鍋島自転車倶楽部 produced by BULLITT

諸君、鍋島自転車倶楽部へようこそ!ルールその1、倶楽部のことは口にするな!ルールその2、倶楽部のことは絶対口にするな!

全体表示

[ リスト ]

どうも。鍋島自転車倶楽部です。

KCX最終戦がアイランドシティで開催された。KCXが開催される会場は高速インターから近く、誰でも気軽に参加できる。今回も自宅から1時間30分でレース会場へ。
試走で、コースレイアウトや路面状況を確認したときに、MTB有利と感じた。荒れた路面、コーナーが多く、ストレートが短い。距離が短いので、周回数が増える。周回遅れのラップがポイント。最前列スタートでレースを進めるが、トップからジリジリと離され、最終周はラップされそうになった。いつもの通り、フィジカルが弱い。

CXバイクのフレームはアンカーCX、ハンドルは日東440mm。ブレーキはキャリパーがMX4、レバーがテクトロのV、ローターはヘイズ&ブレーキング、クランクはKCNCなど、扱い慣れているMTBパーツを選択。
レース展開は、フィジカルが弱いので、MTBのスキル中心で走っている。
ビギナークラスのC3は、特に難しく考えることはない。運動会の「かけっこ」という感じ。

シクロクロスは、MTBで伝えたい「自転車の遊び方」を多くの人に知ってもらえる可能性がある。
速度が遅く、転倒が少ないので、オフシーズンの「自転車遊び」として、是非、チャレンジしてほしい。

イメージ 1
イメージ 2イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事