、応援よろしくお願いします

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

さてシーズンも間近にせまってきたので僕たちが使用している231ワークスエンジンについてふれてみますかね(^^)
フリスタの皆さんには気になるパワーユニットですもんね〜

もちろん開発者は、YAMAHAでもカワサキでもない、2年連続 世界を制し、自身のチームからも世界チャンプを輩出した、渡部文一氏

これがWazエンジン、排気量は、殆どが1200ccの2ストロークNAエンジンでストロークやボアに違いがあるものの、2ストローク特有のパワーバンド範囲を極力低回転域に合わせたドッカンパワーいわゆる山型パワー曲線
今迄のメーカー系エンジンとは別次元で開発された、パワーユニットですね
基本的にエンジンはパワーカーブが存在し山型、谷型、フラット型の3タイプ、同じ馬力のエンジンなら僕は山型がオススメ!
フラットウォーターでは、自分が走行した引き波をジャンプ台にする以上、飛び出すところで何馬力で飛び出すかに高さや回転力が異なってくるわけ
今のフリースタイル演技と少し前の演技を比較すると答えはでてくるかな、良くも悪くも今の演技は連続が支流で間髪いれず飛び出してくる、となるとやはり素早くパワーがでてくるユニットにたどり着くと思う

ここがWazエンジンの素晴らしいところかな、実は僕のユニットはクランクケースにはB1タイプの旧型を使用している、ボートとのマッチングにもよるが、全く問題なく飛んで行ける・・・がっ・・・競技に参加していれば少しでも優位に立ちたいのは人間の性
B1タイプとB2タイプを乗り比べた人は分かると思うが、B1タイプの欠点をあえて言うならドカッっとパワーが出るぶんその領域に合わせた乗り方が必要になるがB2タイプは、この部分を見事にクリアしている

てな訳で、凡人てきな乗り方しか出来ない僕はB2タイプのクランクケースを使用することにした!

この記事に

開く コメント(0)

★キャブレター★

僕も随分と長い間フリースタイルにどっぷりとはまってますが、その結果、ボートも色々、パーツも色々、そして・・・キャブレターも色々使ってきたかな(;^_^A
エンジンが良ければキャブなんてなんでもって思ってません?
キャブレターもエンジンのポテンシャルを発揮させてくれる重要なエンジンの一部分ですよ!
フリースタイルにおいてはもっとも重要なパーツのひとつo(`ω´ )o

てなわけで、長年色々つかって最終的にたどり着いたのが、いわずと知れたBUN FREESTYLEから発売されているWabキャブ50!
何がいいのかは、秘密!
なぜなら、いいものは自分だけが使いたい気持ちになるから(;^_^A
それは嘘で、少しだけ言ってしまうとセットがだしやすい!
その他もあるんだけど、フリースタイルをしてる人なら、キャブセットで随分となやんだことあるよね_| ̄|○しかもそのせいでエンジン本体も壊した経験も・・・

このシーズンオフにチョイスしてみては?

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事